ちゃるなはーんさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃるなはーん

ちゃるなはーん

映画(255)
ドラマ(13)

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

良い映画だった。特に、皆さんが言ってるようにエドワード・ノートンの演技が凄すぎる。最後、わざと弁護士に気づかせようとあんなこと言ったんだと思うと…! 恐怖だった…。 

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

3.8

4人の掛け合いがいい。何かあったとしても、小さい頃から本当に仲が良かったんだなと。皆それぞれ幸せ、良かった😄

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.8

母親が好きな映画をやっと鑑賞出来た。有名な真実の口や、スクーターに二人乗りするシーンがお気に入り。

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.7

アン・ハサウェイの作品が観たくて! ビデオの中ででマギー(アン・ハサウェイ)が言ってた、今がとても幸せという言葉が響いた。マギーへの愛がジェイミー(ギレンホール)の行動を変えていった過程がよかった。

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

4.0

旅行好きはハマると思う! オマハ、ウィチタなどアメリカ中部の地名を複数知ることができたのは良かった。

出張で荷物は最小限。人間関係も最小限。人を切る仕事をしていた彼が、2人の女性との出会いにより人と
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.7

物語に散りばめられている、夫婦が過去の自分たちを振り返るシーンが印象的。特に二人の出会いのエピソードが好き!終始穏やかな気持ちで観られる映画でした。

かもめ食堂(2005年製作の映画)

4.8

キャスティングが最高。来るもの拒まず、お互い深く詮索することなく、食堂でコーヒーを淹れ、美味しいご飯を作り、何気ない会話をする日々。私もこんな日々を過ごせたらな。ヘルシンキに実在するかもめ食堂に、行き>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.8

リガー役のイザベラモナーが見とれちゃうほどとにかくかわいい!

養子縁組で子供を持とうとする動機は本当に人それぞれ。子供に対し可愛くてきれいなイメージだけを持って迎えてはだめということを、講師の方が里
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.7

数年前の南極大陸というドラマにハマって、この作品があることを知ってからずっと観たいと思ってました。大好きな堺雅人さんが!若い…!! 念願のラーメンを嬉しそうに啜る団員とそれを笑顔で見ている堺雅人さんが>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

インドで行方不明になる子供の数は年約8万人。日本では考えられず疑問に思ったが、インド国内200以上ある言語、子供の助けを求める声に真剣に耳を傾けようとする大人が少ないことなど、迷子が増える原因が映画を>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.6

ダンサー役の方、しぐさも表情も完全に女性になりきっていた。ルディもポールも、心からマルコを愛する親になっていた。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.7

制度ってなんの為にあるのか…。イギリスの格差、貧困を考えさせられる映画。それにしても、ダニエルブレイクが関わったあらゆる人々に救いの手を差し伸べているのには感動した。自分が余裕がない中果たして同じ行動>>続きを読む

めがね(2007年製作の映画)

3.8

かもめ食堂にはまって、この作品も鑑賞。与論島に行って、何もかも忘れてたそがれてみたい。浜辺でかき氷を食べるシーン、あとからくる人々がみんな「ずるーい!」って言いながら自分もかき氷をさくらさんに作っても>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.1

好き。アメリのいたずらがいちいちかわいい。

ONE PIECE ワンピース 呪われた聖剣(2004年製作の映画)

3.5

ゾロが大好きだった小学生の時、ゾロが主役の映画だってワクワクしながら観に行ったのがいい思い出。

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

愛のむきだし、百円の恋と続けて観て、安藤サクラさんの大ファンになった

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(2015年製作の映画)

3.5

引っ越してきたばかりの会社の寮でゆっくり鑑賞したのがいい思い出

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

ピカチュウの可愛さと声のギャップがたまらない。エンディングがとても良い!!!

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.8

子供の頃から知っていたシンデレラのストーリー。大人になってから見るとまた随分違った捉え方ができて面白かった。

>|