jiuyoshinoさんの映画レビュー・感想・評価

jiuyoshino

jiuyoshino

映画(299)
ドラマ(6)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

2.5

おさらい再鑑賞。あれ、こんなによくわからない展開だったっけ(笑)
渚カヲルくん大好きなだけに、もうちょっと活躍してもよかったんじゃないかという。てかあと30分あればもうちょっと深掘り出来たのではないか
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.8

シンエヴァがついに今年やる(?)のでおさらいに再鑑賞。当時小学生で見た印象とはもちろん全然違う。前よりは理解できたし、キャラクターの心の変化や、だからこその悲痛もあり、やっぱりエヴァンゲリヲンはただの>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

王道な展開の青春映画。
どこにも居場所がなかったむげが、猫になって日の出を居場所にしてしまう、日の出が世界の全部になってしまう。
学生時代一度だけ好きになった人がいたけど、わたしもどこにも居場所がなか
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

終わったあと、良い映画を観たなあ…!と単純な感想が出たくらい、感無量。これだけ濃い物語をよく2時間でまとめたな〜。今と過去をいったりきたりなのにわかりやすく構成されている。4姉妹の個性や葛藤もしっかり>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

5.0

黒人差別が最近高く問題視されていて、フィルマークスのインスタグラムがお勧めしてくれたので観た。
わたしが留学したミズーリ州では、アメリカの中でも特に人種差別がひどかった地域だった。留学中に、ホームステ
>>続きを読む

日本製造 メイド・イン・ジャパン(2018年製作の映画)

2.5

もっと長尺だったら絶対よかっただろうな…。映像は綺麗なんだけど、色味をいじりすぎてミュージックビデオみたいになってたのもちょっと残念。
真魚さんと小西くんのお芝居と作り込みとっても良かった。
悪ノリも
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

現代に沿ったリアリティー重視の離婚映画だった。あらすじとか全く知らないで観たので…もっとあたたかい家族に寄り添った映画なんだとばかり思ってた(笑)
アクション映画をあまり観ないので、恥ずかしながらアダ
>>続きを読む

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

5.0

こんな幸せな人生、ほかにないわよ。堂々とそう言い切ってしまえるような人生をわたしも送りたい。
両親は多忙で、家事と育児が得意ではなく趣味嗜好も合わず、幼い頃から親元を離れ、孤独で、他の子供たちより多く
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

国家も大人も、みな臆病だ。
将来の道も家族の希望も、若き青年たちの信念には勝てなかった。
これがまだ高校生だった人たちが本当に起こした実話だというのだから、、
ほとんどが西ドイツに逃亡することに成功し
>>続きを読む

モーリス(1987年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

地位と名誉がいつも背後に置かれている二人が、同性愛が罪とされる時代の国に生まれてしまい出逢ってしまう
当時、この二人のような切ない関係性がどれほど存在していたんだろう。想いを吐露しないでひっそりと胸に
>>続きを読む

甲鉄城のカバネリ 海門決戦(2019年製作の映画)

2.0

相変わらず繊細な映像美、澤野弘之さんの手掛ける音楽(特にninelie)が流れるとウワーッと気持ちが盛り上がる。けど、物語の盛り上がりにはイマイチ欠けた…。戦いがあっけなさすぎたし、無名は恋をしたから>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.0

映像がいい。田舎に住んでみたいなって思わせてくれる。まだ伏線ばかりだから、夏秋で回収してくれるんだろうな。松岡さんかわいい。

あさつゆ(2015年製作の映画)

1.5

カテゴライズできない女子
男が好きでないくせに、男の弱みにつけ込むのは厭わない。というのに共感。もっとかけられるお金がある状態のこの作品を、観てみたいな。

スティング(1973年製作の映画)

2.5

"どんでん返し"というのを先に知ってしまっていたのが良くなかったのか、大してどんでん返しでもなかった。いや、だろうね!となってしまった。ポールニューマンのウインクに妊娠し、無事出産しました。

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

2.5

ジェイコブくん上手だな〜、がいちばんにくる。テーマが毎回似てるのでちょっと飽きてしまっているところに、ステレオタイプなくどい演出に、う〜ん…。と眉を顰めてしまった。期待値が高かったからか…単純にストー>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前回よりも魔法動物についての掘り下げは少なめ。話が複雑で、ハリーポッターよりも大人向けだと感じた。ハリーポッターのもはや忘れていた話(主に死の秘宝)が伏線と化してここにきて回収され始めていくのにはワク>>続きを読む

ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007年製作の映画)

3.0

シルバーサーファー、続きがあるような終わり方をしていたので続きがあるのかと期待したけど、なかったな。5年前に続編が出ていたのは知らなかったので観てみたい。

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005年製作の映画)

3.0

子供の頃だいすきだったな。3回くらい借りてもらった気がする(笑)超能力への憧れの火付け役。マーベルだったのはしらなかった。今見たらどう思うんだろう〜

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

魔法動物がとてつもなく可愛くて、かっこいい。んがわいいいいとなる。二章を見ると、一章は本当に序章の序章で、自己紹介みたいな単純さで観れる。

>|