Chelseaさんの映画レビュー・感想・評価

Chelsea

Chelsea

最近映画に興味を持ち始めました。色々なジャンルに手を付けてます。夢いっぱいのキラキラしたストーリーも、血飛沫満載のスプラッター映画も好みます。邦画より洋画の方が好きな筈ですが何故かレビューは日本の作品の方が多いです。
start:18.02.26

映画(35)
ドラマ(2)

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.7

これは1回観ただけじゃ物足りないな… 、それと大スクリーンで観るべきだった。もっと早く映画の魅力に気付いてたらなあ。

まず冒頭、車の中から揚々と登場してくる人達がみんな眩しいくらいに輝いてる。まるで
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.7

デス・プルーフ観てからタランティーノに魅力されてるわけなんだけどこの作品本当に最高。

最初はバラバラ過ぎて何のことやら?って感じだったけどそれぞれの物語が交差しあっていくのがいい、面白い。

映像美
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.2

青ざめた景色に差し色の赤がよく映える、80年代の軽快な音楽からなる冒頭にとてつもない映像美を感じた。

氷水の浴槽で手を震わせながらロックでアルコールを口に含ませるロレーン、煙草を咥え煙をふかせる女性
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.8

これはとんでもない作品。
しょうもない、下品、だけども笑える。

所々ビアンやホモビ要素、アダルトビデオみたいな内容で内心『おいおい(笑)』とか思いながら観てた。最後あたりはただの乱交パーティ。

>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

『 無能で愚鈍な警察は私の元へ一向に辿り着く気配がない 』

どこかで聞き覚えのあるセリフ。所々酒鬼薔薇聖斗を意識していたのかなあと思ってもみたり… 。(このセリにしろ本を出版するにしろ重なるところ多
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

4.2

今までの映画はドラマを観ているのと大して変わらないような内容だったけどファイナルなだけあってかシリアスなシーンメインで映画らしくはあったかな。

ウシジマさんの子供時代を演じてた子、かなりしっくりくる
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

4.0

恒例の可愛いものしりとりはやっぱりいいね〜。

ウシジマさんが声張って
『 罰ゲーム!タバスコのハバネロ割りイッキ飲みー!!!』
っていうシーンが好きです。

あとは駄菓子屋の前で戌亥と2人で竹蜻蛉飛
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

4.5

面白い。山田孝之かっこよすぎる。目で人殺せそうな感じが堪らん。

ホス狂い怖いなあ、妙にシャンコがリアルだった。掛けはホストにも迷惑かけるから通ってる方は気をつけましょう。

五円玉のくだり胸が締め付
>>続きを読む

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

3.5

過去鑑賞記録

当時映画館で見た作品、ドールハウスの様な世界観が好きだったなあ。
角砂糖のくだりも紫蘇の葉?のシーンも可愛かった!

でもストーリー、内容の面白さ的にはイマイチ。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.4

好まないジャンルだったこともあってかなんだか期待外れ。途中で観るのを辞めてしまった。

トム・クルーズが主役という事もあって傑作フィルターかかってたせいか拍子抜けだったなあ。

強いて言うなら冒頭の女
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.9

過去鑑賞記録

映像が凄く綺麗だったなあ、ラプンツェルのピンクと紫色の綺麗なドレスに長い金色の髪の毛。周りの景色も鮮やかでランタンを飛ばすシーンなんて堪らなくロマンチック。
ボート2人して漕ぐところも
>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

4.0

過去鑑賞記録映画

随分前に観たけどこの作品凄く面白かったの覚えてる… 、世界観の絶妙な不気味さが幼いながらに癖になってたなあ。

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.7

まず全てがユニークで可愛い、1シーンごとに目に焼き付けて写真に収めたいくらい。

ビルスカルスガルドはアスペルガー症候群のシモンを演じてたわけだけど、物事が上手くいかなくて方程式では大丈夫な筈の事も感
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

ベンがべバリーに宛てた淡く甘い言の葉。

『 君の髪は冬の火のよう 1月の残り火 僕の心も燃える 』

ずっと観たくてやっと観れた作品。
ホラー映画の割には怖さは余り感じられなくて、突然でてくるクラウ
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.3

