かめらさんの映画レビュー・感想・評価

かめら

かめら

2018年は劇場でたくさん映画を観る。

映画(53)
ドラマ(0)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

みんなが共感できる、経験したことがあろう感情がテーマになってて分かりやすかった。

キラキラした王道が苦手な自分でも楽しめました。

想いや不安が満ち足りることなんてないし、喜びは顔を上げればいつもど
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

すきでも剥き出しはよくないよ!!ってセリフに100いいね送りたい。

傷付かないように最初からバッドエンド決め込んじゃうよね。バッドエンドカチ割って完全武装の頭脳派王子様のキスで目覚めさせてよ〜って感
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

わからなくなると破壊したくなる気持ちよくわかるけど、ここまで自由に振る舞える人間いるのだろうか。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

楳図かずお的世界観で興奮しっぱなしだったけど、伏線回収が弱いかなって感想でした。

でも、おもろーです!

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.2

言葉にできないっていう感想。

太賀が可愛すぎる映画です。
キッチンでの回想シーンが本当すき。

勝手に都合良く、不都合を作る。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.5

まあ、ありがちなストーリー展開だよなって感じでした。

でも、やっぱり少し大人になったミンホとトーマスがすき♡

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

安全な場所から、手に残らなかったからこそ全てに期待してしまうよね、みんな、いつでも。 正しさなんてないなら、僕たちは何を期待して生かされているんだろう。

悲しみすら生きていくことに隠されちゃうなんて
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.6

子供の頃に感じてたワクワク感の体験久しぶりにした。

出し惜しみなしでポップカルチャー?全般リスペクトが入り込んできて、ずっとニヤニヤしてしまった。

これ家とかでお酒飲みながらコマ送りとかで気付かれ
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.2

幸せな人の側には幸せな人がいる。
当たり前のことかもしれないけど、この映画を観て考えさせられた。

幸せぽかぽか的な映画を想像してたけど、人が生きる喜びも悲しみも詰め込まれた美しい映画でした。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

終盤のエリオパパの言葉がとても深くて、個人の意思ではとうてい追いつかないスピードで過ぎ去っていく事象とか感情とか本当酷いけど、だからこそ通過していく一瞬の全てが儚くて美しいのですね。

登場人物もスト
>>続きを読む

ティファニー ニューヨーク五番街の秘密(2016年製作の映画)

3.4

ティファニーが登場する映画やドラマが引用されてたり、綺麗なジュエリーが沢山出てきたり、あっという間に見終えた。これ観るなら、店舗に足を運んで実物見ておいで〜!

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.6

そうなんだね〜って感想。実話を元にするなら、もっとシリアス方向に展開した方がグッとくる気がした。

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.6

それっぽいけど、それじゃない感が強めだった。

過去と現在がブツ切りで話の展開がスッと入ってこなかった。

あとエンドロールが悪趣味すぎて笑った。

少女役の女優さんが可愛かったのが良かったな〜っての
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

ビックリするシーンにビックリしすぎて隣の席の人にドーナツ投げた映画。

こってこてのクラシカルなラブストーリーで素敵だったけど、やっぱり悪趣味でこの監督あんまり得意じゃないや、、

音楽と美術は大変好
>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.4

当たり前にある今の自由も誰かの犠牲によって築かれてる。

叶わない、、
辛くても前に進むこと。

現状維持の毎日で環境から抜け出せない。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

人生は予想とは違う方向に進んでいく。

恋と愛は違う。

好きな人の言いなりにならないで、欲しいものを伝える。

男のセックス自論は否定しない。

断片的に記憶に残るセリフが多かった。

映像アート作
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

ただのパニック映画かと思ってたら、人間ドラマがてんこ盛りで、三谷幸喜の映画手法で作ったミストって感じだった。

とりあえず、色んな角度からこわくて、ラスト近づくほど見てて辛かった、、

映画としては面
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.9

「今夜 夢が叶うわ」と歌うアニーのシーンが超泣けた。

誰かを幸せにするのに、本当は努力より自分らしくいることが大事だよな〜って。

自分が自分らしく過ごすことで、パワーをあげられたらいいよね!

>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

5.0

多分大人になってから一番リピートしてる映画。

古き良き時代のラブロマンスをEmail世代に落とし込んでいて、誰が観ても分かりやすいストーリー展開で何回観ても面白い。

「いつかデイジーの花束をプレゼ
>>続きを読む

グリンチ(2000年製作の映画)

3.0

もう多分数回観てるんだけど、何回観てもつまんなくてヤバイ、笑

恋におちたシェイクスピア(1998年製作の映画)

3.8

この時代に生きてると恋愛においての情報ってネガティヴなものが多く入ってくるけど、本当に人を好きになる気持ちってこういうものだよなって、映画だから大袈裟な表現が多いけど思った。

ロミオとジュリエットっ
>>続きを読む

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

3.6

少し自分に重なって具合が悪くなった。

大人になるまで"好き"って気持ちひとつで全てうまくいくって思ってたけど、好きだから生じる疑い、孤独、すれ違い、過ち。

好きだった人に嫌われるより辛いのは感心を
>>続きを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

4.2

イギリス映画万歳!!

時代背景とかはあまり多く描かれてないから、伝記のような内容を期待して見ると的外れかも、。

主要の登場人物がみんなキャラ立ちしてて可愛くて、優しくて素晴らしかった。

こんなに
>>続きを読む

MAMA(2013年製作の映画)

3.4

公開されたばかりのITのリメイク映画を手掛けた監督の作品。

清水祟監督が彼はジャパニーズホラーに強く影響を受けてるって話を聞いていたから確かに、、ってなった。

強い怨念から生まれた幽霊って海外ホラ
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.2

恋をした個人の葛藤ではなく、恋をした二人を描いていて本当に好きだな〜。

可愛くて爽やかで、ハッピーエンド。

一度、若い頃に鑑賞済みだったんだけどこんなにいい映画だった?って感じです。

おいしい飲
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

Filmarks試写会にて鑑賞。

恐怖にこてんぱんにされたって感じです。

休む暇なくドッキリさせられるシーンが続いて、上映終了後は心臓バクバクでした。

1980年代が舞台とのことですが、子供たち
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.5

くそ男すぎてわらった。

話がごちゃごちゃで記憶に残るのタイプの映画じゃないかも、、。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.3

宮沢りえと杉咲花の演技が素晴らしすぎて声出して泣いた。

凛として愛情深い女性。
自分は口だけだから、しっかり行動できる彼女にとても惹かれた。

自分の人生なんだから逃げちゃだめだし、自分で守っていか
>>続きを読む

>|