ハコさんの映画レビュー・感想・評価

ハコ

ハコ

映画との出会いのキッカケになりたい!
ハッシュタグで遊んでます。
#ハコ的名セリフ
#最強のデートシーン
#お姫様願望
#どこかのあなたへの想像力
#映画が語る愛のカタチ

【プロフィール】
新米映画好き大学生
・TowerLightCinema2016
・映像翻訳・野外上映が好き

【ハコのMark! 】評価1.0刻み
○映画を観たキッカケ
◎映画を観て感じたこと

映画(180)
ドラマ(0)

search/サーチ(2018年製作の映画)

5.0


行方不明になった娘を探す父親。手がかりは……娘のSNS。

エンドロールで監督の名前が出た瞬間、鳥肌たった。これがデビュー作なの……!

眼に映るものはすべて映像。
PC画面だけで展開する映画に思
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.0


私なりに言わせてもらうと
この映画の説明で何度も、『ビッグ』(1988)が引き出されているところが興味深いんです。大好きな映画なので。

「 人は、何度も夢を見る。
欲しいものをほしいままに、手に
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

5.0


タイの高校生たち。最初は友達を救うためだったカンニングが、危険なビジネスを始めるまでに……。


「いやこれ絶対バレるだろ……」
みたいな、ヒヤヒヤ感。凍りつくみたいな緊張感。

でもでも、クレバ
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

5.0


小さな島に住む12歳の2人が、駆け落ちを企てます。島中が大騒ぎ……(!)

ストーリーだけじゃなく、
映像でも、音でも、楽しませてくれる。
それでこそ映画でしょ!
ただこの世界を眺めていたい。
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.0


何よりも始めに「イエス」と口にすることに決めた男のお話。

さすがにそれにイエスはないだろ、って話にも開口一番「イエス」だから笑える。
ポジティブになりたい時に、この映画お渡ししたいなあ。
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.0


私だけの宝箱に入れておきたいくらい、
自分にとって大切な映画になりそうな
『ビフォア』シリーズ3連作!!

『ビフォア・サンライズ』の続き、
『ビフォア・サンセット』。
タイトルからしてロマンティッ
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.0



結局、「一緒に闘おう」と言ってくれる人に背中を押される。
特に私はそう思う。

人種とか、慣習とか、
人と違うことでもし非難されたとしても
それは自分の強みでもあるから。

どんなに周りが敵だら
>>続きを読む

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

4.0


『何か貼りたいな』
『何を貼ろうかな』

この言葉に詰まっているJRの好奇心と思いやりに、
彼のことを初めて知った時から5年間くらい、ずっと惚れ続けている。



JRとアニエス・ヴァルダの後ろ姿
>>続きを読む

女は女である(1961年製作の映画)

4.0


なんで男と女っていつもこうなの。

素直になれない。確かめたいようで。
気にならないふり。気になるけど。

女は女だし、男は男です。

最後はミュージカル突然終わっちゃいました、みたいな感じ。
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

5.0


少女漫画みたい!なんて感覚じゃなくて。

ただこの2人に寄り添うように、
どきどきしたり、切なくなったり、
心がきゅんとして。
同じ気持ちになって。


「会話」という物語です。

乗り物がどれだ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.0



ブルーが映えるお部屋、そこから眺めた景色、
一緒に旅をしているように、はしゃぎたい気持ちになって。

字幕なしで観ていたので
ストーリーが正確には分からなくても((
楽しい!と思える。心がワクワ
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.0




満たされて。煮込まれて。つやめいて。


もう、見とれてしまうくらいに。
「あん」のその甘さが、美味しさが、
映画を眺めているだけでいい。伝わってくる。


映画の中に差し込む「光」は、あまり
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0


どんなに最悪だと思える1日の中にも
喜ばしい出来事って、落ちていて。

毎日の中にある一つひとつの出来事を
拾い上げていったら、
「宝物」なんだってこと。

今を大事にしたい、
そんな風に思えまし
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0


弱さって、「静かな強さ」だと思う。

人には言えないこと。
家族の中だからこそ、伝わらないコミュニケーション。
でもそれってきっと、誰もが心に抱えていること。

弱い人ほど、誰かの痛みがよく分かる
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.0


タイトルが好きです。
この世は、「恋する惑星」。

雑巾絞るだけで泣きそうになったりとか、

絶対に忘れることがないだろう、
なんて思える記憶ができたりとか、

相手の好きだったもの、
何度も思い
>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

5.0


『ううん、いいや』

ふとした偶然のせいで、言いかけた言葉を飲み込んでしまう。
伝えたかった気持ちもまた今度……って。

マリンタワーも、氷川丸も、ニューグランドも。今の横浜にあり続けます。
50
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

5.0


お友達が『この映画はハコちゃんと観たい』と言ってくれて。
なんて素敵なお誘いなの、、、😂✨

この映画、『やかまし村〜』みたいにただ「可愛い可愛い」で終わるのかと思ってたんです。
でも、
なにこれ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

5.0


めったに見ないTVを見てたら CM流れてきて、この映画、CMやるんやなあ〜…なんて思いました!🤔
めちゃめちゃ面白そうだ!と思ったよ!!


