celicaさんの映画レビュー・感想・評価

celica

celica

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

2.5

怖い

先が気になって一気に見たけど、嫌な方へ嫌な方へと進んでいく感じがなんとも……

でも土屋太鳳は、何かスゴい

眠れない夜の月(2015年製作の映画)

3.5

木の枝に引っかかった月を外しにいく?!
私も行きたい!!

ノーマンの楽しすぎるお話2作を超えてくるほどのワクワク感。
この監督さんは私の見たいものを知っているのか!?
と思ってしまうくらいツボ。
>>続きを読む

ノーマン・ザ・スノーマン ~流れ星のふる夜に~(2013年製作の映画)

3.5

北の国のオーロラに続き、こちらも楽しすぎるお話

気球に乗って前線を張っている人が現れた時にはもう!
ワクワクがMAXを超えてきた!!

前作のオーロラもキレイだったけど、流星群がとてもキレイ

ラス
>>続きを読む

ノーマン・ザ・スノーマン ~北の国のオーロラ~(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自分で作った雪だるまのノーマンとオーロラを見に行く。
なんて楽しい話だろう!

雪山で転がってはぐれてしまったが、再会した時のノーマンの姿に、なるほどな〜と、楽しくなった

途中で出会った、ツルツルの
>>続きを読む

劇場版ごん GON, THE LITTLE FOX(2019年製作の映画)

3.5

これは、教科書でも絵本でも、何回読んでも泣いてしまうお話。
映像でなんか見たら尚更だろうな……と思ったが案の定。

彼岸花のシーンが良かったなぁ

キッチン(1989年製作の映画)

3.0

初めて原作を読んだのは10代の時だった。
初就職先で仲良くなった先輩に勧められて読んだけど、そこまでハマらず、たぶん先輩の言っている「いい」を半分も理解できてなかった。
中身が子供だったんだな~
今な
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.0

結構序盤で種明かしを思いっきり匂わせていたり、途中ワケわからない所もあったけど、嫌いじゃないなぁと思わせる空気感。

ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎(1985年製作の映画)

3.0

あとから作ったお話だというならば、シャーロックに2度の涙を流させてほしくなかった……と思ってしまった。

夜のピクニック(2006年製作の映画)

3.0

文庫本の表紙からイメージしたお話とは全く違った

ピクニック……うーん

でも、最後はスッキリ。
良かった。

そして、池松壮亮が!子供!!

君に届け(2010年製作の映画)

3.5

これは!
恋愛もので片付けてしまってはいけないなと思った
話題になった理由がよくわかる
友達になった二人の女の子がまた良かった。

シャーロットのおくりもの(2006年製作の映画)

4.0

かわいい命の物語

小さい頃にタイトルと絵本の扉絵だけを知って、ずっと心の片隅に引っかかっていたお話。
やっと全容を知った。

ブタのウィルバーもかわいいし、周りの動物達もみんな良い。
そして蜘蛛のシ
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.5

何回見ても面白い

あの表情は、こういう事だったのか!
とか
あのセリフはこういう意味だったのか!
とか、細かい伏線が上手い。

大泉洋演じる主人公が、同級生を名乗る佐々木蔵之介と共に、友人である堺雅
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.0

伊坂幸太郎の、軽い奇跡系のお話

あまり刺激もなく進んで、最後はクスッとほっこり。

こんな大人にはなりたくないと思っていた父親の真似をする事で好きな女の子を助ける男の子。
自分が励ましてもらったやり
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.5

面白かった!

7つの色分けとか、特に付箋メモが凄い良かった。
面白いを通り越して、関心してしてしまい、日常に取り入れられないか、思わず考えた。

エンドロールで流れたメモのやり取りが楽しかった

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.0

大事な人を守るため
命を削る、究極の選択

それが大事な人ならまだしも、そうでない人を守るために命を削れるか。
その選択をしなかったとしても、分かってしまった時点で神経はすり減り減ってしまうだろうな。
>>続きを読む

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

3.0

三部作、続けて見たくなるほど先が気になる映画だったのは確かです。
原作も気になる。

しかし人間って……
「平和」っていうものは存在しないのだろうか。

最後のワンカット、ちょっとビビりましたけど。ど
>>続きを読む

リアル 完全なる首長竜の日(2013年製作の映画)

3.0

首長竜~~~!!

ちょっとホラー寄りでした。

最後まで全部を明かさない感じで、色々疑ってしまった。
でもそこが明かされる衝撃よりも首長竜!
ストーリーの感じから、首長竜が登場するとは思ってなくて感
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.5

最初から面白かった。
くだらなさもツボ。
そして長澤まさみはやっぱりかわいい。

記憶がなくなってしまうというストーリーはありがちな設定。
でも配役がズルい!
と言いたくなる面白さだった。

長澤まさ
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

2.5

前情報ゼロで。

つけてたテレビで始まって、何となくみてしまっただけだったけど、クライマックスの消火のシーンと、サーフィンで降りてくるシーンは爽快で、とても気持ち良かったです。

主人公がスナメリの、
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

2.5

痛い!
苦手だ……

ミステリーとサスペンスを同じジャンルで括らないでほしい。
間違って観てしまうから。
コーナーを分けてくれと強く願う。

……サスペンスの中を分類してほしい。の方がいいかな

新聞記者(2019年製作の映画)

3.0

あれ?この話って……と、誰もが感じるだろう題材。
ヤバい感じが満載です。

最後の描写は、私には分かりずらかったけど、巻かれちゃったって事ですよね。

スッキリしない分、それがリアル。

トラさん~僕が猫になったワケ~(2018年製作の映画)

2.5

北山くんここでも漫画描いてる姿が!

気ら~くにみれる、映画というよりはドラマをみた感じ。

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.0

なんとも不思議な映画でした。
ニューヨークの幻とはまったく違うタイプの映画だった。
2001年宇宙の旅を見たあとみたいな感覚。
ものすごーく深いものを見たような、ただただ時間が流れたような……。
でも
>>続きを読む

ラビリンス/魔王の迷宮(1986年製作の映画)

4.9

大好きで何回も見た映画。
今見ても本当に面白くて、まるでゲームのように楽しめる。

迷宮の始まりで、同じ景色から抜け出せずにいたサラが抜け道を見つけるシーンが印象的で、当時すごく驚いた。今なら鮮やかな
>>続きを読む

戦国自衛隊1549(2005年製作の映画)

3.0

懐かしい!
と思ったけど、あんまり覚えてなかったな

タイムトラベルものは、どう辻褄を合わせ、どういう理屈にするかが見どころ。
いや、説明なんてつかなくてもいいか。
私は楽しめました。

鹿賀丈史さん
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.5

楽しい映画でした

見たことのある映画をもう一度見る……という気持ちで見始めたけど、初っ端から、なんか違う⁈
どうやら「ヒューゴの不思議な発明」と勘違いしていた。

植木やイスを傷つけてないって。
>>続きを読む

レプリカズ(2018年製作の映画)

3.0

気持ちはわかる。
でも、この究極の選択、自分には出来ない……

泣きながら机のラクガキを消すシーンは胸が痛かったな

っていうか、そのオッサンよりエドだろ!!

>|