ゆうめしさんの映画レビュー・感想・評価

ゆうめし

ゆうめし

映画を観ることが好きなただのミーハーです。
星は5段階で付ける自分用の備忘録。

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.0

映画館で。

ミュージカル映画ってことで観てみたんですが、まさか全セリフが歌になってたとは知らなかったのでビックリ。

カラフルな衣装、美術で目も楽しめたし、ストーリーもわたしの好きな切ない系のラブス
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.0

映画館で。

どこまでがストップモーションなのかCGなのかわからないくらい、キャラクターの動きがなめらかで美しかった。

折り紙が舞って色んな生き物に変身するのがカッコよくて好き。
折り紙ハンゾウ可愛
>>続きを読む

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

3.0

DVDで。

拷問がある現在パートと暗殺計画に至るまでの過去パートが交互にくる構成は見やすかった。

ひとりで起爆装置作れるのすごいな。

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.0

DVDで。

ほのぼの系な話だと思ったら割とヘビーな話だった。

子供の頃の生活環境って大事。

子役の女の子が可愛かった。
アーロン・ポールが良い奴で良かった。

アンダー・ザ・スキン 種の捕食(2013年製作の映画)

2.0

DVDで。

説明が極端に少ないのであらすじを先に知っておかないと「なんじゃこりゃ?」ってなるタイプの映画。

男たちを捕食?するシーンが抽象的で不気味で良かった。

あとスカヨハさん、脱いでます。す
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.0

映画館で。

いつ面白くなるんだ?いつ面白くなるんだ?とずっと思ってたけど気付いたら終わってた。

最後にギャフンが物足りない。もっとギャフンとさせて。
メリハリちょうだい!

エマ・ワトソンの服装、
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.0

映画館で。

前作のEND OF SKYはとんでもないアクションてんこ盛りで楽しかったけど、今作は最終章なのでお話も締めなきゃいけないためアクションは控えめ。
といっても琥珀さん九十九さん雨宮兄弟のア
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

映画館で。

トム・フォード先生が繰り出す美の暴力に酔いしれました。

エイミー・アダムスはどんな役でも説得力を感じさせてくれるので大好きな女優さんです。
そろそろアカデミー賞あげてください。

トム
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

2.0

映画館で。

アン・ハサウェイと怪獣がシンクロしてるって設定が面白そうだったので観てみた。

そんな設定なのでコメディチックなのかなって思ったらそうでもなかった。
面白設定なのに地味。
もっとはっちゃ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映画館で。

ガーディアンズっぽいコミカルな演出になって勢いが出て退屈はしなかったけど、ジェーンと別れた設定になったり、ヴォルスタッグとファンドラルとホーガンがあっさり殺されたり、シフがいなかったりし
>>続きを読む

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

3.0

huluで。

86分、トム・ハーディが車内でいろんな人と電話するだけ。

電話の声は聞こえるけど映ってるのはトム・ハーディしかいない。

それでも86分耐えられるのはトム・ハーディの演技力とスター性
>>続きを読む

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

3.0

Huluで。

ロマン・デュリスが出てるって知らなくて、彼が女装する役だったのかって驚きつつ、女装姿が割と様になってるという。
たぶん女物の服を着るために身体を結構絞ったんでは?と。

死んだローラを
>>続きを読む

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち(2015年製作の映画)

3.0

huluで。

実際の映像をちょいちょい挟んでくるので、収容所の映像が目を背けたくなるほどの残虐だったので辛かった。

砂上の法廷(2015年製作の映画)

4.0

huluで。

時間も短くエンタメ的な内容だったので予想以上に楽しめた。

『女神の見えざる手』にも出てた黒人の女優さんがここでも主人公の助手として活躍してた。

久々にレニー・ゼルウィガーを見たけど
>>続きを読む

ジャックと天空の巨人(2013年製作の映画)

3.0

huluで。

特につまらなかったわけでもないが特別面白いわけでもなかった。

ユアン・マクレガーとスタンリー・トゥッチが出てるとは知らなかったのでそこは得した気分。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.0

