chazmaさんの映画レビュー・感想・評価

chazma

chazma

映画は「見せるための作りもの」と考えてるから、エンターテインメント性に準じて高い評価をしている気がします。
心が震えたら素敵と思うくらいの感受性なのであまり細かい部分や整合性とかは気にせず見てます。
それから評論家でないからあまり考えず、思ったままに書くので
気を悪くしてしまったらごめんなさい。

映画(294)
ドラマ(29)
  • 294Marks
  • 4Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

評決のとき(1996年製作の映画)

4.0

人種差別の問題を踏まえた裁判と人間ドラマで今や全員、主演映画が幾つもある豪華キャスト。
劇中の事件を思うと諸手を上げてサイコー!という雰囲気にはなれないけど、良い映画
個人的にオリヴァー・プラットさん
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.0

ハチャメチャな展開と思ったけど、実話ベースでビックリ。
サイモン・ヘルバーグさんがとても良いアジ出してる。

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005年製作の映画)

3.0

派手じゃないアクションとドライではない暴力。総じて言えばナマっぽい。
エド・ハリスさんはどの作品に出ても、独特の雰囲気がある役者さんだなと強く感じる。

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.0

80年代の青春。例えるなら柑橘の果物のような独特の爽やかさと苦味、そして瑞々しさを感じる
アリー・シーディさんの雰囲気が魅力的。

マラヴィータ(2013年製作の映画)

3.0

ベッソン監督の洒落の効いたマフィアと家族それぞれの「ファミリー」もの

メビウス(2013年製作の映画)

2.0

政府機関の略名が飛び交う、重い設定のラブストーリー

ハードコア(2015年製作の映画)

2.0

画面酔いは基本的にしないけど、見辛いのと展開は結構読みやすい

JFK(1991年製作の映画)

4.0

オリヴァー・ストーン監督の作品は結構好き

マッチポイント(2005年製作の映画)

2.0

ウディ・アレン監督作品はいくつか観ているはずだけど、
今ひとつ心に響かないというか。苦手な部類なのかもしれない。まだたくさん観てないから判断が難しい

ボーダーライン(2015年製作の映画)

2.0

思ってたのと違ってドンパチパーティじゃなかった。

マザー!(2017年製作の映画)

-

開始間も無く、なぜか見るのを諦めたので未評価

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.5

設定とラストがとてもベタでB級な感じが良い。

キャビン(2012年製作の映画)

5.0

ネタバレを読んでから興味を持って観た作品
んー良い。凄く良い。

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

3.0

アン・ハサウェイさんに肩入れしてしまうけど、どっちもどっち

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

2.0

YSLがイヴ・サンローランだったということを初めて知った衝撃

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015年製作の映画)

2.0

ジョニーデップでなかったら観てないけど、
主演がジョニーデップである必要性は特に感じなかった。

トリプル9 裏切りのコード(2015年製作の映画)

3.0

キャストは豪華。エンタテインメントではなく、かといって策略が緻密でもなく。好みではなかった

凶悪(2013年製作の映画)

3.5

山田孝之さん、素敵な役者さん。
ピエール瀧さん、リリー・フランキーさんの演技に凄味がある

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

3.5

カメオ出演のキャスト含め、大掛かりなアホ映画で面白い

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.5

主演じゃないけどヘイリー・ベネットさんが可愛くて好き。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.5

モーガン・フリーマンさん、ダイアン・キートンさん共に
素敵な歳の重ねかたをした演技

>|