ゆうめしさんの映画レビュー・感想・評価

ゆうめし

ゆうめし

  • List view
  • Grid view

フランクおじさん(2020年製作の映画)

4.0

アマゾンプライムビデオで。

時代が時代なのでひょっとしたら悲しい結末になるのか?と、ヒヤヒヤしたが優しい終わり方でよかった。

ベスのお父さん(フランク伯父さんの弟)は絶対拒絶するかと思ったのに良い
>>続きを読む

台北セブンラブ(2014年製作の映画)

1.0

アマゾンプライムビデオで。

ダレン・ワン目当てで鑑賞。

2000年代の映画みたいな少し古臭い演出で退屈だった。

半世界(2018年製作の映画)

4.0

アマゾンプライムビデオで。

田舎にいるには洗練されすぎてる感の稲垣吾郎。
キレるとヤバい長谷川博己。
石橋蓮司と親子だったら絶対ヤクザだろうと思ったらいい奴だった渋川清彦。
貫禄ある演技の池脇千鶴。
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

3.0

アマゾンプライムビデオで。

やっぱり韓国映画はこうでなくちゃ!って思わせてくれる映画だった。

イ先生の正体は序盤でわかったけど、バイオレンスクライムアクションがみれたので概ね良しとしますね。

>>続きを読む

カツベン!(2019年製作の映画)

1.0

アマゾンプライムビデオで。

もっさりした映画だった。

ふたりの J・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏(2018年製作の映画)

3.0

huluで。

実話を基にした話だけど知らなかった。
2000年代の比較的最近の話なのにね。

ドラマみたいな本当の話で面白かった。
クリステンはやっぱりしんどそうな役が似合うなー。

キャストは豪華
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

5.0

映画館で。

超面白かった。

前作はお父さん映画でラストにエミリーのショットガン姿が超かっこよかったので今回はお母さん映画かな?と思ったら、いい意味で裏切ってくれました。

今作はお姉ちゃん映画だっ
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

1.0

アマゾンプライムビデオで。

なんでゾンビ出てきた?

ゾンビが気になりすぎて推理なんてどうでもいいよ!!
ゾンビが外にいるのによく寝れるな!危機感ゼロかよ!

結局事件にゾンビ関係ないのかよ!!
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

3.0

アマゾンプライムビデオで。

ジュディ・ガーランドを知らないのでレネー・ゼルウィガーの演技が完コピなのかがわからないのが悔しい。

知らないのでwikiみたら子供時代に飲まされてたの覚醒剤だったのね。
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

3.0

アマゾンプライムビデオで。

シリーズ完結お疲れ様でした。

イップマンはいつもトラブルに巻き込まれてしまうね。

カンフーアクションもう少し見たかったかも。

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

2.0

huluで。

テッド・バンディを知らないと少し退屈かも。

初めて家に泊めての朝食を作ってるテッドの包丁の持ち方にゾっとしたわ。

エンドロールに本人映像が流れてて忠実に表現してたのねと確認できた。

わたしたち(2016年製作の映画)

4.0

GYAOで。

徹底的に子供目線で描かれてて小学校時代にタイムスリップしたみたいだ。
子役の子たちがそこらへんにいる普通の容姿だから余計にそう感じたよ。

子供が自然体な映画は良い。

ソンのおかあち
>>続きを読む

しあわせの百貨店へようこそ(2018年製作の映画)

3.0

アマゾンプライムビデオで。

登場する女性みんな応援したくなるキャラクターだったので、最後はみんなこれからも幸せになってくれと心から願ったよ。

オーストラリアが舞台なのでアメリカ舞台とはまた違った雰
>>続きを読む

ファンタジー・アイランド(2020年製作の映画)

2.0

アマゾンプライムビデオで。

美味しい話に招待された他人同士は実はある出来事に関係してた!って、ミステリーでよくある設定で好きだけどね。

これは可もなく不可もなくって感じ。

マイケル・ペーニャのガ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

2.0

アマゾンプライムビデオで。

前作もそうだったけどみんな間抜けなんですよね。
あと作風が20年前くらいの古臭さがある(女性の描写、同性愛の扱いとか)

今回、スマホ落としてないじゃん!の、突っ込みはラ
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

3.0

アマゾンプライムビデオで。

シチュエーションスリラーは久しぶりに見た気がする。

可もなく不可もなく舞台セットが豪華になったCUBEって感じだった。

主演のゾーイ役の人可愛かった。
アマンダ役の人
>>続きを読む

囚われた国家(2019年製作の映画)

2.0

アマゾンプライムビデオで。

エイリアン侵略系映画だけど、エイリアンはほとんど出てこない。
たぶん低予算なんだろうね。

エイリアンに加担してる政府VSレジスタンスで結構地味。

ラストはエモーショナ
>>続きを読む

ルーシー・イン・ザ・スカイ(2019年製作の映画)

