kahoさんの映画レビュー・感想・評価

kaho

kaho

映画(456)
ドラマ(31)

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

胸がいたくてたまらない。
ずっと側にいるのに、ずっとここにいるのに。

4:3くらいの画面比率と画面の角が丸いところ、内装や小物のセンスがいいところ、映像の質感と色味、寄り添うようなやさしい穏やかさと
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.7

ジェ、ジェイコブくん~~!!😂
しょうもなくて微笑ましくて、勢いで持っていかれるのも嫌いじゃない笑
終始酷いのにちゃんと終わるのずるい。青春!
ルーカス愛しい~
リスペクトと合意は大事。下ネタ満載コメ
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

FUCK OFF 家父長制
女性の人権が守られるのは、その人がある男性の妻や娘や妹であるからじゃなく、ただその人が人間であるからだ。
ある女の子の極めて個人的な世界を物語るときに、作り手が政治的な意思
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.7

名作ミュージカルじゃん!愛!
歌の使い方がめちゃくちゃミュージカルとして自然かつ意味があって好きです。
エルトン・ジョンのことはキングスマンでしか知らなかったけれど、彼の活動を知りたくなった。しかし今
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

遊園地までは、常識が通じない彼らへの嫌悪感の方が大きかったけど、そのあとは比較的楽しめた!
それにしてもバカだね~~
マリオカートネタ好き!笑

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

珠玉の勧愛懲憎!!!
(ジョジョラビットを好きな人はこの映画もきっと好きなんじゃないかな)
憎悪の愚かさに気づき互いに尊重し合う人間らしさへの紛れもない賛美。あまりの美しさに泣いてしまった。

思った
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

この途方もない悲愴と胸糞悪さの根元が、現実に未だ蔓延る問題であることに絶望する。

特に子どもの描写が秀逸で苦しい。親と過ごす時間が嬉しくてたまらないと物語る彼の笑顔が自然で眩しいほど(ジャクソンくん
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

知性と魂のある人間として、自分で選んだ道を覚悟を持って進むのかっこいいね。大切にしたいものを大切にすることの強さと勇敢さを改めて目の当たりにした。ありがとうございました。
愛されるより愛したいマジで!
>>続きを読む

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

-

とても分かりやすくて勉強になった。

印象操作や論点のずれた建前によって政治家が選ばれ、法が定められ、人々が扇動されてしまうことの醜さと怖さを知った。
他方に都合のよいデータや、ある観点では正論である
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

-

大学まで学費を出してくれた良好な関係の親がいて、仕事で得たお金でやわらかい椅子に座ってこの映画を見る時間を買い、家に帰れば食事も風呂も睡眠も安心して得られる。そういうことが当たり前の環境で過ごしている>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

-

あかん
わからないからちょいちょい寝たし、ちょいちょい寝たからわからない
アドリアーノ・タルディオーロがまつげぐいんぐいんで可愛いことしかわからなかった
澄みきった目がこわい
いずれリベンジしたい

ワイズマンとのピクニック(1968年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

道具たちが余暇を過ごしているようでかわいらしいな~と思っていると、度々映りただひたすらに穴を掘っているスコップが不思議な存在に思えてくる。その予感がラストで明かされて気持ちいい。

誰が彼を縛ったのか
>>続きを読む

少女邂逅(2017年製作の映画)

2.8

思っていた以上に雰囲気と映像だけのやつだった、と感じてしまうのは私が読み取りきれていないのかな
リップを塗り変えるシーンはとても好き。ときめいた。
ポニーテールが映える頭蓋骨うらやましい。

直接的(
>>続きを読む

街をぶっ飛ばせ(1968年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

たららららっら
不穏とおかしさとかわいさの同居
こんな歌が歌えたらとさえ思ってしまう

最期に好き勝手して眠りにつこう
遅いエレベーターは待ってられない
この期に及んでもパスタは上手くつくれない
あー
>>続きを読む

おなかすいた、寒い(1984年製作の映画)

4.5

うわーんかわいすぎる!好き!
J'ai faim.もJ'ai froid.も日常で使いたくなっちゃうくらい、彼女たちと彼女たちの発音がかわいい。2人の関係性もかわいい。テンポのはやさもかわいい。おかし
>>続きを読む

映画 少年たち(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

一番笑ったとこ:脈絡のないJAPONICAにおける夢恋桜のクソデカ歌詞表示(※心のノートの表紙でしか見たことないフォント)

外出自粛期間でSixTONESにハマり、芋づる式にスノもJr.グループの子
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.8

ポスターかわいくてずっと見たかったやつ!
楽しかった~クスッとする
何が残ったかというと浮かばなくて、これを観ていた2時間半楽しく過ごせましたって感じではあるんだけど、なんか掴みたいって気持ちもあるし
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

