chocoさんの映画レビュー・感想・評価

choco

choco

2018年からの記録用。
個人的記録用なので、コメント不要です。

映画(48)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

映像も綺麗だったし、ハリーポッターシリーズが好きな人からすれば、これって!!って言っちゃうような繋がりも沢山あって良かった。
情報量や場面変化がとにかく多くて、追いつけない自分もいるけど・・・そこは次
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

2.8

服やお店、お部屋の色彩が綺麗で素敵だった。ふつうに喋るセリフは無くて、全然歌になってた。
夢見る若い子の恋だなぁー、と。
勝手にオシャレなラブストーリーと思ってたけど、実際は苦い大人なお話で・・・
>>続きを読む

スパルタンX(1984年製作の映画)

3.4

安定のアクション。
本当は日本語吹き替えで見たかったけど、なかったので広東語で。それでも面白い。
サモハン強い。
伯爵の弟カッコいい。
シルビア美人。
ジャッキーかっこいい。
カンフーごっこしたい。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

2.9

ゴリラだけ、大きくなってもゴリラ。
ワニもオオカミも、なんかいろいろ動物混じってくるのに、ゴリラだけはゴリラだけ。そして、軍も勝てないのにロック様強すぎだろ、という結論。
内容はかなり薄いし、拾いきれ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

いろんな作品のキャラが出て、シーンのオマージュがあって、いろいろ見るのが多くて楽しかった!
こんな世界が、すぐ近くまで現実にもきてる気がするけど、アナログ派の私には無理だろうなぁ。
シャイニングの部分
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

2.8

前半はいろいろ事件が起きて、いろいろ考えてみたりして楽しかったし、後半に期待してたけど、日記あたりから、期待しすぎたか、ちょっとつまらなくなってしまった。
理由のつかない困ったことはだいたい幻術。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

前作同様かそれ以上の小ネタ満載。安定のアクションと音楽の良さ。笑えるシーンは大いに笑えて、切なくしんみりシーンもあり、ストーリーもしっかりしてたと思う。
映画館に行って見れなかったから、とりあえずレン
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

3.1

伝えたいテーマがあるのかないのか微妙ではあるけど、始終重い雰囲気は良い。蝉と岩西、蝉と鯨の関係性が好き。山田くんの演技は蝉っぽさが出てたと思う。
でも原作の方が好き。
原作と分けて見るとストーリーは分
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.0

ちょっと、たるくなっちゃうところもあったけど、カメラワークが素敵で、季節をうまく利用してた。
直接的ではない表現がたくさん散りばめられていて見ていて愛おしくもあり切なくもあり。
冬って切ないよね。
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

2.5

歌はいい。長瀬くんたち、鬼の皆さんも楽しそうで何より。でも、私はついていけなかった。

幽幻道士(キョンシーズ)4(1988年製作の映画)

3.0

懐かしい。子供の時に、なぜか4を何度も見てた。
子供の時はフルメタルキョンシー怖かったのに、今見るとツッコミどころ多くて、声出して笑ってしまった。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

アメコミって感じのガチムチ体系に近くなってて良かった。シンビオートのべちゃべちゃ感も、よく出ててかっこよかった。
あとドレイク、神秘的な顔してて超イケメン。
アクションシーンは、どっちもべちゃべちゃし
>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

4.1

一番好きなミュージカル。
ファントムがセクシーで哀しくて愛おしい。
白黒からの、オークション、シャンデリア復活、カラー変化で、何度も見てるからか、私の頭の中にも内容がブワーッと戻ってきて、開始数分で毎
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.3

ガル・ガドットの美しさを観る映画。さすがのアクションのかっこよさ。
個人的には、そこまで話引っ張ってからの、悪役の残念感がちょっと・・・クライマックスにしては、ちょっと薄いかなー・・・と。
見せ場は途
>>続きを読む

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017年製作の映画)

2.9

吉田ジャスティスリーグが可愛いし、予算ゲージが個人的には好きだった。
ゆるーく、何も考えずに見れて、鷹の爪団は好き。
日本のゴッサムシティ(島根)。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.4

CMとかでは俳優の豪華さばかりが際立ってたが、見るべきはトリックの斬新さだと思う。
映画の時間の問題もあるけど、それぞれのバックグラウンドの説明が薄かったかなぁという物足りなさはあった。

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.9

クライマックス時のローランドのリロードのかっこよさと、ウォルターの能力の攻守共にチートな具合と、ジェイクの可愛さと、見どころいっぱい。
ただ面白かった!だけではなく、スティーブン・キングっぽい人間関係
>>続きを読む

