かほさんの映画レビュー・感想・評価

かほ

かほ

映画(602)
ドラマ(647)
  • List view
  • Grid view

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.7

ホストはどちらも(客もホストも)身を滅ぼすと言う教えになる映画だなぁ。5円玉でさえ大切にしていた子がねぇ…。
とにかく柳楽優弥が怖かったぁぁ。ストーカーこうやって出来るの?これは防ぎようがないよね。私
>>続きを読む

シュアリー・サムデイ(2010年製作の映画)

2.8

青春群青劇にしては年齢高めな気がする。ムロツヨシと鈴木亮平は高校生には見えな〜い(笑)
とにかく豪華出演陣には驚いた。上戸彩何処に出演したの?と思ったらそこですかΣ(OωO )
個人的には勝地涼が良か
>>続きを読む

GANTZ: PERFECT ANSWER(2011年製作の映画)

2.5

結局“GANTZ”とは何だったんだ?って感じ。他所の畑で勝手なことするなよ!
吉高由里子ちゃんが演じたキャラが本当に嫌だった。ニノのことがいくら好きでもなんだかなぁ。
しかも矛盾している箇所もあるので
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

4.0

世之介に出会えて人達って幸せ者だと思ったよ。御人好しと言えばそれだけかもしれないがここまで出来るヒトはいないと思う。友人達が大人になりそれぞれ世之介の事を思い出すのだが、本人はそこ!実話!
吉高由里子
>>続きを読む

GANTZ(2010年製作の映画)

2.0

“ANOTHER GANTZ”の項目が無かったのでここで。
勝手に召集しておきながらルール説明しないのは何故?唯一知っている奴もチームワークで倒せば良いのに…。点数云々より数稼いだ方がいいと思ったのは
>>続きを読む

うさぎドロップ(2011年製作の映画)

2.8

とにかく芦田愛菜ちゃんが可愛い過ぎる。あんな子を無下にすることなんて出来ないわよね。ダイキチは無知ゆえ引き取れたのだろうな。
原作は冒頭しか読んでいないのですが、りんの母親についてはちょっとモヤるな。
>>続きを読む

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.3

沢尻エリカが綺麗過ぎる。しかも壮絶な役柄を頑張って演じていただけに勿体無いよね。
個人的には蜷川実花の世界は苦手なのだが、この映画だけは合っていたと思う。

新しい靴を買わなくちゃ(2012年製作の映画)

1.5

北川悦吏子この時から“すずめ”って名前使用しているんだ。余程好きな名前なのか?
パリの街並みはやはり綺麗ね。あんな風にトランク放置してよく盗まれなかったな。
長年海外に住んでいる割には初対面の男性に対
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.7

犬は無事です!とだけまずは伝えたい。かなり心配したもの。
限界集落の陰湿さとして捉えるべきなのかとも思っだが、何処の社会でも起こり得ることだよね。ただ法の番人も連れずにあんな事するのだけは村社会ならで
>>続きを読む

その夜の侍(2012年製作の映画)

2.8

復讐するなら身体を鍛える事から始めるのがハリウッド映画ならこれは…。被害者遺族である堺雅人演じる主人公にイマイチ共感出来ないわけがラストの描写で分かったよ。
義兄が一番の被害者じゃない?何故あんなに同
>>続きを読む

夏の終り(2012年製作の映画)

2.5

満島ひかりの着物姿が凄く綺麗で色っぽかったな。
年上の愛人と年下の元愛人の間で揺れる女性。羨ましいか?と聞かれたら全然羨ましくないぞ。
年上の愛人との関係を習慣に例えていたが、それでは夫婦と変わらない
>>続きを読む

ガッチャマン(2013年製作の映画)

1.0

酷評なのも頷ける。ガッチャマン世代から見たら、はぁ?の連続でしたもの。
なんでジュンのコスチュームの色が違っているのさ?ベルクカッツェの設定アレなんなんですか?科学忍法火の鳥の使い方がまるっきり違うん
>>続きを読む

あぜ道のダンディ(2010年製作の映画)

3.5

地味な作品だと思ったが良作でした。
冴えない中年オヤジの光石研。妻に先立たれシングルファザーとして何とか息子と娘育て、兄妹同時に私立大学へ受かるわけだが父親に対し感謝もないのか?と憤っていたが…。なん
>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

3.3

多分原作未読だと思うのだが、中山七里にしては軽過ぎないか?これでは完全に快楽殺人者だよ。
突っ込みどころは満載だがどの立場で観るかによって感情が揺れてしまう。親としての目線や末期患者を持つ家族目線など
>>続きを読む

ルパン三世(2014年製作の映画)

1.8

んーなんだろう?俳優陣は頑張っていたが、何故こんなに面白くないのだろう。
登場人物若いなと思ったらそう言うことか…。あれ?銭形警部、浅野忠信なの?鈴木亮平かと思っていたがあれはドラマ版?
小栗旬は似せ
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.0

この作品、原作も映画も時代を先取りし過ぎていた気がしてしまった。今ならツイッター民も増えているしリアリティがあったのでは?
原作だと分かり辛い点も映像になるとすんなり入ってきた。
しかし井上真央を素朴
>>続きを読む

S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE(2015年製作の映画)

2.5

映画版になり、スケールアップし銃撃戦など見応えが増えたのでドラマよりも☆0.5増やしました。
ストーリーは…最初から切っとけよ!(爆)
向井理にヴィブラニウム製の盾を持たせてあげたかったわ。ついでにム
>>続きを読む

天空の蜂(2015年製作の映画)

