Dannyさんの映画レビュー・感想・評価

Danny

Danny

絶対に面接で『あなたの好きな映画は何ですか?』と聞かれても
「時計じかけのオレンジです」とは答えるなよ。

映画(454)
ドラマ(22)

ボビー・フィッシャーを探して(1993年製作の映画)

4.6

【メローかっこいい】【優しさ】
愛だ平和だとかファッキン小賢しいことじゃない、素晴らしい答えがある。

主人公の想い。親、先生の期待と葛藤…
それぞれの思いが交差するヒューマンドラマで
その交差がひと
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

2.4

【派手なようで全然物足りない】
もっとぶちぶちに復讐してもよかったのに…って感じ。
CG無しで随分ぶち抜いたことをしている点、スタントの限界にはチャレンジしたのだろうけど。人死んでるしね…。

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

2.2

【ナイスな設定】
フレディの「指切っちゃうじょ〜ドヤァ」な、びっくりファニーな感じ良いね。

寝たら死ぬとかいう絶望的な恐怖、大人に信じられないジレンマ。
設定が良い。中身は粗々だけど。

ラリー・フリント(1996年製作の映画)

3.5

【全裸編集長】
表現の自由の迫害と戦う、エロ本社長の実話。
頼りなさげな弁護士がかなり有能。
全裸監督も多分こんな感じなのかね。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

【奇跡運命…でも行動するのは?】
価値観変える程の出会い。
難しくて、良い映画だなぁ。

サマーの価値観の良し悪しは置いといて、事前に示してはいたから、良い子なんだよね。

とは言えトムの気持ちには同
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.2

【働くとは】
マイレージマイライフと共に、頑張る男に勧めたい映画。
仕事上のやり甲斐、楽しさってなんだろうね。一人ひとりにどんな能力があって、頼れる人がいるんだろうね。
基本ハッピーだから、身構える必
>>続きを読む

ONE PIECE ワンピース(2000年製作の映画)

3.0

【古き良きワンピース】
サンジすら仲間になる前に浸れる。
みんな子供っぽくて良い。おでんってとことか、ゾロの決闘とか最高。
ナミがドジやるの久々に見た。笑

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

2.9

【俺みたいになるなよ!】
ただゴズが見たかっただけなんです。
子供達の心配の前に、お前どうにかしろよって先生やってます。
相変わらずかっこよかったですが、ヒゲはない方がいいいです。

マジェスティック(2001年製作の映画)

4.4

【自由】【映画愛】
映画好きは相当ハマる。ニューシネマパラダイスに似た映画愛に満ちている。

先を読ませない展開。映画のジャンルすらぼかせつつ、一つひとつのシーンの、しっとりとした重みが強い。
流石は
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.7

【ジムの人生?】
一期一会と同ジャンルな人生もの。
行動すれば運命は変わる的な内容。
でも、たとえ側から入っても、最後は自分次第だよって。
話に出てくる他映画、レッドブル、グリフィス天文台などが、映画
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.1

【人生】
【アメリカの歴史添え】
しっとり系映画ではトップクラスかな。
不器用な男の半生。読み聞かせるようなしっとりとした進行。
ガンプも感動していた、ものすごく綺麗な画。
偉人らとの様々な接点も、飽
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.8

【ロックでクールなドキュメンタリー】
コメディというより、ドキュメンタリーじゃない?
成し遂げる系の青春を、恋愛とかイケメン美女とか、客寄せの余計な色つけず
まっすぐ歌で描いてきてる。ロック!

底辺
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

2.4

【ウォーゲーム4倍希釈】
「無茶だキング、敵いっこない!(棒)」
「うるしゃい!(女)」

「よろしくお願いしまぁぁぁす!(鼻血)」
「あああ…。(ドン引き)」

コンパクトで臨場感抜群なのは僕らのウ
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

2.9

【典型的な焼き増し。】
ガキ使みたいな感じよ。
多少派手にしてきてるけど、基本変わらん。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.1

【やり過ぎ。】
マイレージマイライフと共に、未婚男は絶対に見るべき傑作!
予想出来ないしっぺ返しを喰らいながら、ミステリーを紐解いていく仕立ては本当に面白いし
そのしっぺ返しのぶっ飛び様が凄まじい。虎
>>続きを読む

プロデューサーズ(2005年製作の映画)

3.8

【夜中のテンション】
なんかすごく好きな映画。
深夜放送でみて、めっちゃめちゃ面白い!素面でみて、普通に面白い。
設定がとことんクズで、ブラックジョークがえぐい。でもその設定とは裏腹に、ミュージカルシ
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.0

【すげー英国なファミリー映画。】
シュールにジェントルマン出すが当たり障りなく、画はやたらおしゃれ。
現場からは以上です。

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.4

【荒んだ青春】
孤高のイケメン、リヴァーフェニックスみたさ。キアヌと共に汚くても綺麗でもハマり、闇を抱えた男が似合う!
中身は難しい。ロードムービーらしく緩急がないから、え?で?って感じだけど
それで
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.9

【おもちゃの使命と運命と選択】
ボーとの再会は良かった。
ウッディの決心も見届けた。
でも、この4なら作らなくて良かったと思う。
この先のロードマップが非常に引きにくい。
作り手からはっきり「物語はお
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.1

