Shirotaさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

Shirota

Shirota

辛口と言われますが、ちょっとしたことじゃ驚いたり感動したりできないだけ。歳とともに涙もろくはなりました。ひとの評価を気にせず、自分の心の琴線に触れるような作品と出逢いたい。

映画(1276)
ドラマ(0)

裸の島(1960年製作の映画)

4.0

白黒映画は観たことあるけれど…
敢えてのセリフ無しの映画は初めて。

白黒だと、明暗、光と闇、色を想像してみたりと、より映像を自ずと注意深く観てしまうものだけど、セリフがないことによって、やはり同じよ
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.2

絶縁した異父弟の結婚式に出席するフランク(キアヌリーブス)と、元婚約者の結婚式に出席するリンジー(ウィノナライダー)。
こじらせおひとり様の2人が、言い合いを繰り返すうちに、惹かれあっていく。けれど、
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

2.8

妻夫木の話は、こういうイクメン気取りで、実際は何もできてないパパ、いそう〜!
スマホで話してるはずの人が、同時に家の留守電で正反対のことを言ってるシーン、怖かった〜!!

黒木華、スーパーでレジ打ち、
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

「1人の女さえ守れない俺は男とは言えません」

て、カッコ良すぎるよ、ラクシュミ。

2001年に、インドではナプキンが高価で、ラクシュミ曰く、雑巾にもしたくないような汚い布を使用していて、その間5日
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.5

まあ、だいたいの伏線は回収されていたかな。

最終話はいろんな人がちょいちょい見せ場があって楽しめました♪

まず、マクゴナガル先生。
スネイプからハリーを庇ったり、「この呪文一度使ってみたかったの」
>>続きを読む

エリック・クラプトン~12小節の人生~(2017年製作の映画)

3.8

エリック・クラプトン、名前と有名な曲くらいしか知らなかったけど、なかなか良かった!!

子供の頃はメチャクチャ可愛くて天使👼
それなのに、なんて母親なのだろう…?産んだだけで育てていないと、ああいう感
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.8

いよいよ最終決戦へ。

ハリーがいっぱいいるシーンは一瞬面白かったけど、人がどんどん死んだり、傷ついたりしていく〜😣
(スネイプは以前ドラコの傷を魔法ですっかり治していたけど、そういうわけにはいかない
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

4.5

冒頭のデスイーターたちが暴れているシーン、別の映画でも観てるのかと思っちゃった💦

ロンの双子の兄のお店、面白いもの沢山売っていて、私もしこたま買い物してみたーい♪

ホグワーツの食事、いつも注目して
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.8

終始、ピンクのおばさんにイライラさせられっぱなし。

ハリーが、仲間もいるけど、ピンクのおばさんはじめ、魔法省、デスイーターと敵が多くて可哀想な今作。しかも、シリウスが…😖

こんななんで、基本的にず
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.8

14歳の少女クララ(マッケンジー・フォイ)は、機械をいじりが大好き。 クリスマスイヴに亡くなった母からもらったプレゼントには開けるための鍵🔑がなかった。鍵を探すうち、クララは“花の国”“雪の国”“お菓>>続きを読む

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

3.0

人数合わせのため、急遽メイドのマリアをミステリアスなレディとしてディナーに出席させる。話しすぎないように、飲み過ぎないように、という注意も忘れ、ワインを飲み過ぎ、下品なジョークを言うマリア。彼女を気に>>続きを読む

ジャイアンツ(1956年製作の映画)

3.5

むかーし観たけど、映画館で観れるというので再度。

テキサスの大牧場主ジョーダン(ロック・ハドソン)のもとに、東部の女性レズリー(エリザベス・テイラー)が嫁いできた。
彼女を密かに愛する牧童頭ジェット
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

4.5

えーーーっ!
ヴォルデモートて、レイフ・ファインズなの〜??

昔、ラルフ・ファインズて表記だったから、別人(か弟とか)と思っていた…。結構イケメンだったのに、びっくりー😵

ヴォルデモート自身「秘密
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.0

冒頭のバス🚌のシーンが一番ワクワクしたな。風船🎈おばさんにも爆笑🤣

人狼て、狼になっちゃったら、理性が利かないのね…😣

吸魂鬼(ディメンター)、魂吸う様子が怖いし、気持ち悪い〜。

1回目にハリー
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.5

急にちょっと難しくなってきた…

うん、でもまだ大丈夫💦
ちょっと先が心配だけど😣

ケネス・ブラナーはこのお話のみの出演なのかな。しょーもない先生役だった😅エンドロール後もしっかり観ましょう。

>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.5

やっぱり1話目のワクワク感は凄い。

公開初日映画館で観た以来くらいの鑑賞で、今見返すと、クィディッチとかの合成感酷いけど、ホグワーツ城とか、ダイアゴン横丁とか、杖やホウキなどの魔法の道具、呪文の数々
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.0

マシュー・ブロデリックて、当時すごい人気あったな〜と懐かしみながらの鑑賞。

なんでもかんでも、フェリスに都合よく、上手くいく。「ホームアローン」の泥棒退治のための仕掛けみたいに、学校をサボるための仕
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

