Hiroさんの映画レビュー・感想・評価

Hiro

Hiro

ジャンル問わず新旧問わず映画大好きです
一期一会 好きです

映画(1440)
ドラマ(17)

さらば友よ(1968年製作の映画)

3.8

初めて観賞したのが、70年代のゴールデン洋画劇場。野沢那智さんドロン、大塚明夫さんブロンソン吹き替え、、
何だか意味わからんかったけど
改めて久々にジックリ観たら、
ナイスガイブロンソンと、元祖イケメ
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.0

老体ジャッキーもキレのあるカンフーアクションは未だ健在。しかし、
ハイテクCG 駆使し過ぎ、ちょっと、,本来のジャッキーチェン作品からすると手抜きか、、。
ライオン同乗のカーチェイスは、思わず笑ってし
>>続きを読む

プロジェクトA(1984年製作の映画)

3.6

ジャッキー・チェンの中で
ベスト3に入る好きな作品
彼ならではのはっちゃけた演技も
身体を張ったアクションも踊る様に
アクロバティックで美しく感じます。
終身笑いを取り混ぜる展開が持ち味
名トリオサモ
>>続きを読む

スネーキーモンキー/蛇拳(1976年製作の映画)

3.6

何度観ても面白いですね⁉️
ジャッキーの洗練されたカンフーアクション。お茶ラケで(^-^)笑ってしまうが
凄い❗️
ドランクモンキーからの名コンビ
師匠との掛け合いも、絶妙。
ブルース・リーが陰の匠な
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.3

予測不能のクライムサスペンス❗️
トラボルタ巨悪の犯罪テロリスト
まるで魔術師
唯一お気に入りの映画が、
『狼たちの午後』。。冒頭で、いろいろとこの映画を批評しているのが印象的

ちょっとインテリジェ
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.7

シネフィルWOWOW観賞
名前は架空ながら衝撃の実話でした。

1989年カナダケベック州立大学内での
銃乱射大学生虐殺事件。
28人を殺傷、、犯人は、反フェミニストで、女性ばかりを狙い、犯行前に19
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.0

デンゼル・ワシントン渋さの極み❗️
ホームセンターの一従業員が
元CIA 諜報員。どんだけ精鋭だったのか、、
クロエちゃん演じる娼婦を救う為覚醒しちゃったんですかね⁉️
クロエちゃん可愛いかった、最初
>>続きを読む

リメインズ 美しき勇者たち(1990年製作の映画)

2.8

大正時代、北海道に実在した『アカマダラ』という女しか殺して食べないと云われた人喰い熊と、、
若いマタギエイジとユキ達のラブロマン絡めたアドベンチャー。
千葉真一監督で、JAC 創立20周年の作品
アカ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

実話ネタは深いですね。
ネイティブアメリカンの女性達への迫害や、性的暴行、まして殺人までが闇に葬られている。
アメリカの黒い負の歴史を垣間見て、心痛みました。
野生保護局のハンター、ジェレミー・レナー
>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

シュワちゃんと名実共に親友のスタローン、実力派の競演。
脱獄のプロが難攻不落の非公認刑務所から、ミッションインポッシブルな脱獄を。。
マンハイムが、シュワちゃんというのは途中から薄々感じながらも、スト
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

地球壊滅的人工嵐の恐怖。
国際的陰謀で、人災を起こそうと画策した、大統領側近のエド・ハリスの怪演も
さすが、だが、アンディ・ガルシアの大統領、貫禄ありました。

ジェラルド・バトラーワイルドな破天荒科
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

音の出せない世界、想像した事のない恐怖。
一難去ってまた一難が続く怖さ。
赤ちゃん出産が別の意味の命懸け
一家を襲う謎のクリーチャーがまた不気味。

ラストのラストまで息を殺しながら観入ってました。
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.6

何ともキムタクHEROの久利生公平検事とは、真逆な、ブラックな検察官である検事最上に。。

二ノ宮君は、教官をリスペクトしていた新米熱血漢検事沖野。を、熱演
早口な台詞、演技も素晴らしいが、どうしても
>>続きを読む

マチェーテ・キルズ(2013年製作の映画)

3.4

またまたメキシコパワー炸裂❗️
今度は、宇宙って、、馬鹿馬鹿しさが増して逆に面白い。前回以上に突っ込みどころ満載。
今回もキャストが豪華でたまんない。
殺し屋カメレオンに、レディ・ガガ、
アントニオ・
>>続きを読む

マチェーテ(2010年製作の映画)

3.6

メキシコパワー炸裂❗️🎵面白い‼️
普段は絶対悪役顔のダニー・トレホ、伝説のマチェーテに。めっちゃ格好いい、、普段は絶対の善人正義の沈黙のオッサン、スティーブン・セガールが超悪役の麻薬王。
ミシェル・
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

2.9

空海と白楽天の
楊貴妃の謎の死を巡る過去の旅。
唐の時代をVFXやCGを駆使した映像美は素晴らしく、
壮大な中国の一大歴史絵巻ではありましたが、中盤から登場した楊貴妃が、、どう見ても西洋人面。
せっか
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

リーとパトリック、全然折り合わない様に見えて、何でも言い合える叔父と、甥。
そんな関係性もいいですね。
リーを変えてしまった
悲惨な事故。
父親を亡くしたパトリック
で頑なになっている2人の心も、、ラ
>>続きを読む

ル・コルビュジェとアイリーン 記憶のヴィラ(2015年製作の映画)