1.0

アマゾンプライムビデオで。

実話を着想した話らしいので調べたら2007年に実際の宇宙飛行士のリサ・ノワックが起こした事件が基みたい。

厳しい訓練を受けてる宇宙飛行士でも精神が不安定になってしまうの
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.0

アマゾンプライムビデオで。

面白かったけど、ギャグがちょっとクドかった。胃もたれ。

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

2.0

Netflixで。

他国の料理映画って味がわからないからみてもあまり美味しそうってわからないのよね。
唯一上手そうって思ったのはジョン・ファブローのシェフのサンドイッチだった。

エイブくん可愛いね
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.0

Netflixで。

肩に猫。
サトシとピカチュウみたい。

肩に猫がいるだけでみんな構ってくれる。
まさに招き猫。
イギリス人もネコチャンにメロメロになるのか。

今だと猫動画で稼ぐユーチューバーみ
>>続きを読む

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

1.0

Nerflixで。

少女漫画実写化の映画。

高校の芸能コースって設定は新鮮だなって思ったけど、ほとんど校内のシーンがなかったのが残念。モデルの学校は堀越学園かな?

それなら高校生設定じゃなくても
>>続きを読む

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

2.0

Netflixで。

約2時間半はやりすぎ。

娘が足手まといになるんだろうなって思ったその通りで、主人公と娘のやり取りを削ったら少しは時間が短くなっただろうに。

あと真田さんの無駄遣いじゃね?

AWAKE(2019年製作の映画)

3.0

Netflixで。

実話を着想した話。

将棋もプログラミングもわからないが、専門用語をポンポン出されても面白さがわかるのは良い映画の証だと思う。

吉沢亮のたまに目をカッと開く演技が好き。
若葉竜
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

3.0

Netflixで。

勤め先は時短出勤可能のホワイト企業で上司も同僚も理解がある、義家族も協力的でシングルファザーの主人公に優しい環境なのである意味安心してみれる。

死んだ妻役が川栄なのだがカフェの
>>続きを読む

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

3.0

Netflixで。

やらかしたグズグズな主人公に優しくない世界観がよかったな。
あれで回りが主人公に甘かったら白けたわ。

そんなクズになりきれない中途半端な男の主人公を演じた太賀がよかった。

>>続きを読む

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る(2020年製作の映画)

3.0

Netflixで。

タコを『彼女』と呼ぶ映像作家のドキュメンタリー。

タコの寿命は約1年。
彼女と映像作家と出会いと別れを描いたラブストーリー。

タコを抱く人間初めて見た。

タコなのにタコの最
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.0

Netflixで。

黒人の一般人が白人警官に理不尽に殺される様をエンタメ的に描いてるだけど最初に死ぬシーンは怖かったわ。

黒人が若くてスタイルのいいイケメン青年で白人が人相の悪いおっさんなのは、よ
>>続きを読む

スーパー・ミー(2019年製作の映画)

2.0

Netflixで。

ダレン・ワンが主演だから台湾映画だと思ったら中国映画だったんですね。

お金を得るようになって調子にのっちゃうターンは面白かった。

ブロンズ! 私の銅メダル人生(2015年製作の映画)

2.0

Netflixで。

主人公が下品で口が悪いので作品も大体そんな感じ。
特に体操セックスシーンは突き抜けてアホだった。

セバスチャン・スタンはそんなに出番はないしカッコいい役でもないけど、体操セック
>>続きを読む

ザ・ゴールドフィンチ(2019年製作の映画)

2.0

Netflixで。

アマゾンスタジオの映画なのにネットフリックスで配信してるのね。

子供パートと青年パートと交互に描かれる構成だったけど、子供パートの方が面白かったかな。

密航者(2021年製作の映画)

3.0

Netflixで。

監督のジョー・ペナってマッツが雪山でサバイバルする『残された者』を撮った人なのね。
今回はアナケンが宇宙船でサバイバルする話だった。

様々な訓練を受けた宇宙飛行士たちなので争い
>>続きを読む

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

1.0

Netflixで。

映像とロケーションがキレイだった。ロケ地はどこだろう?

飯豊まりえさんは善人顔だよね。

話はおもろなかった。

弱くて強い女たち(2020年製作の映画)

2.0

Netflixで。

家族ってめんどくさいね。

台湾のタクシーってカラオケ付きなの?

ビビアン・スー、良い歳の重ね方してますね。

モンスター: その瞳の奥に(2018年製作の映画)

3.0

Netflixで。

17歳の黒人の男の子が強盗殺人事件に巻き込まれてしまう話。

裁判パートと事件パートの時間軸を交互にみせる構成だった。

やばそうな奴が絡んできたら逃げないとダメ。

ウエディング・ゲスト 招かれざる客(2018年製作の映画)

2.0

Netflixで。

ハードボイルドなデヴ・パテルと思ったら、警備に見つかって撃っちゃうわ、依頼人殺しちゃうわ、花嫁といちゃこらするわで、結構隙があってなんじゃこりゃって映画だった。

>|