かめらさんの映画レビュー・感想・評価

かめら

かめら

2018年は映画館へたくさん足を運びます。

映画(90)
ドラマ(0)

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.4

感動して泣いちゃうな〜って思って観に行ったんだけど、個人的に結構耐えられない映像が出てきて、何度か席を立ち上がりそうになった。

ただね、太賀くんのお尻が見れるのでそこは本当オススメしたいです。

>>続きを読む

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(2015年製作の映画)

3.4

主演の女性が全然チャーミングじゃなくて共感性に欠けた。

ラブコメのヒロインはブスでも愛嬌がなくっちゃね!

あと、フィルマークスのキャスト欄のトップにダニエルラドクリフがいるの笑う。

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

3.8

小さい頃に何度も繰り返し見た映画。

大人になって見ても、面白かった。

でも、子供の時にはわからなかった設定がたくさん分かって、あの頃よりは楽しめなかったかな。

ラバーズ・アゲイン(2017年製作の映画)

2.8

ほぼ破綻した夫婦生活の話。

分からなくもないが、踏み込めないのが殆どだよなって思った。

ウェディング・ゲスト(2017年製作の映画)

2.8

別れた恋人に未練タラタラすぎてきついってなった。

別れた恋人がどうしても忘れられないよって人は観てみるといいかもしれないです。

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

4.2

トランスジェンダーのレイを演じるエルファニング本当に素晴らしかった。

身体は女性だけど、心は男性。

悲しみや怒りや孤独や絶望を抱えて生きながら絶叫するシーンは本当に泣けたし、派手でも特別でもないラ
>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.2

登場人物がみんな個性的だからゲイだからって特別感が出てないのは意図的なものなんだろうなー。

10代の頃に妄想したり、悩んだりしてたの懐かしくなった。

素敵な家族や友人に囲まれたサイモンもまた素敵で
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.6

パンピーとは別次元の精神性を持って生きる女性の話。

誰かの本質に対して自分ができることって本当は肯定し続けることじゃないんだろうな。

圧迫することで反発する力が発揮されるのは自身でも体験してるので
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.4

飽きずに最後まで観れたけど、狂いすぎてて理解が追いつかなかった。

理性とか世間体を気にするとかど返しでとにかくぶっ飛んだババアが問題行動ばかり起こすのは本当最高で不快。

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.6

ニヤニヤ笑っちゃった。主人公の女の子の気持ちわかるな〜。

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

3.8

主役の男性がめちゃキュート。駆け引きのないまっすぐな愛情素敵すぎる。昔のラブロマンスって、登場人物がみんな支離滅裂だけど、扱ってるテーマはとてもシンプルで心に残るな。あと、やはり美術が本当に素敵。

恋愛適齢期(2003年製作の映画)

3.4

解せないけど、恋愛ってこんなもんだよなって思った。全然ハッピーじゃない!!!

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

3.8

素人目でも天才ダンサーなんだなって踊ってるのみて思った。

孤独は光るよ、とはまさにこのことなのかなって。

全てを手にした人なんていないよね。

ローラーガールズ・ダイアリー(2009年製作の映画)

3.8

ドリューバリモア監督かよ〜って見てなかったんだけど、面白かった!

衣装が本当好み。
バンドTシャツ好きな人は必見!

ファインド・ミー(2016年製作の映画)

1.0

スコア1にも届きません。
人生で一番つまらなかった映画。

主人公の男は本当要領が悪過ぎてただイライラするし、伏線はほっといたままエンドロールだし、わろた。

めっちゃ文句言いたいし、これ映画館で観た
>>続きを読む

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

3.2

最後のシーンだけ最高だったけど、シュール過ぎて笑いの理解が追いつかなかったな

ドリーム(2016年製作の映画)

4.4

めっちゃ良かった。

黒人女性の逞しさに痺れた〜

アラサー女子の恋愛事情(2014年製作の映画)

3.8

クズみたいだけど、サイコー。

映画はシンデレラストーリーに没頭できるから超すき!!

グレースフィールド・インシデント(2017年製作の映画)

2.8

もう訳が分からなすぎたけど、最後まで観れた。

感動する映画が作れる人って超凄いんだなって改めて思った。

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.1

これ本当観て良かった。

子供が見るからこそ、逆に辛いことも剥き出しで描かれてて、涙たくさん出た。

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.9

恋したいなって思う映画だった。

見た目のことで卑屈になって視野が狭くなりがちだから、気を付けないとね。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

クソ泣いた、、

誰かの幸せを願いサポートすることってこんなに悩ましくて苦しいものなんだなって改めて思った。

ラストもう少し丁寧にエンドロールまでもっていって欲しかったけど、素直にまた観たい映画。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

4.2

めっちゃ可愛くて笑えた〜

長男の妄想シーンはさすがについていけなかったけど、、

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.9

タイトルは入り口のみだったけど、途中笑えるシーンもたくさんあって面白かった。小さな決断の積み重ねが今に繋がっているんだよな〜って思った。何が必要なのか、しっかり考えて選択していこうね!

これめっちゃ
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.5

個人的に引っ掛かりが皆無でしたが、猫がただただ可愛かったです。

アメリ(2001年製作の映画)

3.9

フランス映画って食わず嫌いしてたんだけど、面白かった。

世界観が独特だよね。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

超強い!アメコミシリーズあんま観ないけど、これ戦闘シーンが少なくてすき!

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.2

ラスト数分がとても印象的。救われない欲望や意思なんて消えくれ!!

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

4.3

本当面白かった。

冴えない女が奮闘する系の映画はどれも最高だし、男が主役のスパイ映画よりもシリアス感が少なくてアクションとかも予想を裏切ってくれて本当最高だった、、

スキル上げてこうね〜みんな!

>|