チャイさんさんの映画レビュー・感想・評価

チャイさん

チャイさん

映画(117)
ドラマ(16)

スリザー(2006年製作の映画)

2.5

なんか色々と気持ち悪かった…。生理的な気持ち悪さ。設定は面白いんだけど、コミカルな感じが裏目に出てるように感じた。もう少しシリアスでも良かったかな?

キャビン(2011年製作の映画)

4.5

「この作品はホラー映画へのラブレターだよ」という監督の言葉に納得。初見では予想外過ぎて笑っちゃったし、何度観ても"コードブラック"の部分を繰り返し観てしまう。似た作品が出て来ない、唯一無二の個性的なエ>>続きを読む

最終絶叫計画(2000年製作の映画)

3.0

元ネタを知ってると楽しいのは勿論だけど、知ってなくても、バカ過ぎるティーンホラー映画として楽しめます。意外とキチンと作られてる良作。
とりあえず、"スクリーム"、"ラストサマー"、"マトリックス"を観
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

-

監督のキリスト教観を映像化したような作品。それは、とても重くて深い不条理な世界。身も心もグッタリ。あまりに衝撃的すぎた。二度と観れないと思う。

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

4.0

昔は映像の凄さのほうに関心が向いてたので、CG技術がどんどん進んで新しいディザスターものが出る度に「こっちの方が凄い!」と思ってたけれど、今観るとそれは全然違うんですよね。勿論、映像的な凄さは最近の作>>続きを読む

ブラッディ・スクール(2011年製作の映画)

4.0

まさに賛否両論といった作品みたいですが、僕はかなり楽しめました。色々テキトーに詰め込んでるようで、実はそれなりに整理整頓されてる、みたいな。トリッキーな見せ方も面白かった。音楽や映画についての小ネタも>>続きを読む

7Wish セブン・ウィッシュ(2017年製作の映画)

4.0

ダークな題材を扱っていながら、全体的な印象は軽く、ティーンホラー以上の重い作品になっていない所が良かった。他のレビューにも書いてあったけど、いくつかの死に方は"ファイナルディスティネーション"を思い出>>続きを読む

ザ・プレイヤー(1992年製作の映画)

2.5

ハリウッド映画界を風刺したコミカルなサスペンス。少し難解な雰囲気があって、ライトに観賞できる感じではないかも。脇役やチョイ役が豪華。まだまだ80年代っぽさが残る、当時のカルチャーも興味深かった。スキッ>>続きを読む

ラビナス(1999年製作の映画)

3.0

トンデモない映画を観てしまった、という感じ。悪趣味なBGMが延々と鳴り響く前半を睡魔と格闘しながら何とかやり過ごすと、他に類を見ない強烈な個性を持った食人映画へと急展開。なんともスッキリしない不気味な>>続きを読む

American Teen/アメリカン・ティーン(2008年製作の映画)

4.0

まさに"事実は小説より奇なり"という感じ。今までティーン映画で散々観て来た事は全て本当にあるんだと驚いた。皆カレッジTシャツ着てるし、スクールカーストは実在してるし、プロムに誰と行くかは大問題!そして>>続きを読む

レッサー・エヴィル(1998年製作の映画)

3.0

派手さは無いものの、ジワジワと人間の心の弱さを見せつけられます。観賞中に "もし自分だったら…" と何度も考えたけれど、その答すら二転三転…。自分の弱さに気付かされる作品。深い。面白い。

キッズ・リベンジ(2012年製作の映画)

3.0

突然押し入って来たマフィアの手下によって両親を殺された姉弟は、まさかの猛反撃を開始する。シンプルなストーリーなんだけど、テンポが良くてあっという間に観終わります。サクサクと楽しめるライトな映画😶

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.0

映画として面白いのかといえば、微妙でした。淡々と平坦な展開は、現状とリンクする部分が無ければ退屈したかもしれません。
今まで「映画の中だけ」と思ってた事は、現実に起こるんだというショックを伝える作品。

スパニッシュ・アパートメント(2002年製作の映画)

-

決して駄作だなんて思わないし、むしろ面白い作品なんだろうな、とは思う。ただ、僕にはフランス映画が向いてなかっただけの事。同じ青春映画でも国が違うとここまで変わるのか…

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.0

想像もつかないどんでん返しと言うよりは、とてもよく出来た脚本で魅せるサスペンスの名作。カイザー・ソゼは誰なのか?それを知ってから観る二度目の観賞が楽しいです😎

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.0

テンポも良くて理屈抜きに面白かった。ゾンビって上手く使えばどんなジャンルにも応用可能なんだろうけど、コメディとの相性は凄く良いね。もしゾンビが発生したら、最近はモールよりホームセンターの方がいいかも😋

閉ざされた森(2003年製作の映画)

5.0

評判以上の面白さ。突拍子もない展開や不条理なオチを一切使わずに、猛スピードで二転三転するストーリーは目が回る程面白かった。スコア5.0を付けたけど、本当に付けたいスコアは「8」😎

おとなのけんか(2011年製作の映画)

-

舞台や演劇みたいだった。これ映画でやる意味あるのかな?ずっと怒鳴り合ってる人たちを観てるのは疲れた…笑

スニーカーズ(1992年製作の映画)