最高にイカしてた作品。

相手をいたぶり殺しにかかることでしか快感を得られない異状性癖者の男を煽りに煽って懲らしめる彼女達に思わず笑けてくるほど感銘を受けた。

血糊が安っぽかったのが少し残念だったか
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.7

心を励まされる作品、子供向けに見えて凄く深いストーリーにジンとくる。
マイクとサリーの距離がどんどん近くなり最後は親友として目標の為に頑張る姿がたまらないな〜。
世界観もPixarらしく鮮やかで華々し
>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.6

映像が青ざめていてどこか儚くとても綺麗。
そこまで過激なシーンも無いので余り身構えず気楽に観られる作品。
大分ダラダラとしてはいるがそれが彼等の日常を描いてるのだからこういったストーリーだってアリな気
>>続きを読む

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(2009年製作の映画)

3.9

過去鑑賞記録

兎に角戸田恵梨香と松田翔太が好きで見てたなあ。
やはりドラマの方が面白いのかなあ、と。
んー、もっかいライアーゲーム新しいのドラマでもいいから再開してほしい。

ライアーゲーム 再生(2012年製作の映画)

3.2

過去鑑賞記録

松田翔太目当てで当時映画館で観た作品。
ドラマの方が面白かったし多部未華子よりも戸田恵梨香の方がしっくりきた。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.7

過去鑑賞記録

大体実写化は外れが多いけれどこの作品はかなり面白かった。

帝一みてるとバカと天才は紙一重ってこのことだなあと感じる。でも最後の頭の回転には驚き、上に立つにはやっぱりずる賢さも兼ね揃え
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.9

過去鑑賞記録

心がほっこりする作品。
平穏そうに見えて実はそうでないところが良かったなあ。
個人的には癒しが欲しい時にみる映画、和む。綺麗。

ツナグ(2012年製作の映画)

3.9

過去鑑賞記録

当時は映画館で観た作品。
松坂桃李の演技が個人的に余りしっくりこなかったのだけれど心に潤いが欲しい時にオススメな映画。
樹木希林さんはやはり流石だなあと言った感じ、人の暖かさが恋しくな
>>続きを読む

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

2.2

過去鑑賞記録

友達の付き添いで観たものの私の精神の年齢が老けているからか捻くれ者だからなのか、全く共感もできず面白さも見い出せないまま時間が過ぎていったのを覚えてる。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.3

過去鑑賞記録

小さい頃から何度も何度も見ている作品。
何よりも風景が綺麗。
湯婆婆の部屋の世界観にどうしても憧れてたし、あのクッションの山の中に埋もれたいとさえ思う程にストーリーや世界観に溺れてたな
>>続きを読む

私は貝になりたい(2008年製作の映画)

4.0

過去鑑賞記録

とても考えさせられる作品、夏が来ると必ず観たくなる。
日本人として、戦争を経験していないからこそ観るべき作品なんじゃないかな。
中居くん嵌り役。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.5

傲慢に強欲な人間の怖さが描かれたストーリー。
病んでる時に観ると更に病んでしまう。

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.9

過去鑑賞記録

本当に面白かった作品。これは観ても損はないかな。

ただあらすじも全く知らない方がもっと楽しく観れていたかも。

とにかく騙される、最後の数分間は口をぽカーンとあけてただただ映像に釘付
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.4

過去鑑賞記録

絵は綺麗で世界観も良かったけれどもう一度観たいとは思わない作品。
多くの人が絶賛するから流行りに乗って観たものの、という感じ。

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

過去鑑賞記録

心が幸せで満たされる映画、何度も観たいと思える。目が耳が胸が脳がいっぱいいっぱい。

まずエマワトソン嵌り役すぎる… 。どうしてこうも胸を擽られるストーリーを最高に演じきれるんだろう。
>>続きを読む

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.5

吉高由里子の演技力は素晴らしかった、アマもシバも嵌り役。
ただラストは好き嫌い別れると思います。自分の意思でまた繰り返して観ようとは思わないけれど1度は観る価値アリ。