3.5

現代建築家の巨匠ル・コルビジェが唯一
深く嫉妬していた、天才家具デザイナーのアイリーン・グレイへの隠された愛憎とその関係性を、初めて知った作品。
人間は、嫉妬する生き物。天才と唱われているル・コルビジ
>>続きを読む

ファンタズム(1979年製作の映画)

2.8

70年代っぽいカルトムービーの様な作品。幻想と悪夢の繰り返しで、
意味不明、不気味。
原因、目的、結末まで見ても読めない。
観る人によってはトラウマな作品かも
死神の様なトールマン爺さんが怖かった印象
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

レイア姫。キャリー・フィッシャーに
改めて、追悼の意を。。合掌❗️

マンハント(2018年製作の映画)

3.0

福山雅治さんが、スマート過ぎる‼️
格好いいし、やはり笑顔が素敵で爽やか❗️😃✨
桜庭ななみさん、頑張ってた感。しかし
女刑事には可愛い過ぎる
日中合作のジョン・ウー監督で期待して観たけど、ストーリー
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.3

今更ですが、レビュー
劇場版観賞の記憶。

スケールアップした迫力は凄くありましたが、残念ながら
テレビシリーズの方が、無理が無くじっくり観られた様な記憶。
未曾有の災害事故の連発。
作品自体は、コー
>>続きを読む

ラブ×ドック(2017年製作の映画)

3.0

アラフォーパティシエの甘くて苦くて酸っぱい恋物語。
吉田羊さん、コミカルに大人の恋を好演❗️やっぱ演技力あるわ、、
面白かった。
不倫からの破局、やっと運命の相手が見つかった、と思ってたら思い込み勘違
>>続きを読む

ロリータ(1997年製作の映画)

3.8

衝撃の官能ミステリー
謎‼️ 入ってはいけない領域の狂気
最後まで理解出来ない

教職のハンバード、青年の頃、初恋の人がチフスで早死した事の傷が癒えず、ずっと忘れられぬまま独身でいた
資料や、私小説
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

人生は導かれた方向に動く。。
2015年に、実際に起きたアムステルダムからパリ行きの列車内でのイスラム過激派による銃撃テロ事件

その犯行に勇敢に立ち向かった四人の男。その内三人は、小学校の問題児三人
>>続きを読む

時間回廊の殺人(2016年製作の映画)

3.4

25年毎、11月に開く時空の扉。
夫を殺害し、息子を遺棄した罪で
30年の刑に服していたカン・ミヒ。
息子は行方不明のまま長い年月が過ぎる

そして、仮釈放され元の家に戻ってきた、その日から不思議な現
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.0

もはや国家レベルのミッション。
豪華過ぎるキャスティング。
スキンヘッドのトリオ他
スコット・イーストウッド、そして中でも冷酷無比のサイバーテロリストサイファーに、シャーリーズ・セロン。
最恐のヒール
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.5

BS 観賞。初めてスコット・イーストウッドの作品観ました。
お父様の若い時に生き写し。クリントよりちょっとガッチリした体格だけど、横顔なんかソックリ‼️サングラスかけた時は、ハリーそのまま、イケメンで
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

認知症の夫ジョン(ドナルド・サザーランド)と、末期癌の妻エラ(ヘレン・ミレン)の、記憶を戻す旅。
2人が目指すのはヘミングウェイが暮らしたキーウェストという海の見える町。

老夫婦の冒険ロード・ムービ
>>続きを読む

蝶の眠り(2017年製作の映画)

3.0

恋愛は、命懸けの狩りだ!
欲しいと思った相手を追いかけ、
言葉の、あるいは仕草という矢を放つ。
相手の家に年下の妻が待っている現実も、自分の家に年上の夫が待っている現実も、、その瞬間も、なつこの前では
>>続きを読む

MAMA(2013年製作の映画)

3.3

不仲のあまりに父親が母親を殺害し、
幼いヴィクトリアとリリーを連れ、とある山荘に逃亡。
この父親、死にきれずに、思い余って
幼い娘達までも殺そうとした、、
その時❗️、壁から出て来た何者かに、殺される
>>続きを読む

ラスト・ツアー クイーン1986 Live at Wembley Stadium(1986年製作の映画)

4.0

BS WOWOW観賞🎵 これは映画ではありません。、、が‼️
フレディの熱唱とパフォーマンスは最高❗️ブライアン・メイの🎸テクニック、臨場感抜群のライブ堪能出来ました。
会場との一体感と熱気が伝わっ
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.9

BS WOWOW観賞。
1960年代の、揺れ動くティーンのケリー(ウィノナ・ライダー)ドラッグ、セックスも、何の感情も持たぬままリストカットも繰り返し、親から異常とレッテルを貼られ、
半強制的にクレイ
>>続きを読む

裸のキッス(1964年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

Retrospective 原点回帰
BS スターチャンネルにて. 隠れた秀作発掘❗️サミュエル・フラー監督の裸のキッスは、『変質者のキッス』だった。

起承転結の、起承の部分は、冒頭のスキンヘッド
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.8

斉藤工監督渾身の作品。
ショートフィルムながら、中身の濃い
深く考えさせられる映画でした。
キャスティングも個性派名優達の充分な持ち味。
13年間音信不通だったどーしようもない父親(リリー・フランキー
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

東野圭吾作品の中では、ちょっと退屈した映画でもあった。
タイトル程、心動かされなかった。
映画の中のストーリー展開にもちょっと無理がある。
こんな豪華なキャスティングにも関わらずそれぞれの持ち味も中途
>>続きを読む

>|