画面いっぱい、犬いっぱい、
頭いっぱい、お腹までいっ
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

4.0


昨日大好きな人のインスタを見て気になって、さっそく今日鑑賞👍
映画野心👍


心の奥の方が苦くて
こそばゆくなるような
3人の関係性……。
悔しいけど、ビタースイートって言葉使っちゃう。

>>続きを読む

ラジオ・コバニ(2016年製作の映画)

4.0


観るべき映画、だと思います。

こんなにも恐ろしい状況の中で、
なぜ、ラジオなんだろうか…?🤔
と思って観ました。


ISとの戦闘でボロボロになった
シリア北部の街、コバニ。
20歳の大学生デ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

5.0


わーい。本当に縁があるなあ。
この映画に出会えて、観れて、
しあわせです。


またまた、
“定住する家を持たない”人々の物語。
こんなにもカラフルな世界で
描かれているけれど。

まだ6歳のム
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.0


今の自分に合う映画ってその時々にあるけれど
わたしにはこれ、でした。
「人生は、美しい色であふれている」


何気ないものも、自分の好きな色に塗り替えれば
一瞬で宝物みたいになる。
絵の具のつい
>>続きを読む

やかまし村の春・夏・秋・冬(1987年製作の映画)

5.0


クリスマスの時に紹介してもらった映画…
のんびりした気分になりたくて鑑賞🎬


風景、音楽、子供たちが
とにかく可愛くて、
バックグラウンドでラジオみたいに
流しておきたい映画かも。

子供の頃
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0


一足先に観た方に
ガンガン泣いたと聞いて…✨

絶対観る!と決めていた😏


闘父(パパ)の熱さよ!!!

音楽にノリノリにさせられて、
(全然分からんけど歌詞も良いんだわ)
もちろんちょっと踊
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0


この映画が好きな男の子は…
ロマンチックだよなあ……。


何が良いかって

大好きな人の大好きなものは
ずっとずっと忘れないということ。

どんなときでも相手の笑顔を見たいと
思い続けているこ
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0


まだ観てなかったの!?って言われちゃいそう☺️

#とことん恋愛モノ


共感できるような、
ちょっともやもやする…かんじがするのは

私も家具屋デートが
大好きだからでしょうか(小声)m(_
>>続きを読む

シーモアさんと、大人のための人生入門(2014年製作の映画)

3.0


「言葉がスッとしみこんでくるはずだよ」とSNSで薦めてもらって、観てみたくなった映画。

大好きな場所で、大好きな人のこだわりといっぱいの思いも一緒に受け取りました。


大人のための人生入門。
>>続きを読む

ベイブ(1995年製作の映画)

4.0


野外上映会「Bayparkcinema」 @ 横浜ベイクウォーター!
横浜ドッグウィークに合わせて、今回も動物がたくさん出てくる映画🐕。

お買い物中の通りすがりのみなさんが、
スクリーンに豚さん
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.0


横浜ベイクウォーター「Bayparkcinema」という野外上映へ。

最前列はワンちゃんが並んで映画観てました。映画で犬が出てきて吠えるたび、観てるワンコも一斉に吠えだす…(笑)🐶🐩🐕


>>続きを読む

ウェディング・シンガー(1998年製作の映画)

4.0


案の定、お母さんと「きゃーきゃー」言いながら観ました。
最高にキュートなラブコメ、
素敵な映画たくさん教えてもらえてうれしいです🤣!!!


私と母がきゃっきゃしてたのは、
ラストシーンに理由あ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0


観るしかないとは思ってたんだけど、
友達に「こじらせ方が本当に分かるんだよねえ」と言われて、さらにさらに…

200%の共感😭


なんだろこれ何からどう書けば良いの…

自分の頭の中だけでしか
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

5.0


ちはやふるの映画シリーズが
言い逃れもなく好きです。

上の句が優勝だったんだけど…



いやぁ〜〜青いいぃ〜😭😭
冒頭から涙が止まらねえ(最近気づいたけどわたし涙腺おかしいタイプかも)!
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.0


タイトルもなんだか面白いし、
まわりの人も観てたし…☺️


素敵なアニメーションで、
表情も感情もリアルに伝わる。

大きなおめめ👀からこぼれそうな涙が
これでもかってくらい大粒で、
観ている
>>続きを読む

クール・ランニング(1993年製作の映画)

4.0


予想以上の雪❄️にびっくりしたので
たまたま借りてきてたこちらを…

定期的にスポーツもの観て
スカッとしたくなる!


ボブスレーも ましてや雪も知らない
ジャマイカチームの挑戦!

練習のシ
>>続きを読む

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

5.0


これは私が「今までの人生でいちばん後悔していること」について話した時、
紹介してもらえた映画(だと解釈している)。
シチュエーションがぴったりなんです。


たとえば、
子供たちの行動一つひとつ
>>続きを読む