映画館で見ればよかった~
わっかりやすく「人間は(支配者の)モノじゃない」を貫き通していて良い。痛快!
秒で説明済んで世界観に入り込めるの偉すぎるありがとう

嵐の中の映像が好きです。爆発で一瞬モノク
>>続きを読む

パリまでの道(2013年製作の映画)

-

彼の居場所
いつかそこから羽ばたいていくことは幸せか否か

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

-

小学校の図書室で見かけていた頃はなにも感じなかった「小学生の女の子が大人に代わって労働する」ことを伝えるタイトル。子どもの権利についてや子どもの頃から女性にだけ求められるまなざしの醜悪さを知ってしまっ>>続きを読む

ダム・キーパー(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

さまざまな個人・立場・職業の集まりで形成され運営されている人間社会において、互いに尊重しあおうとすることは不可欠だと自明なはずなのにね。ある職業に対して変にへりくだって過剰に感謝する関係は不健全だと思>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.7

げ、激情......
正直まだ言葉に変換できるほど噛み砕ききれていない
ペンキのシーン大好き

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

気味悪すぎて嫌すぎて具合悪くなった。ゲロ吐きそうだったけどギリギリ耐えた。
見終わって振り返ってみたら、いやぁ面白い、よくできた映画だったなぁ(脚本も役者さんも)って感心するんですが、如何せん見てる最
>>続きを読む

劇場版 おさるのジョージ4 王子でござーる!(2019年製作の映画)

3.3

最後の歌の歌詞がよすぎだね。
おすましおさる殿下(どういうことやねん)フィリップくんのつんとした表情がたまらん。初登場シーンは振る舞いにツボって大笑いした。お風呂上がりは前髪オールバックなのかわちいね
>>続きを読む

ミックマック(2009年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

大好きなアメリの監督作ということで観た!
短い映像で説明し尽くす技術とセンスを役者や監督が十分に持っているし、美術もよくて映像が可愛いので、テンポよく場面が切り替わるのが楽しかった。完全に好きな雰囲気
>>続きを読む

眉村ちあきのすべて(仮)(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

本作について書く前に、STAY HOME MINI-THEATERについて。オンライン上映のチケットを購入すると、上映予定だった劇場にも収益がいくそうです。なんて素敵な取り組み...!

劇場完成版(
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

何者にもなれないことを受け入れたくない鬱屈とした淀みとか、自分の犯したことの卑劣さを目の当たりにしたときの動揺がリアル。

私も犯罪やるとしたら彼らのようにテンパって抱えきれなくて追い詰められるんだろ
>>続きを読む

トゥー・カーズ、ワン・ナイト(2003年製作の映画)

4.0

ジョジョラビットやワイルダーピープルでも感じていたけれど、やっぱりワイティティの子ども観と描き方がすごく好きです。

子どもから見た大人の世界は全くの別世界であるということを、車の内と外という空間を利
>>続きを読む

美味しい美女(2017年製作の映画)

3.6

泣いちゃうくらいに君が好き。だから真逆の性質だって越えていきたい。たまにくらくらしちゃっても、フォークを引っこ抜いて諭してよ。
かわいいね~!
彼の主観を劇的にキュートに表現する描き方も好き。空想の彼
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.2

生み出されるすべては命を巡る
燃えゆく命の煌めきは あの夏の瞳
海と空 星々の軌跡と消滅
秘めた大海原の波音に 138億年の繋りを聴く

引き込まれるし、どきどきした...!
合唱曲の「COSMOS」
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

お伽話、好きだ~~~~!!!って叫びたくなる。ちょっぴり不思議で最高にかわいい夢のような世界。忘れてた、思い出した、この感じ!わくわくするね。
そんな世界が、まるっきり別世界にではなくて、日常の先にあ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.3

おもれ~
初めっからずっと引き込まれてた
演出とテンポのよさめっちゃ好き
解説記事読んでそれな~!ってなるのもたのし~!

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

4.0

オープニングのナレーションで完全に心を掴まれた。

彼の人に向ける眼差しと意志には強く共感するけれど、現実問題そんな風にできっこないとも思ってしまう葛藤があって、でも、この映画が実話を元にした作品であ
>>続きを読む

人生、ブラボー!(2011年製作の映画)

3.5

オープニングと画面の色かわいい
守護天使してるシーン好き
そのまんまハッピーエンド
砂場で寝るな!!!!

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

うおお...白石和彌ってこんな話撮るんですね...出てくる男みんな黒光りしていることに笑とる場合じゃなかった。前半の鬱屈としたスローテンポと繰り返すセックスシーンが苦手だったけど、離脱しないで最後まで>>続きを読む

>|