kamuroさんの映画レビュー・感想・評価

kamuro

kamuro

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

毎日姿形が変化する、ってことはないだろうけど怪我や病気、整形で顔が大きく変わるってことはありえる。
それでも変わらず愛することができるか?
人はなにを持って「その人」だと認識してるのだろう?
大変なん
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.2

上質なラブコメは健康にいい。
結局いかなる人間関係においても誠実でいることが一番なんだなぁ〜。
主人公の同居人が最高でした。
ジュリア・ロバーツは美しすぎる。

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

茫洋、しかし地下ということでずっと息が詰まるような閉塞感に包まれた世界。
この空間いたら5分ともたず泣き出すと思う。
ストップモーションのせいか、残酷な場面でも生暖かいグロテスクさがあった。

最後の
>>続きを読む

キンキーブーツ(2018年製作の映画)

4.2

パワフル、ゴージャス、パーフェクト!
自分自身であるということを肯定してくれる映画。歌よすぎか〜〜??
たまに映る観客の顔、どれも幸せそうでいいなぁ。

改めて三浦春馬の早すぎる死が惜しまれる。

街の上で(2019年製作の映画)

3.8

2時間半のショートコント。
よく考えたらそもそも人生は80年くらいのショートコントか?

天空の結婚式(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

最後インド映画ですか?

最初のプロポーズのシーンと、お母さんが覚悟ガン決まりなのだけはよかった。あとアントニオの顔だけ。

天国にちがいない(2019年製作の映画)

4.5

こんなに退屈なのに、こんなにすばらしい映画ってなかなかないと思う。
退屈さはこれほど面白くできるし、
言葉はなくとも、これほど雄弁に語ることができる。
世界はおかしくて、いとおしいことに気付かせてくれ
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

主人公たちが途中からタイムループにハマってめちゃくちゃしだすとこ、もうめちゃくちゃ笑った。

…これ2人べつに恋人関係じゃなくてもよかったんじゃないかなぁ。
恋愛関係だけじゃない、もっと先の男女2人の
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.7

グロいよ〜〜。
でも笑えるシーンもあって楽しく見れる作品。

いつ殺人鬼と入れ替わってもいいように、友達と合言葉決めとこうかな。

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー的には典型的な「俺たちの戦いはこれからだ!」エンド。

まぁハンター役のトニー・ジャーとデカいスクリーンでデカいモンスターが見れただけで大満足。

トニー・ジャーをキャスティングした人を全力
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.6

とりあえずダニエル・ラドクリフをひどい目に合わせたいんだな、ということはよく分かった

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.3

シンジ君とカヲル君のBLものとして見るのが一番正解だと思う。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.7

あんだけエヴァ乗りたくないとか言ってたシンジ君が「僕はエヴァンゲリオン初号機のパイロット、碇シンジです!」って主張するの、成長を感じて感動した。

チャップリンの殺人狂時代(1947年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

裁判の演説のための前フリ。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.4

シンジ、はよぉエヴァ乗れや!!!

…現実世界にシンジ君がいたら葛藤する気持ちは痛いほど分かるし、エヴァに乗らない彼を非難することは絶対にできないが、作品な以上シンジ君がエヴァに乗るのは確定事項な訳で
>>続きを読む

チャンシルさんには福が多いね(2019年製作の映画)

3.8

人生いとおしい〜と思わせてくれる作品。「傑作!」という感じではなく「いい映画だなぁ〜」と心にじんわり沁みる映画。

キッド(1921年製作の映画)

3.8

これ100年前の映画か〜!
男の子かわいすぎ…。
セリフがないと色々想像できて楽しいなぁ。

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

眼を見張るほどの美少年と、腹の底から無神経な大人たち両方を見れる稀有なる作品。

家族たちが自分の宗教のことしか考えてなくて、誰一人エイブのこと見てないのが辛くて辛くて…
エイブ、こんな家族でよくグレ
>>続きを読む

薬の神じゃない!(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

黄毛〜〜〜〜〜!!
お前がナンバー1だ。
「スッキリした」のあの笑顔たるや…。
主人公の仲間たちが魅力的。

「この世にある病はひとつだけ。貧乏さ。」真理だと思う。
お金さえあれば死ななかった人たちが
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後、ウィル・スミスが母親を自分の手で殺してたらすげぇよかったと思うな〜〜。

結局別の人が殺すし、ウィル・スミスだけ手を汚さないのがな〜〜〜

そんなシリアスな展開を求める映画ではないのは分かってま
>>続きを読む

Away(2019年製作の映画)

3.7

オープンワールドのインディーゲームみたいでワクワクした。
なによりセリフが全くないので、想像を許してくれるところがいい。

鳥が湖で羽ばたくシーンが圧巻。

…日本語版エンディング酷評されてるけど自分
>>続きを読む

銀魂 THE FINAL(2021年製作の映画)

3.7

話ちゃんと覚えてたら素晴らしい作品だったんだろうな…。

DOESとSPYAIRの曲流れた時は目頭が熱くなったよ…。

改めて銀魂めちゃくちゃ好きだった過去の自分を思い返して、エモすぎて堪らなくなった
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.9

ホラー、アクション、感動。
エンタメとして完璧。
終始画面に釘付けだった。

ゾンビをギミックとした闘い方に、「その手があったか!」と膝を打った。

コロナを見てても思うけど、極限状態になっても人と人
>>続きを読む

ハッピー・オールド・イヤー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイ発おしゃれ断捨離映画。
ファッションが好き。

モノ、はただの物体じゃない。人から貰ったもの、思い出の品、返せなかった元カレからのカメラ。

モノを介して、過去やくれた人を思い出す。モノをただの完
>>続きを読む

ウルフウォーカー(2020年製作の映画)

3.7

『ハスラーズ』、『燃ゆる女の肖像』、『ブックスマート』、そして『ウルフウォーカー』…この1年観た中でも女と女の映画って強いな…。

めちゃめちゃ平面的な絵なのにとっても魅力的。

にしても「お前のため
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

愛で殴られる。愛にただただ圧倒される。終わったあと、しばらく動けなかった。

最後視線を交わさないの、見なければまた再会できると信じていたのだろうか。

今年一番泣いた。

>|