cさんの映画レビュー・感想・評価

c

c

映画(479)
ドラマ(43)
  • List view
  • Grid view

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

5.0

最高でした...漫画読んでてストーリーは知ってるから正直期待値低めだったけど想像の5億倍良かった 動きと音がつくだけでこんなにも違うんだな 背景も相変わらず美しくて列車編の解像度が爆上がり 2時間見所>>続きを読む

go(1999年製作の映画)

4.0

今んとこ最高のクリスマス映画 なんとなくこの映画は一生クリップしたまま観ることないんじゃないかなって思ってたけどやっと観れてよかった タランティーノとファイトクラブの雰囲気混ぜて80分ずっとハイみたい>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.4

お前らは大丈夫だろうけど、東京は全然大丈夫じゃねえんだよなあ
あと音うるさい 拳銃と音楽の出しゃばりがすごい 色々押し付けがましい

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

3.4

五ェ門はまあかっこいいんだけどなんかつまんない 人間の腕がハムみたいにスパスパ切れていく いっそ爽快感がある 冒頭の屋形船と時間の描写が綺麗

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

3.4

脚本ちゃっちいけど渋くてハードボイルドな雰囲気にめちゃくちゃかっこいい次元が映える 夕日背にタバコ吸う2人とか演出が最高 やっぱ2D手書きアニメーションだわ THE FIRSTがニセモノだったからこっ>>続きを読む

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

3.3

これはルパンじゃないね 脚本うーんって感じで調べたらドラクエの人じゃん...なんか納得いった
海外アニメーションみたいに3D化された皆さん新鮮で良かったけどやっぱ手書きやな 3Dの次元でもめちゃくち
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.6

薄い脚本が無駄に壮大な設定に負けてる 別れて出会っての繰り返しなんて人生では普通のことだと思うのだが 何が感動なのだろう 一時の綻びだと叫ばれたメドメルちゃんには別の意味で涙が出てきた 可哀想 キャ>>続きを読む

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

容赦なく泣かせにくる...何度も泣いた
アビゲイルちゃんの仕草とか話し方、お姉ちゃんのこと大好きなのが本当に愛しい...
あまりない角度からの物語で刺さる
死については意外とあっさり、焦点を充てるのは
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

4.0

泣いたー良かった良かった
舞踏会の騎士姫様ヴァちゃんとエレベーターのこと最新兵器呼びするヴァちゃんがハイライト
ベネディクトブルーMVP

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.8

だいぶぶっとんでる華麗なる自立の話 痛快で楽しい キャラクターのファッションと女がバチバチに強いの好き ユアンマクレガーが楽しそうに演じてるのが良かった

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

4.0

緊迫と執念 以前まで全く知らなかった別世界の話だ 長尺の作品だけどテンポ良い展開と演出で飽きない 突入シーンは片時も目を離せなかった 一方向の視点だけで作られた映画のためか少し偏りを感じる ラストに投>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.4

なんだこれ。わたしには合わなかった 脚本も歌も声も、アニメのアラジンで既に完成されてるから違和感がすごい 締め方もあっさりすぎるし説得力がなくて心動かされない ガイリッチー作品らしく独特の衣装と話のテ>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.9

クリステンのキャラが良くて結構笑った アクションバチバチだしいつでも賢く戦うからかっこいい 最序盤でこの映画は過去作のようなお色気は一切無しですよって提示してくれるの良かった 時代の流れと価値観がしっ>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.2

微妙...新鮮さがなくて途中で飽きた
映画なのに作画崩壊?形のゆるいセル画が多い
千と千尋は最初ちょっと吹いたけど音楽も相まって爽やかで楽しかった

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.9

台所の雰囲気とかおばあちゃんとお母さんがくだらない小言言い合ってるのとかテーブルの上の大皿とか手すりついてるタイルのお風呂とかおばあちゃんとは別でおじいちゃんからも貰えるお小遣いとか懐かしいな あの家>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

5.0

最高...人生で一番泣いた作品
2時間半断続的に泣き続けると頭が痛くなることを学んだ
TV版では頼れるかっこいい少佐!って感じだったのに劇版ではなよっとしてるし途中社長と一緒に大馬鹿野郎〜!!ってなる
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

3.5

ツッコミ不在カオス映画 後半最高だしパケ詐欺すぎて笑う じめっぽい森小屋と無機質なモニタールーム、叫び恐怖する生贄たちと笑顔で乾杯を交わす監視者など対比が良い 斬新な設定と終始予想外の展開が面白かった>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.0

中盤まで退屈なC級超能力映画 最後シャイニングの舞台設定借りたかっただけやろという印象 原作準拠だろうが単純に映画として面白くない

ハウンター(2013年製作の映画)

3.3

音で驚かす系のホラーすげえ苦手だけどそれなりにがんばった なんか大昔に見てたようでループと相まって強烈なデジャヴとの戦いだった キューブと同じ監督とは思えないほどあったかくて爽やかなラストが好き

フォーカス(2015年製作の映画)

3.5

騙されたしテンポ良くて面白い 全員キャラが濃くて好き 後味は薄い マーゴットロビーがCGみたいに綺麗で癒される

プレステージ(2006年製作の映画)

3.4

答え合わせに辿り着くまで長かった 自己犠牲の話かな ラスト怖い

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.6

韓国発のスリラーって日本のよりえげつないの多い ハラハラしたし楽しめた けどなんでもかんでも説明台詞でちょっと萎える グロ耐性ない私は結構ショッキングな映像でした できれば3秒前に予告ください

CUBE(1997年製作の映画)

3.5

この謎の行き着く先が見たくて90分食い入るように見てしまった 画面に引きつける引力が凄い 監督の頭ん中どうなってんだろ 苦ーい後味が残る

エネミー・オブ・アメリカ(1998年製作の映画)

3.3

一対多 片方はあんなハイテクチート追跡装置もってんのに2時間ずっといたちごっこなのなんなん?アホなん?締め方は良かった

Villains(原題)(2019年製作の映画)

3.5

このカオスで低予算な感じ好き キャストが結構豪華で演技は一級品 ハラハラさせられたし爽やかで哀愁漂うラストが良い

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.8

前作と大体同じ舞台ストーリー設定なのに飽きないのすごい 前作より劇的じゃないけど物語の締め方は相変わらず好き 安定

劇場(2020年製作の映画)

3.4

随所の台詞回しが好きで何回も巻き戻して聞いた エンドロールの演出が新鮮 理解不能な主人公と煮え切らないヒロインに正直とてもイライラしたが刺さるところも多々あって2時間引き込まれた

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.6

巨大ロボドーン!怪獣ドーン!で非常にドンパチしてて楽しかった 音楽がめちゃかっこいい

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.4

誰も責められん 全ての人間に平等に与えられるものは時間と死だというが 何をもって死と定義するか生と認めるか 少し考えてしまった

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.4

約束された題材と斬新な設定をもってしてなぜこうもありきたりで薄いのか

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.9

何回も笑った シリアスとコメディとアクションのバランスが良い ラストもう一口ほしかった〜と思ったらすぐ後にあって最高

>|