acoさんの映画レビュー・感想・評価

aco

aco

映画(256)
ドラマ(13)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

-

待ちに待った義勇さんのセリフ「そうか」舞台を観に行きたいなぁこの熱量を

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

-

誰かと同じ空間にいて特別な存在だと自分も相手もわかってる、でもそこはパーティー お互い別の人と話してる笑って楽しんで、ふと部屋の端と端で目が合う。嫉妬でも性的な引力のせいでもない 相手がこの人生での運>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

-

ハグの仕方にも自然に気持ちがあらわれて、自分の中の葛藤とか、子供を育てる気持ちとか、友達との競争、孤独とか愛とか、いーっぱい詰まってた。バレエという共通点なのか服部樹咲さんが花とアリスの蒼井優さんと重>>続きを読む

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)

-

バルセロナで恋したい!(笑)ペネロペクルスさん演じるマリアが魅力的過ぎました…出てくる人みんな個性があってすっごい自己中だけどそれが羨ましく思えた。

ソワレ(2020年製作の映画)

-

流れるように時間が過ぎて、独りで、寄り添って、知って、上手くいかなくて、知ってしまったので忘れられなくて、怖くて、求めて、暖かくて、自分を思い出して、忘れないよって、感謝して、感謝されて、また、明日を>>続きを読む

ザ・テロリスト 少女戦士マッリ(1999年製作の映画)

-

マッリの種、、?
インド映画特集で見ました。カメラワークがとても印象的な作品。マッリの印象的な顔立ちから目が離せなくなり、話もどんどん深くなっていく。後半鳥肌が止まらなかった。心動かされる、、

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

-

サントラ良かった。好きだから、愛してほしい、優しくしてほしい、信じたい。引き出しから女の子に渡したものはライター?お金?

海辺の映画館―キネマの玉手箱(2019年製作の映画)

-

NHKの大林監督の特集を見て、観ようと決めてた。あ〜前半頭の中パンクするかと思ったけどなんとか追いついた、、?と思っていたけどラストでほぼパンク。それでも中原中也の詩は染みるし満島真之介さんの一瞬の表>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

-

ドラン節、どんどん綺麗になっていくロランス。2人の信頼関係が素敵。

劇場(2020年製作の映画)

-

原作を読んで映画を見る、ことの良さがわかった。

転校生(2012年製作の映画)

4.0

空気感といい2人の距離感といい繋がる瞬間といい、素敵でした

さびしんぼう(1985年製作の映画)

-

富田靖子さんが、ただ、ただ美少女、お上品。セーラー服と着物が似合うこと。
樹木希林さん、小林聡美さんが当たり前のように出てきて魅力を残して帰って行った。尾道行ってみたいな、その人の喜びも悲しみもみんな
>>続きを読む

四月物語(1998年製作の映画)

4.0

当たりの傘だからこれがいい
雨の中であんなに穏やかな気持ちになれることが素敵

その手に触れるまで(2019年製作の映画)

4.0

コトバノアヤ。罪の中身、私の中の一般生と違うものが沢山ある。84分の間で見た景色が、モヤモヤさせたようで信念を感じるようで、報われるようで

>|