映画館で。

蒼井優に乳首を舐められて嬉しそうにする竹野内豊と、ひたすらエロい松坂桃季が良かったです。

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

2.0

映画館で。

歳をとったせいか先生と生徒ものが受け付けない感性になったのですが、
三木監督が広瀬すずちゃんを撮るなら観に行かなくては!と勝手に使命感を持って映画館へ行ってきました。

三木監督が撮って
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.0

映画館で。

前作はこの作品のためにファイナル・カット版?ってのを観ただけなので、全く思い入れがないのですが、
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の『メッセージ』が良かったのとライアン・ゴズリングが好きなので観
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.0

huluで。

マーマレードが大好物のクマさんがロンドンで新しい家を探しに行くお話。

パディントン、表情豊かで可愛い。
スパイパロディ楽しい。

マーマレードのサンドイッチ食べたくなるね。

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.0

huluで。

主人公のジェリー視点とそれ以外の人の視点のコントラストの高低差に耳キーン。
特にリサ視点はサイコホラーで怖かった。

MONSTERZ モンスターズ(2014年製作の映画)

1.0

huluで。

山田孝之に執着する藤原竜也。
石原さとみを排除してブロマンス要素を過剰に取り込んでいたら界隈で話題になりそうなのにもったいないと思った。

設定は悪くないのに全体的にもっさりして飽きた
>>続きを読む

ホーンズ 容疑者と告白の角(2013年製作の映画)

3.0

huluで。

前半はエロ&シュールで後半はサスペンスホラーって感じでいろんなジャンルをごった煮したみたいで面白かった。

彼女の秘密が明かされた時ちょっとウルっときてしまった。ベタだけど。
2回目観
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

映画館で。

キャラ萌え映画でした。

シャーリーズ・セロン様が綺麗で強くてセクシーで最高!
ソフィア・ブテラちゃんとの絡みが最高!
ワイルドでチンピラなマカヴォイも最高!

階段からの長回し最高!
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.0

映画館で。

実話を基にしているので、いつものTHEトム・クルーズ映画って感じではなかったのが新鮮。

昔の映像やアニメーションが挟むテンポよい編集が観やすく飽きもこなかった。

CIA、麻薬組織に巻
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

映画館で。

予告が面白そうだったので観賞してみた。
本編も面白かった。

原作があるのか知らないけど、リズ役はジェシカ・チャステインのあてがきなのかな?ってくらい、彼女にピッタリの役だった。

ロビ
>>続きを読む

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

3.0

huluで。

深っちゃん!!

これは前作同様母と子の物語なのだな。

ラストをもう少しスマートに締めてほしかった。

寄生獣(2014年製作の映画)

4.0

huluで。

原作漫画は未見。

ほどよい不気味さと残虐さとグロさのハーモニーがちょうど良くて面白かった。

東出くんの正しい使い方をしている映画は良い映画。

リングサイド・ストーリー(2017年製作の映画)

2.0

映画館で。

恋人のカナコもプロレス団体の人たちもK1の人たちもみんーな、クズ男のヒデオに優しい。

クズ男に優しい世界は嫌。

同じ監督の『百円の恋』の安藤サクラはガンバレ!って応援したくなったけど
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

映画館で。

このシリーズはシーザーの圧倒的リーダーシップに惚れるために作られたのでは?ってくらい、シーザーが最高にカッコいい。

今回は個人的復讐に走ったとこもあったけど、やっぱり決めるとこはきちん
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

2.0

映画館で。

有村さんが主人公なのにトップクレジットは松潤なんですね。

自分が歳を取ってから先生と生徒はキモイなって思うようになったので、
この映画もキモイなって思いました。

先生側が積極的だとよ
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

2.0

映画館で。

前2作にくらべると殺し方がヌルい。
最終章が一番暴力描写が低くてちょっと期待はずれ。
もっとギョっとする殺し方が見たかった。

たけしも西田さんも塩見さんも歳を取ったり病気になったりで、
>>続きを読む

>|