2.0

江口洋介なのにイライラさせられっぱなしだったぞ。妻子もあれだっただけにラストシーンにはビックリ仰天!
真犯人は登場した途端に分かってしまい残念。彼の主張には正直首を傾げてしまうな。
柄本明と國村隼の安
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.8

前半は黒木華ちゃんにイライラさせられっぱなし。これって監督の思惑通りなんだろうなぁ(笑)だから最後には救われた。
黒木華ちゃんとCoccoがキャッキャウフフ♡となる映画なのか?と思っていたら…。真白は
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

4.0

賞レースで永瀬正敏が無冠なのが信じられん!公衆電話のアレが判明した時には号泣だったよ。窪田正孝くんの姿に、あの7日間に取り残された人々の時がやっとと思わずにはいられなった。
娘婿(柄本佑)を人身御供に
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

4.0

横山秀夫原作なだけあって重厚な作品だった。大河ドラマ並みの俳優陣だったが無駄遣いとは感じなかった。
ポスターには載っているのに全然登場しなかった方が1名。前編のごたごた同様後編への布石なのでしょうね。
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.0

これが実話かと思うと恐ろしい。戦後すぐならまだ分からなくもないが、諸星が逮捕されたの平成だとはΣ(OωO ) 舎弟はぜって…だよね。
綾野剛の役者魂観た気がするも、白髪混じりの中年にはちょっと見えなか
>>続きを読む

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

3.0

現代劇だよね?と思わずにはいられない親子関係。父親は満足だろうがどれだけ息子に重い枷を掛けるのさ。綾野剛このままでは山の上の病院行きじゃない?と思ったら…。
村上虹郎君が剣道と言うよりも命と命のヒリヒ
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.5

ひたすらひたすら綾野剛がカッコいいぃぃーー(๑•̀ㅂ•́)و✧物凄いボディなのにコミカル(ケツが見えなかったのが残念)。ガンアクションも良かった。声も低いしハンチング帽姿も。
佐藤健くんの素晴らしい肉
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

2.8

別の映画(ドラマかな?)とすっかり誤解していたのであら?こんな物語だったの?と驚いた。途中で関係性が読めてしまったのが少々残念でした。
綾野剛のシェフ姿と上腕二頭筋に萌えたぁぁ(๑ÖㅁÖ๑)キュン❤️

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

2.0

普通の時代劇ではないとは思ってはいたが…。私には付いていけなかった(苦笑)
大河でも思っていたが染谷将太凄いわ。彼の演技に☆1つ。綾野剛の褌&おちりに☆1つヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.8

閉鎖病棟な割に管理が…と思ったら原作はかなり昔だからなのか?とは言え屋上はちゃんとしようよ!
鶴瓶師匠、綾野剛、小松奈菜も素晴らしかったがカメラ小僧君や他の患者達がもうねぇ。あと某空飛ぶ〜であんなに優
>>続きを読む

新宿スワンII(2016年製作の映画)

2.0

浅野忠信が渋いぃーー!!だからこの役柄には不満。マル暴役の方がピッタリだったのでは?文太&岩下姐さんの映画で育ったからか正直うむむなのよね。
ただ綾野剛演じる龍彦のキャラだけは、ずっとブレずにいたのだ
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.5

漫画の世界だからと思いつつも、女性達の幸せを願うならこう言う仕事は向かないと思う。必要に駆られて足を踏み入れる人もいるけどさ…。
マル暴な割には素人さんにあそこまでやられて何の手を打たないのも不思議だ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.7

実在の事件がベースになっているのかな?指名手配犯に似た男達、誰が犯人なのか探るサスペンス映画かと思いきや…。
犯人の動機はあの部屋を見た瞬間理解しようとしたら駄目だと分かってしまったので、なんとなく彼
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

4.0

菅田くん当時20才なのΣ(OωO )と驚かずにはいられない。池脇姉と菅田弟一家と偶然知り合うトラウトボーイ綾野。綾野がこの姉弟の救いの女神かと思ったのだが、どちらとも解釈出来るなぁ。
高橋和也の演技も
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.3

例え綾野剛でも多部未華子ちゃんに尻を尻を見せるなぁぁーー(爆)
綾野剛にはピッタリな役で凄く良過ぎるぅぅーーエロ過ぎるぅぅーー(o´艸`)松坂桃李くんも良かったし、菅田将暉くんのドスケベっぷりも。中村
>>続きを読む

パンドラム(2009年製作の映画)

3.3

ノーマン・リーダス目当てで鑑賞。相変わらずのチョイ役でした(苦笑)
怪物がウォーボーイズに見えたのは自分だけかしら?最後のオチは意外と良かった。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

とにかく音楽が最高だったが、時代が時代とはいえ学校が酷過ぎる。授業中当たり前の様に煙草を吸う生徒に対しそれを上回る教師の酷さ。酒飲みながら授業するわ体罰なんて当たり前。まともなのは美術教師だけ?映画だ>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.0

豪華俳優陣を筆頭に海ドラでお馴染みの方々が出演しているのが個人的に嬉しい。専門的内容がちんぷんかんだったのし、犯人の要求もなんだかなぁ。だけど途中から立場が逆転しだしてからは面白くなってきたが後味が…>>続きを読む

プレッシャー(2015年製作の映画)

3.3

海底&閉鎖空間モノはそれだけで恐ろしいよ。嵐が来ると分かっていながら修理へと向かわせる会社が下手な化け物よりも恐ろしい。
あの状況であそこまで待つ必要があったのか?とも思ったがそれはあくまで素人考えだ
>>続きを読む

>|