ゆきさんのドラマレビュー・感想・評価 - 3ページ目

ゆき

ゆき

映画(1467)
ドラマ(94)

デスノート(2015年製作のドラマ)

3.4

山﨑賢人と佐野ひなこの漫画から出てきた感がすごい

0

ヒモメン(2018年製作のドラマ)

3.7

しょーちゃんだから許される。
ヒモっぷりが豪快。

0

ヤスコとケンジ(2008年製作のドラマ)

4.0

コミカル・ハートフル
山田幹夫が何より好き。

0

獣になれない私たち(2018年製作のドラマ)

3.9

あぁもうリアル。
いや、元彼女に家あげる人なんているのか?
5tapみたいなお店探そう~~~

主題歌・劇中歌ともに良い

0

夜王 〜YAOH〜(2006年製作のドラマ)

3.5

(過去鑑賞)
深夜枠らしいチープさ。
記憶に案外残っていて、懐かしさでたまに観たくなる。
TOKIOは男らしさの象徴のようだ

0

曲がり角の彼女(2005年製作のドラマ)

3.8

(過去鑑賞)
人生の「曲がり角」=転機。
大人として日々を歩む今だからこそ、再度鑑賞すると面白い。

0

動物のお医者さん(2003年製作のドラマ)

4.1

(過去鑑賞)
原作もドラマも好き。
柔らかい雰囲気で元気をくれる一作。
キートンさんのナレーションが秀逸

0

GOOD LUCK!!(2003年製作のドラマ)

3.9

「ぶっちゃけ」
キムタクってやはりカリスマ。
出る作品で必ず何か残す。

0

Sweet Room(年製作のドラマ)

3.9

(過去鑑賞)
オムニバスの中でも好きな一作。
俳優の味の活かし方が好き。
何より、やっぱり成宮がすき。

0

BOYSエステ(2007年製作のドラマ)

3.5

(過去鑑賞)
良い感じにくだらない。
キャスト目当てで見るならちょうどいい作品

0

リバースエッジ 大川端探偵社(2014年製作のドラマ)

4.0

(過去鑑賞)
緩渋。
EGO-WRAPPIN'の楽曲がより良いスパイス

0

時効警察(2006年製作のドラマ)

4.0

(過去鑑賞)
人が急に振り切れる瞬間の面白味。
癖になるから、今でもふらっと観たくなる

0

サトラレ(2002年製作のドラマ)

3.8

(過去鑑賞)
自分の内心ダダ漏れなんて怖すぎる。
ポップに描かれる現象がキャッチ―すぎて未だに自分がサトラレなんじゃないかって何度か確認する。

0

仮面ライダーキバ(2008年製作のドラマ)

-

過去作よりも断然、恋愛要素が強い。
過去と現在の二つの物語が併行する複雑な作りでありつつ、伏線だらけ。
子供の記憶力の方が、あーっ!とパズルが繋がるのかも。
ライダーの見せ場が少ない感じがちょっと残念
>>続きを読む

0

仮面ライダーカブト(2006年製作のドラマ)

-

おばあちゃんが言っていた。
水嶋ヒロの圧倒的主役感はすごい。
ダーク要素は少ないしそれぞれのキャラが強いこれまでのシリーズと少し違う。
後半のコメディ要素がすごいが立て続けに観てる身にはいい箸休め。
>>続きを読む

0

仮面ライダー響鬼(2005年製作のドラマ)

3.5

異色ライダー。
主題歌にハマれなくてシリーズ6作目にして一番苦戦。

0

仮面ライダー剣(2004年製作のドラマ)

3.7

職業:仮面ライダー
という設定に慣れなかった。
各キャラクターの濃度は割と濃い。

0

仮面ライダー555(2003年製作のドラマ)

3.8

人の過去のトラウマや隠したい感情をストーリーに盛り込んでる分ずっしり感がある。
オルフェノクの完成度も高い。

0

仮面ライダー龍騎(2002年製作のドラマ)

3.9

ポージング
アイテムの使用
3作目にして平成仮面ライダーの基盤かと思う。

過去2作と違い警察など他の組織を挟まないライダーのみの確執はただ、物悲しすぎる。
各々の正義のために戦うのだけれど、その方向
>>続きを読む

0

仮面ライダー アギト(2001年製作のドラマ)

3.9

3体のライダー。
正義のライダー。

一人一人の性質を生かした回収劇が秀逸。
組織の中で動くことの難しさも描かれてたとは。
17年越しに見ると影の中にいろんなものが見えて面白い。

0

仮面ライダークウガ(2000年製作のドラマ)

4.1

戦うことへの前向きさがぶっきらぼうで好き。

子供の時にはわからなかった設定を理解しながらの再鑑賞。
一話一話が充実してて最終話まで一気見してしまった。

0
|<