ちゃこさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃこ

ちゃこ

ラインキングは買いたい作品リスト。今一番観たいのはシング・ストリート。大事にみたいのでまだとってある。

感想は率直にメモしてるので稚拙ですが悪しからず。

ミュージカルが大好きです!
たぶん贔屓めにスコアつけてると思います。

2017年9月ごろからスタート

自宅所持/ギャオ/図書館/GEO

映画(164)
ドラマ(0)

ローラーガールズ・ダイアリー(2009年製作の映画)

3.8

登場の仕方笑った。顔見えん。

アンニュイな表情。

「誰に養ってもらってると思ってるの?」とかとか、まあ何も言えなくなってしまう言葉を言われたことある。喧嘩のシーンで「もういいや」ってなってたように
>>続きを読む

シャッフル(2007年製作の映画)

2.1

うーむ

大切な人を失う系はダメだな。ハッピーエンドじゃないと見れない。P.S.アイラブユーのサントラ、好きで聞くんだけど、たまに思わず泣いてしまうことがある。

でもこの映画はもっと時間の行き来を楽
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.7

名前をタイトルにしてるだけあり、スノーデンさんを英雄的に扱っている。スノーデンさんはあくまでも秘密を暴いたまでで、善悪の判断は人々に任せるという立場。

知られてよかったわって思う。日本だって掌握され
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

気にし始めるとずっと見てしまう、山田孝之の眉毛。役によって変えているんだろうな。鋭い眉だった。

オリジナルの方をどれだけ踏襲してるのかわからないけど(だいぶそのままらしい)、テンポよくて、ギャグシー
>>続きを読む

HICK ルリ13歳の旅(2011年製作の映画)

3.0

カントリー音楽とともにまったりと旅するロードムービー。

※発音や声が好きな女優さんリスト※
エイミー・アダムス
レネー・ゼルウィガー
マンディー・ムーア
ブレイク・ライヴリー(new!)

鏡の前で
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.9

田植えしてきて昼ビール🍻してシャワー浴びて気持ちのいいときに鑑賞。気分が夏に近づいたので「今だ!!!」と再生。

最初の場面は壮大なスバルのCM。

日本じゃそもそもイヤホン着けて運転はNG??

>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

4.4

5年前でも5年後でもなく、今この時代に、今の技術の時に観た方がいい作品。なぜなら技術はどんどん進化して、社会も変わっていってしまうから。

SNSの存在が悪なのではなく、問題は私たち世論。集団心理なの
>>続きを読む

恋人はゴースト(2005年製作の映画)

3.5

今の時代じゃ虚空に話しかけててもイヤホンしていれば不思議なことではないよな。私は未だに慣れないけど。

「そういやこの男の仕事なんだろう?」って思う頃にちょうど教えてくれた。心理誘導されてしまった
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.4

40歳ニコール・キッドマンのお尻からはじまる。
(2014年時点では本人は47歳らしい)

夢のシーンで過去にフラッシュバックする映像で一瞬画像を挟むサブリミナル効果を作ってる。のはこの場面だけだった
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

4.0

ブレイク・ライブリーが美しいのなんの

こんなに長生きしてここまで賢くなれるのだろうか。私ならこうなれる自信ない、、 生き抜くために必要だったこともあるだろうけど、言語とか点字とか習得できるのってすご
>>続きを読む

夢売るふたり(2012年製作の映画)

4.0

雨はいいなあ、家を出なくて良いよって行ってくれてる気がする。湿度もちょうどいい。邦画ってなんだか雨みたい。涼しい粒子が肌にぴとっとついて、まったりと呼吸が落ち着く。

貫也さん(阿部サダヲ)の人脈切り
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.5

文字起こしをしたくなる脚本。

ジャズが心地いい。ジャズいいよねー 曲名も演奏者も全然詳しくないのだけど、ロマンチックでうっとりしてしまう。集中するときにもいい、お酒にも合う、夢を見るときにも。

>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.8

はじめの10分で映画の評価の半分が決まってしまうたちなのですが、これはスタートから「あ、きっと面白いな」と思えました。ジャンプの漫画のようにね(`・∀・´)

現実にあるジャンプでのストーリーってのも
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

4.0

「ときどき時間が行ったり来たりする」

"you're hurting all aroud you."
そんなこと精神科の先生が言うか?酷いなあ。時代かな。

60年代っぽさは、主人公からは感じないけ
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.6

意識せずとも気がつけば、私はあまりアニメ映画を観ようと思わない傾向にあるようだ。(ディズニーは別)

世界観が実写映画に比べてキッパリとしている。そういうところが私は苦手なのかな?慣れてしまえば、楽し
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.7

世界観の完成度がすごい。
SF系は描写がとっても重要。空間やプロダクトデザインに限らず、技術の説明を上手く序盤の台詞の中に込めてる。さっすがー

トム・クルーズってイケメンで演技もできてアクションもで
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

ホラーを見た。。。
こわ、
うへえ、、、

ゾンビのクオリティー高い。

漫画の第一巻のひっそりと忍び寄る恐怖というようなところが面白みであったのだけど、映画はちょっと端折られてしまっていた。その代わ
>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

