ナオミとはさんの映画レビュー・感想・評価

ナオミとは

ナオミとは

ミッドナイト・ファミリー(2019年製作の映画)

-

ネットフリックスでいい
クラッカーにツナ缶とグリンピースとコーン缶とマヨ?をぐっちゃぐちゃに混ぜたやつ乗せるのマジでうまそうだった 驚いた

三月のライオン デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

-

リマスターもめちゃくちゃいい 映画館で観たらほんとにこれあまりにもすごい映画で立てなくなった 渋谷アップリンク、超ひさびさ行ったら椅子が良くなってた
矢崎仁司は、女の子を欲望しすぎてるんだけど、そのぶ
>>続きを読む

グレイ・ガーデンズ ふたりのイディ(2006年製作の映画)

-

こっちに関してはもう母親にイライラしかできなかった ババア、疫病神だよ 自分の娘に太ってるよアンタとか言うか?痩せてるよじゅうぶん 素敵です 
てめーこそベッドから起き上がれや!!!

グレイ・ガーデンズ(1975年製作の映画)

-

ううん〜
目が離せなかった
あんたはわたしに似ないで歌がヘタなんだから、やめて!うるさい!なんて言う母親、さっさと離れなきゃダメでしょ と思ってしまうけどな
アウトな発言たくさんあったよ 典型的な娘を
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

序盤の笑顔で、こいつ死ぬぞ!と思った大学生が本当に死んで悲しかった

聖なる犯罪者(2019年製作の映画)

-

もっとおもしろくいけたでしょ!予告が一番面白かった
主人公の役者、とてもよかった

クラッシュ 4K無修正版(1996年製作の映画)

-

世でいちばんエロい映画
こんなにエロい劇伴もある?
神がかり洗車、エロかった〜

チチカット・フォーリーズ(1967年製作の映画)

-

職員たちが自分たちのおこないを酷いことだと自覚してなさそうな感じがマジで怖い 当時の人権意識の無さ、ビシバシ感じた

膨大な素材をどう選び取りどの順番で繋げたら面白いか、という編集の根源的な妙をみた

阿賀に生きる(1992年製作の映画)

-

はせがわさんが「田んぼは俺だ」みたいなこと言うのがよかった
田んぼ奪われたら俺自身もなくなることになる

山の焚火(1985年製作の映画)

-

めっちゃ好きだ!冒頭、男か女かわからん格好で登場する姉、でも女でしかない感じが動作ですぐにわかる。曖昧な言い方だけど、プリミティブな何か。あのアルプスの山間における近親相姦って、むしろ普通に思えた。レ>>続きを読む

ザ・ルーム(2003年製作の映画)

-

製作費6億、なんでそうなった?
英語もわかりやすいし見やすい 

ディザスター・アーティスト(2017年製作の映画)

-

ものまねは愛情 なにがよくてなにがダメなのかわからなくなるもんだ

飾窓の女(1944年製作の映画)

-

犯罪学の先生なのに実技クリアできなさすぎるどころかやらかしまくっててこちらが頭抱えてしまう 目が離せなかった おもしろ
女に幻想を抱いてはいけないと自戒するおじさんのはなし

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

〜理解ある彼くんが資本主義に包摂されるまで〜
ほんますごいわ坂本裕二

私をくいとめて(2020年製作の映画)

-

のんマジですごい魅力 とりこだよ
ローマ行き飛行機の芝居、とち狂ってる 驚異的!てか本当にイタリアロケしてないよね どうなってる?のん
私は私をくいとめないぞ!つーかなんの話?

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

-

まだ見てないけど逃げ恥お正月スペシャルもこんな感じかな
ツイフェミ集めました!みたいなエピソードの羅列のようにも思えるが、実際ほんとにこうなんだもん!としか言いようがないからつらかった 
なんならわた
>>続きを読む

>|