【デブが面白い映画GP金賞】
【吹き替えうるせぇ】
デブオブザイヤー1985。
デブの活躍がぶっちぎりで良い。死体と冷蔵庫にぶち込まれたり、強盗からの拷問をノリで乗り切り、変な顔のやつと心通じ合って仲
>>続きを読む

ラストサマー(1997年製作の映画)

3.6

【ただの私の好物】
たまにいるじゃん、サメ映画好きとか、ゾンビ映画好きとか。
「何考えてんだろ他にいい映画いっぱいあんのに」って思ってたけど
理由なき反抗から、パラサイト、ファイナルデスティネーション
>>続きを読む

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.1

【白米に味の濃いふりかけって感じ】
プレーンなバディ刑事コメディ。
でも、その上で演じるキャラがえぐい。
チェンは言わずもがなだし、クリスタッカーのすごい喧しい。笑

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.2

【感覚がないよ。】
この構成でないと成し得ないスリル。
伏線と再構築のセンスが天才的。
多分彼?こっちかな?あーやっぱり彼ね。え?
ソゼは結構な番狂わせだった。
やられた。ユージュアルサスペツだった。

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

2.5

【ホラーにもコメディにもなれなかった】
いい設定だなと思ったのに、割と中途半端な映画だった。
中身おっさん、ご都合主義なオカルト、煽りきれない人形。
新作のポスターが神に喧嘩売ってるからどんなもんかと
>>続きを読む

キングコング対ゴジラ(1962年製作の映画)

2.8

【ゴリラ対ゴジラ】
コメディタッチでクソシュール。
コミカルなゴリラとゴジラ。高見盛みたいなゴリラ。お空を飛びたいぱたぱたゴジラ。ゴジラに胸毛焦がされ、萎えて出直すゴリラ。勢い余って岩に顔面強打するゴ
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.0

【遅い。長い。意味不明。】
これが68年??
キューブリックこそ未来からタイムスリップして来たんじゃねーの?
彼の芸術性と煽りの上手さだけがイキすぎた映画。今観ても格好良くて新しい。
しかし、中身はマ
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

【Aal Izz Well!】
【非の打ち所がない。】
控えめに言って、素晴らしい!
こんなに人生についてエネルギッシュな映画は中々ないと思う。
ボリウッドお約束もあり、笑いをベースに、圧力の中で仲間
>>続きを読む

ゴジラVSキングギドラ(1991年製作の映画)

2.5

【いやいや、雑かよ。】
アンドロイドはじめ設定が適当すぎるし、最初からそうしろよ的な無駄が多くて、お話として破綻してる。
子供向けと言っていいのか、浅くて分かりやすい風な割には、怪獣プロレスまで時間か
>>続きを読む

ゴジラ(1954年製作の映画)

3.9

【リアル】
ローマの休日や理由なき反抗の頃、
日本は戦争直後の想いと、お家芸となる特撮を掛け合わせた、こんな凄い映画を作っていたんだなと。

カッコいいとか感動とか恋愛とかじゃない。ゴジラ以外が、ひた
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.0

【筋肉とおっぱい】
珍しい男ストリッパー映画。
展開は、普通に上が引退して、引き継がれるだけ。
むきむきマッチョとでかいおっぱいが見たければ観るべき。普通にかっこいいし、おっぱい綺麗。

ゴジラVSビオランテ(1989年製作の映画)

3.6

【平成初期のカオス映画】
【日本特撮の意地】
詰めたなー!笑
スピリチュアルな胡散臭さ、あぶない刑事的ハードボイルド。
冒頭で銃ぶっ放した時は世紀末かと。聖飢魔IIなら出てきけど。
沢口靖子は顔パンパ
>>続きを読む

ロード・オブ・ドッグタウン(2005年製作の映画)

5.0

【青春】
【映画好きのきっかけ】

70年代西海岸カルチャー、ファッション。ドキュメンタリーなしっとり感。
この作品で、映画も、スケボーも、ファッションも好きになったと言って過言ではない。

中学一年
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

【メディアに対するアンチテーゼ】
【念のため、こんにちはとこんばんは!】
この設定は恐ろしい。
メディアも、それに群がる群衆も、まじでいかれてる。
素直にサスペンス・ホラーになるだろう所、ジムキャリー
>>続きを読む

マップ・トゥ・ザ・スターズ(2014年製作の映画)

2.6

【薬とセラピーは日常茶飯事なのか】
デヴィッド・クローネンバーグ…イースタンプロミスとザ・フライはかなり好きな映画だけど
本作は複雑にしすぎた感がある。
通して観て、ん?となって
解釈を深めるために巻
>>続きを読む

恐怖の報酬(1953年製作の映画)

2.9

【遊戯王の罠カードみたいなタイトルだね】
そこまで魅せたり煽ったりがないのが勿体無いんだけど、
恐怖と欲は男をどうしちまうのかってのは忠実に描かれている。
怖気ずくやつがいたり、独裁者的になったり。
>>続きを読む

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

3.4

【デブベイル×アラフォーアダムス】
実話に即すだけあって、勧善懲悪スマート詐欺師とか、何でも余裕で切り抜けちゃうスーパー詐欺師みたく
なんでもありなニュアンスがほぼ無く、仕事から家庭まで、何かとリアル
>>続きを読む

>|