4.0

マトリックス一作目が超良くて、二作目で好みではなかったのでちょっとガッカリして、三作目でまた超面白くなってた!
一作目、二作目あっての今作。ところどころで前作までのネタを見せてくるところも上手い。
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.6

マック創設者の話ではないのね。いや、創設者なのか。

マグドナルド兄弟の成功秘話から始まる。

マックを大きくした人の話か。
こりゃマックは公式には認めたくない歴史かもな。

「怪物か。英雄か。」
>>続きを読む

みんなのいえ(2001年製作の映画)

4.2

「ラヂオの時間」と同様、依頼者の希望を差し置いて周りが勝手に振舞ってもうなんだかわからなくなってしまう。

柳沢くん「俺の仕事は妥協することだからね」
夫婦の旦那さんに説得されて、アーティストとしても
>>続きを読む

眠れる森の美女(1959年製作の映画)

4.0

気品や美しさというのは、やはり持って生まれてくるものなのだろうか。ズボラ女も素敵な女性になりたいよー。

小さな頃からレーザーディスクで親しんだ作品。

アニメーターの実力がすごいなぁ。
色彩も好き。
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

4.8

研究室で作業しながら、ギャオで再生。部屋で一人、イヤホンで聞きながら静かに大爆笑していた。怪しかったと思う。

むかーーし、小学生くらいのときに金ローで見た気がする。三谷作品が大好きだったころ。

>>続きを読む

オリバー!(1968年製作の映画)

4.8

あらすじからして、「アニー」の男の子バージョンのような話かな?と思いながら鑑賞。なんかタイトルも似てるし。

「アニー」は主人公のキャラクター性、明るい前向きさで物語が進んでいったのに対し、「オリバー
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

4.4

就活終わった☺️
レンタルしたものの、思いっきりハッチャケられるときじゃないと見れない気がして、これは先送りにしてた笑

ブルーレイ借りれてよかったー、
綺麗な映像✨
メニュー画面で見る前からワクワク
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

3.7

心理学の先生のオススメと、「12人の優しい日本人」からずっと気になっていた元ネタ。

思いのほか、「優しい日本人」は舞台を日本にして判決や性別を変えただけってくらい、わりとそのまんま。 部屋もそのまま
>>続きを読む

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

-

映画は過去に何度も見ておりまして、今回のレビューは劇団四季の公演の感想になります。まとめておくところがないため、こちらに書かせてもらいます。映画じゃないんです笑

舞台だからスコアとかなおさらつけられ
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.7

地下鉄のアミアミがお洒落な模様に見える

ケイトさん、存在感すごいな 誰よりも際立ってる。優雅な喋り方、物腰。

彼女たちの横顔、シルエット、なにもかもきれい。一瞬一瞬を記憶しておきたい。

男が女に
>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.3

一作品目のワクワクさを期待したらちょっとガッカリなような、、

はいはい、ここでアクションシーンですねー、みたいな。いきなりさが無い。あと長い。やりすぎってところもある……

アクションシーンはレベル
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

「何にも起きない、ただの日常を切り取っただけの映画」と聞いていたが、なにも起きないわけではなかった。代わり映えのない毎日に感じられるけど、小さな事件は起こるし、いつのまにか収束していたりする。私たちの>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.8

過去観

金ローかなにかの録画を見た。

めちゃ面白かった。ループ系は一時期ラノベやアニメで流行ったよなー。言われてみればライトノベルらしい設定。それをうまくハリウッドクウォリティに落とし込んだなー。
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

設定がめちゃめちゃ面白い。ネタバレなくして感想語れぬ。

ブラックアウトがどういうことなのか分からないとき、ちゃんと収集つくのか不安になったけど、彼の秘密が分かってからはあっという間だった。

映像の
>>続きを読む

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

3.7

親を失ったポレットの気持ちもわかる。
ミシェルがポレットにぞっこん。

最後、たった5歳のあどけないポレットが可哀想でならなかった。

子供には彼らなりの理由があって行動を起こす。イタズラがしたいわけ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

いい話だったあ

話のつくりがうまいなあ
「ここどうなんだ」ってモヤっと思ってたのが、ちゃんと伏線になっていた…!やられた感。

最後まで見た上でもう一度見直すと、超胸熱なシーンとかありそう。

ギタ
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.7

なるべく本編映像は見ないようにして挑んだ。

オラフかわいすぎっ…!
きゅーーんってした

家族の話系は、犬の話の次に弱いからやめてくれぇぃ
泣いてしまうやろー


できればオリジナルの声優さんたちが
>>続きを読む

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.9

いい話だった(*´ω`*)

スティーブン・キング推しがすごい。ここまで絶賛されてると気になってしまう。本借りてみようかな。映画は怖いから見たくない。あ、ミストなら見たことある。怖かった。

"Stu
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.5

あまりに有名なオチの映画、部分的にはどこかで見たりしてたんだが、全てをちゃんと見たのは初めて。

オバケ(あえて可愛い言い方)とか苦手だから天気のいい昼間に見て良かったあー

キャストが良いですね
>>続きを読む