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

3.0

サディの可愛さ異常。
ポップでキュートな若者が、いいね欲しさに、ってところが本当にリアルで、怖い怖い。
今の子たちもインスタ蝿とかもいるくらいだし、なんだか、それがイキ過ぎるとこうなるのかしら、と。
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.4

マーティンが、いちいち可愛いくて、マーティンばかり観てしまった。

ティ・チャラの育ち方は本当に王族だなぁと。魅力ある悪役 キルモンガーが個人的にはティ・チャラより好き。

インフィニティ・ウォーを、
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.2

アクションがすごかった。
そしてなにより、カメラどうなってるの?!っていう、驚きのカメラワークの連続。
ちょっと弛むとこも、なきにしもあらずだけど、アクションでカバーできてるかな。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

今までの作品と、いろいろなところで繋がりのある内容だった。トム・クルーズらしいアクションとストーリー。
そして、今回もベンジーは可愛い。可愛いはベンジー。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

ミュージカルとして、内容はとても分かりやすく、また、どの曲も素晴らしく、ラ・ラ・ランドの曲よりも、すんなり入ってきた。

展開が早すぎて、ちょっともったいない部分もあったけど、鑑賞後に心にわだかまるよ
>>続きを読む

ハンニバル(2001年製作の映画)

4.3

レクター博士最強すぎ。そして紳士すぎ。素敵。
フィレンツェに行った時にハンニバルを巡る旅してきたけど、改めて観ると、再度フィレンツェに行きたくなるなぁ。

ラストの脳みそシーンは、こちらもレクター博士
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.4

いい感じにパニック。
最期を影で見せるシーンが私的に辛くて良かった。
そして所々で泣く。
あんまり期待してなかった分、すごく面白くみれた。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

とにかく映像、世界観、音楽が素敵。水生生物は、いわゆる半魚人感のある見た目だけど、見れば見るほど、愛嬌があって、とっても可愛い。

イライザが手話で彼の孤独、そして彼を助けたいと手話で訴えるシーンでは
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.2

姉が観たことないとのことで、久しぶりの鑑賞。
レクター博士とクラリスの出会いのお話。

音楽、映像、表情、声、全てが常時暗めでジメジメとした鬱感に、レクター博士の並外れた頭脳が余計にぞわぞわとする不気
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.8

ストップモーションアニメとは思えないほどの滑らかさと映像美は圧巻。
ラストは残念ながら私はちょっと納得できないけど、全体的な内容はとても良かった。

大切な人を、もっと大切にしたい。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.3

最近の異常気象を思うと、この先本当にありえそうな出来事。
宇宙と地上と、それぞれで解決のために奮闘していくので、それぞれの視点で、交互に進んでいくのが良かった。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

「炎の王国」って邦題は、内容とそんなに合ってないと思う。
普通に「王国の崩壊」とかでよかったのでは??

ともかく、頭がいいのに毎回学習しない研究者達と愚かな金の亡者によってもたらされるパニック映画。
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.8

今という時間を大事にしたい。
すごく切ないけど、このエンドが一番のハッピーエンド。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

何度生まれ変わっても、その無償の愛に、何度も泣けました。
わんちゃんとしても可愛いし、ストーリーもあったかくて好き。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.0

学生のようなキラキラ恋愛のトム。割り切ったサマー。
最後のオータムって・・・
今後トムが女性に会うたび季節回りそう(笑)
とにもかくにも、運命の感じ方はそれぞれで、もしかしたら、些細な出会いと思ってた
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.6

サスペンスかと思ってワクワクしてたけど、みんな性に乱れすぎてて、彼女の気持ちに同調できなかった。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.0

ムキムキの見た目からの、言動の可愛さ(笑)
設定もストーリーもキャラクターも、総じて軽めに見られて、テンポもよくて、ティーンなノリが楽しかった!

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.1

豪華。キャストもアクションも、とにかく豪華。
そしてハイスピード。
キャラが多いが故に、情報量が多すぎて、観終わった後に、幸せな息切れ(笑

私はストレンジ先生を信じてる。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.8

赤井派だけど、安室さんかっこ良かった!そして、一捻りでやられる風見さんも良かった!

アクションが、なかなかあり得ない感じも多々あったけど(笑

ドローンとか、IoTとか、今時!
そして、公安が混じる
>>続きを読む

>|