3.5

金曜ロードショーや、ゴールデン洋画劇場がよく似合う傑作。声優から劇伴まで、この時代の映画特有のワクワクする感じが詰まってて、楽しかったです。グーニーズとゴーストバスターズを足してルパンで割ったような映>>続きを読む

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

3.0

短い夏の出来事だけど、大人になった今と違って、あの頃の一年・ひと夏って本当に永遠のように長かったなぁって思い出した。
人生ってほんと、何がキッカケになるかわからないよね😊

ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター(2002年製作の映画)

3.0

実話ベース。タイトルやジャケットから受けるシリアスな印象とは違い、コミカルで洒落た雰囲気のある作品。後半、話は一気に急展開。ウィレム・デフォーの不気味な存在感は流石。
対象が何にせよ、依存って怖いね…
>>続きを読む

ジュエルに気をつけろ!(2001年製作の映画)

3.5

マックールズというバーでの一夜をキッカケに、3人の男が1人の美女に振り回されるコミカルなサスペンス。3人それぞれの出来事がうまくリンクしていて、ラストでそれらが1つにピッタリ重なる展開は見事!
そして
>>続きを読む

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)

4.0

緊張感があるような無いような、ハッキリと見えてこない奇妙なストーリーは、観終わったあと「一体何だったんだ!」と思ってしまう。それは満足感と消化不良が同居する不思議な感覚。クレイジーな展開は、アクション>>続きを読む

Uターン(1997年製作の映画)

3.0

めちゃくちゃ個性的。想像の遥か上を行くカオスな作品。奇妙でシュールで、どこかコミカルでもある、独特の世界観を持つカルト作。モリコーネらしいのか、らしくないのか、わからない音楽もカオスな映像に一役買って>>続きを読む

待ちきれなくて…(1998年製作の映画)

4.5

"ラストサマー"
"スクリーム"
"エンパイアレコード"
"54"
"パラサイト(98')"
"ER 緊急救命室"
etc...

主役から脇役まで、ティーンムービー好きなら見覚えのある面々が大勢出演
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.0

素晴らしい。そして優しい。とても深い余韻が残る作品。"ゴーストワールド"にも近いテイストだけど、もう少し骨太でヒリヒリするような青春映画。最後の最後でボロ泣き😭

…技術の先生、トム・サビーニじゃなか
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

-

そこそこグロいというだけ。有っても無くてもいいようなストーリー、映画としては面白くなかった。

KARATE KILL/カラテ・キル(2016年製作の映画)

3.0

どうですか?このジャケット笑
このジャケに惹かれた人なら必ず楽しめるB級映画。空手を"KARATE"とか"カラテ"と表記する作品って、大体ヘンな無国籍感があって、本作も国産なんだけどヘンな外国感があり
>>続きを読む

ターボキッド(2015年製作の映画)

3.0

マッドマックス + BMX + 純愛ラブストーリー、これにゴア描写を加えた正統派B級映画の傑作。色々な部分でキッチリと真面目にB級映画を作ろうという気持ちが伝わってくる。80年代レンタルビデオブーム時>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

4.5

映画館で観た時にも勿論感動したけど、20年経って観返すと、感動で流す涙の量が全然違う。もうドロドロに泣けた。友達や大切な人達との時間・思い出が、あの頃より20年分多いわけだから、当然の事かも知れないけ>>続きを読む

モール・ラッツ(1995年製作の映画)

3.0

90年代アメリカのカルチャーやファッションが満載のモールを見てるだけでも楽しいのに、そこにバカ過ぎるティーンがいるからもう最高。"セトウツミ"的な面白さもあります。"クラークス"でもお馴染みのジェイ&>>続きを読む

グラスハウス(2001年製作の映画)

3.5

思春期の姉弟 vs 怪しい後見人、ストーリーは単純なんだけど、リーリー・ソビエスキーの魅力も手伝って、最後まで飽きさせない。深夜に偶然テレビでやってたら確実に最後まで観ちゃうタイプの映画📺🌃

ナイトウォッチ(1997年製作の映画)

3.5

モルグ、ネクロフィリア、シリアルキラー。劇中に出てくる要素を並べると、まるでホラーだね。実際は、雰囲気たっぷりのよく出来たサスペンス。それほど多くない登場人物も、それぞれクセの強いキャスティングで面白>>続きを読む

ザ・ベイ(2012年製作の映画)

3.0

そこらのホラーより全然グロい。水を飲むのも怖くなるし、魚も食べられなくなる。結構グロい、ショッキングなPOV作品😱

悪魔の恋人(1996年製作の映画)

3.5

この映画を観てからは、どの作品で彼を見てもサイコパスに見えてしまうほど、マーク・ウォールバーグの怪演が素晴らしい。ストーリーもわかりやすく、あり得ない話でもないし、色々とリアリティもあって面白い😶💭

ラバランチュラ 全員出動!(2015年製作の映画)

3.0

たまに無性に観たくなるのが、モンスターパニック映画。"ポリスアカデミー"と巨大クモのコラボみたいな作品だけど、ポリアカ観てない人でも普通に楽しめるC級映画の良作。役者も古ければノリも古いがw

>|