ヤバイ…

ハリポタ2話くらいで挫折してしまった私…。

ハリポタ観てなくても、ファンタビは分かるというのと、エディ・レッドメイン目当てで「魔法使いの旅」を観たときは楽しく観れたけど…

これはちゃん
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

何をもって「死」とするか。
脳の停止?心臓の停止?
日本では、心臓の停止が「死」であり、「脳死」は判定をしなければわからないという。
延命措置か、臓器提供か…
重く、難しく、辛いテーマでした。

タイ
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.7

両親を交通事故で亡くし、叔母(竹内結子)に育てられた悟(福士蒼汰)。猫好きの悟は、交通事故に遭った猫を助け、ナナと名付け飼うことに。けれど、ある日、手放さないといけない理由ができ、ナナの新しい飼い主を>>続きを読む

冒険者たち(1967年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

親友のパイロットのマヌー(アラン・ドロン)とエンジニアのローラン(リノ・バンチュラ)。そこへアーティストの卵のレティシア(ジョアンナ・シムカス)が加わり、3人は奇妙な友情で結ばれていたが、それぞれの夢>>続きを読む

近松物語(1954年製作の映画)

4.5

京都の大経師の手代、茂兵衛(長谷川一夫)は、店の主人の若妻おさん(香川京子)に頼まれて、彼女の兄の借金の工面をしようとするが、 主人にばれて店をクビになってしまう。さらに茂兵衛とおさんは誤解から不義密>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

特にQueenのファンでもなく、フレディ・マーキュリーも名前くらいしか知らなかったけど、知らず知らずのうちに聞いて知ってる曲も沢山あって、楽しめました。
We will rock youのとこでは、一
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

3.8

スパイ映画って大好き。

でもこの映画は、「007」や「ミッションインポシブル」とは違い、ハラハラドキドキ全くしない。5分に1回は笑っちゃう映画。

子供の頃なりたい職業を聞かれて「スパイ」と答えてい
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

どこかで「リング」みたいに震え上がるような怖さを期待していたのかな。

感想は、期待とは違った意味で面白かった。バカリズムのヘラヘラ笑いの気持ち悪さがハマってるし、前半は怖さも少しあったけど、ホクロと
>>続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

3.0

展開が読め読めで、大庭葉蔵は誰なのか、2人のお爺ちゃん繋がり、カツ丼の梅干し、「晩年」のラスト…。も〜、全て予想通り過ぎ💦

でも、東出君が今までで1番カッコ良かった!ああいう、ちょっとレトロな衣装に
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.0

田舎町で暮らすギルバート(ジョニーデップ)は、知的障害の弟アーニー(レオナルドディカプリオ)と巨漢の母親、姉妹の5人家族。父親は自殺していて、長男として家族の面倒を見ながら、夢も希望も抱けず、家族に縛>>続きを読む

ファンタジア(1940年製作の映画)

3.8

ミッキーマウス映画祭2018

魔法使いの弟子

これ昔にも観て、箒が沢山のとこ、夢に出てくるほど怖い…

ミートミッキーに行きたくなった♪

ミッキーの移動住宅(1938年製作の映画)

4.0

ミッキーマウス映画祭2018

次々レイアウトが変わる凄い家。
ハラハラしながらも、なんでもうまくいくとこが面白い。

ミッキーの造船技師(1938年製作の映画)

3.5

ミッキーマウス映画祭2018

グーフィーのおばかなところが可愛くて笑える

蒸気船ウィリー(1928年製作の映画)

4.0

ミッキーマウス映画祭2018

90年も前の映画とは思えない。
今でも普通に見て笑えて楽しめる。
大人から子供まで、スクリーンのあちこちから笑い声。
だからみんなディズニーが大好きなんだ❤️

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

終始スクリーンがパソコン画面で、その中で話が進んでいくというのが新しく興味深かった。

娘のPCがあったから、パスワードをリセットしていろいろ覗くことができたけど、PCがなかったら、SNSもメールも見
>>続きを読む

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

3.0

ほっこりさせられ、笑顔になっちゃう映画でした。

まあ実際は、もっととんでも客がいたり、いろいろ大変だと思いますが、そういった面は一切出ず、働く人たちが常に笑顔で楽しそうで、夢いっぱい幸せいっぱいにな
>>続きを読む

ワン・フロム・ザ・ハート(1982年製作の映画)

3.0

完全にナスターシャ・キンスキー目当て。
サーカス団員でショートカット。
可愛い〜💕
けど、出番少なっ。。

赤ずきん(2011年製作の映画)

3.0

アマンダ・セイフライドが可愛すぎ❤️

ずっとダークな映像の中、アマンダが出てくると、金髪と赤いマントが映えて、そこだけ物凄く華やいで美しい✨

それだけで満足できる作品😆

太陽はひとりぼっち(1962年製作の映画)

2.8

アラン・ドロンカッコ良すぎ〜!

スーツ姿
電話で話す姿
支払いの仕方
ピアノを弾く姿
すれ違いざまに、女性のお尻をタッチも許しちゃう笑
車の運転の仕方
ガラス越しからの熱烈なキス

全てが様になる〜
>>続きを読む