marmaladeさんの映画レビュー・感想・評価

marmalade

marmalade

映画(91)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

2.9

うーん…2人が恋してる感じにはあまり見えなかった。
仲良く2人で居るぶんには絵になってたけど。
テーマの割にいろいろ薄っぺらいなと思った。
湖は綺麗だった。

ジュリエッタ(2016年製作の映画)

3.7

自分と同じ境遇があり、そこの部分には共感した。

男と女、母と娘、父と娘。
役割はあるけど、その前に個人としての感情がある。

窓から見える海の景色が素敵だった。

ペイン・アンド・グローリー(2019年製作の映画)

3.8

アントニオ・バンデラスが全然違う人に見えた。体も心も本当に辛そう。

インテリアや色使いが好みだったし、男性がみんな素敵だった。

痛みと癒しと再生、そして創作。

A.I.(2001年製作の映画)

3.2

テディかわいい。
ハーレイ君演技上手い。

ジャンク・フェア(だっけな?)でひどい壊され方するメカが黒人男性と、女性なのが気になった。(もう一体あったけどこれは人間型ではなかった。)

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.5

音楽がずっと不穏だし、なんだか怖かった。

以下ちょっとネタバレかも


正直よくわからなかったけど、医者の父親が不気味だった。なんで家に呼んだんだろう…。
頻繁に会う様になったのは最近とか、腕を噛み
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.7

大好きな監督と俳優陣なのでとても楽しみにしていたし、すごくよかった!

「女にとって結婚は経済問題」「自由な中年女になりたい」など、現代でも突き刺さる台詞…

今作でエイミーの印象が変わった。
よかっ
>>続きを読む

マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット(2019年製作の映画)

-

最初にその曲もってくるんだ!とびっくりしたけど、ピッタリだった。

キスしながら踊るのすごい!

映画やバレエで何度も観たけど、このロミオとジュリエットが1番「子供たちを守らず大人はなにやってんだ!」
>>続きを読む

怪談(1965年製作の映画)

4.1

当たり前に知ってる話だけど(茶椀の中は知らなかった)、新鮮で食い入るように観た。

特に耳無し芳一はすごかった。
あの世界観は最高。

茶椀の中もよかった。
役者の仕草、立ち居振る舞い、重厚な雰囲気。
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.9

ソン・ガンホ演じるタクシー運転手と共に、自分も光州へ行き、目撃し、体験したような感覚になった。

最初の頃の軽く楽しげなノリから、こんな展開になるとは。つらかった。

ご飯がどれも美味しそうだった。

暗数殺人(2018年製作の映画)

3.9

面白かった。

キム・ユンソクの演技が特にいいなと思った。

殺人はあるけど、流血やグロいシーンは無い。

地味だけど見所はいっぱいあった。

捜査官X(2011年製作の映画)

3.6

かなり前に観たけど、もう一度鑑賞。

最初の方のミステリーみたいな雰囲気はすごい好きなんだけど、突然のカンフー劇場?には笑ってしまう。
それはそれでいいんだけど。

お父さんを含めての食事のシーン、め
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.3

ピッチパーフェクトにこの映画の話題があったので気になっていた。
セックスエデュケーションにもオマージュがあった気がする。

元祖的な作品で当時としては凄かったと思うけど、いま観るとちょっと物足りなさを
>>続きを読む

群盗(2014年製作の映画)

3.2

豪華キャスト!

カン・ドンウォンがすごくよかった。

いろいろてんこ盛りでちょっと胸焼けがした。

"正義"を"善"みたいに描こうとしすぎて軽率に虐殺があって、作り手側の矛盾というか傲慢さというかな
>>続きを読む

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

3.4

ギターの曲は知っていたけど映画は初めて観た。

冒頭から衝撃。
お兄さんの死もあっけなくてびっくりした。
家族の反応にも。

名作だとは思うけど、今の感覚で観ると子供の撮影環境とか犬の扱い(痙攣とかリ
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.0

友情も恋愛もどっちもうまくいってほしい!と思いながら観てた。

あの年代ならではの感情が蘇ってきた。

いろいろな愛についてのお話。
よかった。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.2

いい映画だった。

邦画のSEXやクラブのシーンは見てられない様な気持ちになる事が多いんだけど、この映画はどちらも良かった。

みんなの演技がいい。

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.1

夕景の庭で踊るシーンとか他にもいろいろ、鼻につくギリギリ手前で止めてて、すごい手腕だなって思った。

最後のシーン(ある行動)は、あの手前で終わっていても良かった気もするし、あの場面を見てよかったなと
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.3

映像も演出も凝ってるなと思ったけど、あまり好みではなかった。

ちょっと駆け足でもったいないなと思った。
連続ドラマならもっと面白かったかもしれない。

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.5

数年前に一度挫折して、今回再チャレンジ。

よくわからないけど、豪華キャストだしなんかカッコイイからよし。という感じで観続けた。

観終わった後にネタバレ解説を読んで、わからなかったところを補完しやっ
>>続きを読む

みかんの丘(2013年製作の映画)

4.3

「敵」という大きいくくりではなく、個人としてその人の事を知っていくと、憎しみや敵対心は薄れていくんだな。

もちろんイヴォが間にいたからだけど。

美しい自然と、日々の生活の尊さが滲みた。

女性が1
>>続きを読む

とうもろこしの島(2014年製作の映画)

4.0

台詞はほぼ無し。
しかし、全然退屈しない。

どんな状況にあっても、淡々と日々を生きる姿に引き込まれる。

最初から危惧してた通りの結末になるんだけど、それは最初から決まってたからしょうがないよね、っ
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.6

マーゴット・ロビーかわいかった。

警察署に乗り込む時のキラキラした攻撃、よかった。

カサンドラもいいし、みんな彼女を守りながら戦うのも良かった。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

キルモンガーとオコエかっこよかった!

続編あるといいなー。

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.7

IT味があった。私はこっちの方が好きかもしれない。

ただ、音で怖がらせるのはちょっとうんざりした。

ベトナム戦争、戻ってこない男の子達、物語の力。

駆け足ながらもよくまとまっていた気がする。

ロミオとジュリエット(2019年製作の映画)

-

マシュー・ボールにばかり目がいってしまった…

ジュリエットもかわいかった。

NTLive『フリーバッグ』(2019年製作の映画)

-

ドラマが面白くて(特にS2)その元の舞台って事で観てきた。

ドラマのシーズン1 がそのまま舞台の80分に収まってる感じ。

1人でここまでできちゃうのってすごい。ドラマよりもグッと胸にくるものがあっ
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

3.6

今まで気にならなかった日常の音全てが音楽に聴こえてしまう描写、よかった。

リズムや踊りに夢中になると、本当にああなってしまうよね。

中国の彼の踊り、タップダンス以外でもっと観たい!

こういう映画
>>続きを読む

ダンサー そして私たちは踊った(2019年製作の映画)

3.9

恋をしたら日常が楽しくなって、バスの中でも1人でニヤけたり、姿を目で追ったりしちゃうよね。わかるー。

ルスタビの公演を観たことあるけど、確かに、男性ダンサーは強くて大きい「男らしさ」の象徴のようだっ
>>続きを読む

羅小黒戦記(2019年製作の映画)

3.4

最初の方は話が全くわからないけど、絵が凄くて見入ってた。

中盤はまだ話があまり見えないのにギャグ?のノリが自分には合わず、しつこくてイライラしてしまった。

終盤になって話が見えてくると、また引き込
>>続きを読む

>|