imoさんの映画レビュー・感想・評価

imo

imo

映画(543)
ドラマ(19)

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.0

ジョシュギャッドの声合ってる。やりすぎなさがいい。シュッとした保険会社のCMみたいな90分。

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

4.0

スピルバーグ映画のこの吸引力は撮影のヤヌスカミンスキーによるものなのかな。スピルバーグが凄いのか、カミンスキーが凄いのか、どっちも凄いんだろうけど絵面が整っててヒイヒイするし、偵察機のシーンやドイツや>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

全編ひたすらにFor all fansというような映画だった。疲れた。
そんなに思い入れがないライトなファンなのに、YouTubeで過去のfight scene動画見ないと落ち着かなかった。
序盤から
>>続きを読む

奴が嘲笑う(2015年製作の映画)

2.5

役と俳優が合ってないように思った。他の国でリメイクしても面白そう。

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

2.5

特殊な環境すぎてついていけず。描きたいところが散漫な感じ。ミシェルウィリアムズの演技に惚れ惚れ。

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.0

顔に飛行機が大写しになったり、アニメだけどあえて静止画になったり、アーティスティックかつダイナミックで実写映画見てるようだった。
地震の演出もびっくりした。実写ではユーモラス過ぎるような演出も、アニメ
>>続きを読む

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

1.5

これの良さが分かる人って頭がいいかセンスがいいんだろうなと思った。私はどちらでもなかった。

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

-

30分で停止。
ナレーションのせいかサラサラと進む。これはテンポがいいといえるのか、安易な構成に見える。

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

5.0

ミスランディアだのミナスティリス、ガラドリエル、エルロンドとブルボンみたいな片仮名づくめ私には覚えやすいのも好きな要因かもしれない。旅が長すぎる、という感想も分かる。私地理とか旅行好きなんでLOTRは>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

5.0

二作目が一番好き。セオデンが全然クソジジイで何の魅力もないけどリドリースコットに似てるので許せる。グリマがサルマンの軍隊見て泣くところ好き。エントが怒るとこで泣く。ヘルム峡谷のシーン雨だし夜っていう映>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

5.0

オールタイムベスト。3年に一度「見たい!」っていう発作が起きるんでもう10回くらいは見てる。ジブリ見てて「今の草の揺れ方やばい」とかずっと喋ってられる人多いと思うけど、私もLOTRでずっと喋ってられる>>続きを読む

人狼(2018年製作の映画)

2.5

どうしたキムジウン…と思いきやアクションは気持ちいいくらい決まってる。カンドンウォンの隠しきれない爽やかさがムズムズする。もっとくたびれた感じが良い。チョンウソンも。美男美女ってオチが見えてしまう。>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

はじめから終わりまでヴィゴモーテンセン感がすごかった。ヴィゴモーテンセンが脚本書いたのかと思ったし、ヴィゴモーテンセンが監督したのかと思った。
この教育法について論じてる人いるけど、映画であって、ドキ
>>続きを読む

生きのびるために(2017年製作の映画)

4.5

凄い面白い!
KUBO的な映像美とその国の文化へのリスペクトが凄い。
お母さんの「息が続く限り呪い続けるからな!」っていう所かっこよかった。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.0

途中までは良かったんだけど、水責めに遭ってからの変わりようが訳わからないし、最後の打開案もそれでよく押し切れたな、と言うようなものだったので、逆に疲れた。
プーさんのマインドはめちゃくちゃ好き。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

一人で見るんじゃなかった。
誰かと見て慰め合わないと保てないくらい気分が落ち込む。
ピーターバーグとマークウォルバーグの映画だと思ったら違った。ジョシュブローリンとジェフブリッジスって私の中でよく見な
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

1.0

たくさんの映画好きの方が褒めてるんで良い映画なんだとは思う。
私映画好きですけど全然響かなかったのは登場人物達に映画に対する思い入れが無さそうな感じがしまして、生活のためとか職業としてとかが強くて、そ
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

1.0

子供がこういう事する映画に抵抗がある。それ相応の理由もないのに。スパイキッズには任務遂行という目的があって、グレースモレッツは殺しが遊びになってて、それをさせた大人が怖い。

幻影師アイゼンハイム(2006年製作の映画)

2.5

キャストに惹かれて見たものの、そんなに盛り上がれなかった。プレステージよりは全然マシ。イリュージョン系で面白かったのって今のところチェイスだけかも。

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

4.0

映画館、テレビ、機内と三回見てる。面白い。
ギャレスの前作モンスターズは全然ピンと来なかったけどこれは好き。トーンも、ゴジラへの敬い方も、原発の扱いも、パニック描写も全部いい。監督が自然ドキュメンタリ
>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

1.0

陽のJJエイブラムス、陰のザックスナイダーってイメージがある。
ザックスナイダーの作風ってゴシック様式の建物みたいな、じっくり見てると楽しいけど入れ替わり立ち替わりそういうシーンばっかり、かつ意味深に
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

1.0

ナイトクローラーって調べたら大ミミズって名詞なのと、意訳で夜這う人って意味でした。
タクシードライバー+セッションっぽいのでそういうのが好きな人は楽しめそう。
あまりに話を盛り過ぎててリアリティが無い
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

5.0

始まって30秒で泣いた笑
サリーホーキンスこっちでオスカーじゃないのか?感情の緩急とか、カメラが自分をどう撮ってるのか分かってるし、絵を描く時の丁寧かつ手慣れた手つきも凄いし、イーサンホークの演技に合
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

2.5

キャストは全員いいのに、なんだかまとまりがない。
ビルプルマンのような考え方の奴の下で働いてたので、日本って遅れてるなと思った。スティーブカレルみたいな人は注目浴びたいだけで影響力はないんだけど、好景
>>続きを読む

>|