栗田さんの映画レビュー・感想・評価

栗田

栗田

映画(531)
ドラマ(137)

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

3.0

LGBTとか家庭に問題を抱えてる子供とかに偏見を持ってないから予想の範疇を超えない。

ダレン・ブラウン -サクリファイス-(2018年製作の映画)

-

自分の周りにいる人達には人のために命を投げ出してヒーローになるより、自分の命を優先して逃げてほしい。
ヒーローを生み出す催眠じゃなくてヒーローが必要ない世の中にする催眠の方がよっぽど重要だと思ってしま
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

敵にも家族とか友達とか信じるものがあるって理解しながら殺すのてどんな感覚なんだろう。

この先、子供や女性が武器を手にしなければならないほど切羽詰まった世の中なんかにならないと良いな。

ビーグルスが
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

同一人物の同一人物の同一人物。

浅田家!(2020年製作の映画)

3.5

女の子の問題提起のとこで秒で答えが分かっちまったので犯人が分かってるサスペンス映画見てるみたいな気分になってわろた。

写真撮られるの嫌いだけど形に残る写真なら良いかもしれないと思った。

疲れたヒー
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

-

これが当時の最先端だと思うと時代の流れを感じる。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5

普段人間を受け入れないやつが誰かを受け入れる瞬間ってなんか良い。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

上に立つ人間ほど保守的になるのは無理もない。
政治家は誰だって国を守るためにあらゆる可能性を考え抜いて結論だしてるんだからそれを曲げるのって相当難しい。
それをチャーチルは曲げさせて成功を収めたんだか
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

とんでもなく愛が深い。
自分自身愛を理解してないからいつもは愛って言葉を使うことすら憚られるんだけどこれこそ愛て感じ。

無性の愛を捧げられる人は人からも愛されるよね。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.0

若い頃って世界が自分中心にまわってて、思い通りに行かないと癇癪起こしたり不満に思ったりすることもあるよね。
それが大人になるにつれて親の気持ちとかお金のこととか子供の頃は見えなかった現実が見えてきた時
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.5

サイコパスってこんな感じなんか。
目の前にある1人の主観的な言葉だけを鵜呑みにするのはやめようと思ってしまった。
こんな人が側にいたら人を疑わずにはいられなくなりそう。

流浪の月ってゆー本を彷彿とさ
>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.0

実話だからこそストレートな脱獄。
現実味が強いから迫力とか緊張感とかそういう映画の良さはあんま出ないなと思った。

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

4.0

1度で全て理解するのは難しい。
この映画の本当の価値をまだ10分の1も理解できてないと思う。

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.5

シンドラーが救ったのは1100人の命だけなんかじゃない。
虐殺された家族の想いも、これから生まれる子孫も、その人自身の心も未来も、もっともっともっと多くのものを守ったんだ。
勇気持ってこういうことでき
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

幽霊が実はお父さんでしたってゆー最初から最後の繋がりが強い話の流れが好きだなー

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

デルがあまりにも人間味溢れてて、囚人の中には人を殺してしまったただならない理由がある人もいるのかもって思ってしまった。
逆に囚人じゃなくてもパーシーみたいな最低最悪な人間もいるしな。

複数の凄まじい
>>続きを読む

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

-

世の中の女の子はみんな可愛いよ。
女の子みーんなが私可愛いですって言えるくらい自信持てたら平和になんのかなー

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

えなんで刺されて亡くなる必要があったの?
いつ死ぬかわからんから毎日精一杯生きようみたいなメッセージかと思ったけど、それなら男の子の方刺された方がそーゆーメッセージになるよね?

>|