Dannyさんの映画レビュー・感想・評価 - 13ページ目

Danny

Danny

絶対に面接で『あなたの好きな映画は何ですか?』と聞かれても
「時計じかけのオレンジです」とは答えるなよ。

映画(465)
ドラマ(22)

プラトーン(1986年製作の映画)

3.0

【戦争の映画】

スコアのつけようがない。
この有名なシーンは、割と半ばなのね。

AVP2 エイリアンズVS. プレデター(2007年製作の映画)

1.2

【わかんない。】
画が暗すぎ。カメラ近すぎ。ぼやけすぎ。
よく分からんうちに爆発してエンドロール。
終始、分からない。
見せ方、ドリームマッチ感、人間たちの格好良さが際立った1とはだいぶテイストが違う
>>続きを読む

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

3.8

【俺は好きだよ!】
グロさが、格好良さで中和されてる。
ホラー感覚<アクション物。
プレデターと人間のやりとりなど、ライトでかっこいい。
vsクイーンは中々。

エイリアン4(1997年製作の映画)

2.6

【ウィノナライダー可愛い】

ニューボーン、ありえない。
ウィノナライダー、可愛い。
中盤のパニックは良かった。

エイリアン(1979年製作の映画)

3.8

【キャッチコピー最恐】
SFジャンルでもホラージャンルでも
トップクラスの映画。

悲鳴が誰にも届かない、宇宙での絶望。
10人中10人が不快さと恐怖を覚える造形。
勘弁してほしい。

そして、シガニ
>>続きを読む

エイリアン3(1992年製作の映画)

2.7

【うーん】
中盤は、ちょっと雑に殺しすぎたかな。
そしてエイリアン2の大戦争を見た後では、かなり物足りない。
このラストシーン…。

セブン(1995年製作の映画)

4.7

【大嫌いな映画】

デビットフィンチャーの映画で一番嫌い。
ブラピとモーガンフリーマンの配役、美術の気持ち悪さ、脚本の重さ、100点。

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

4.0

【ファンとの乖離が急になくなったぞ!】

ここに来て、シリーズ中最もトランスフォーマーしてる映画。2がダメなら全部ダメになるもんだけど、珍しい。

TF好きには辛いシーン多めだが、
恒例のオートボット
>>続きを読む

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年製作の映画)

3.2

【TFいる??】

アメリカ最強!USA!USA!する映画。
もはやTFである必要ない。

オプティマスプライムは、平常通りブッコロシマスプライム。

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.2

【チュートリアル】
まずファンとして実写化に感謝。
内容は至ってチュートリアル。

モンスターズ/地球外生命体(2010年製作の映画)

3.2

【宇宙戦争パラレル】

カメラワークに邦画感を感じる。
あんま宇宙人関係ない。

最後のどんでん返し。

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

2.0

【いやいや】
ラスト10分で
え?は?まじで?
ってなるから、スコア1/2。
お前の戦う理由はどうなっちまってんだよ。

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.8

【青春の掛け合い×ヒーロー】

グウェンとパーカーの掛け合い大好き。マークウェブ最高。

デート誘うシーン
僕スパイダーマン発表シーン
クレーンのおっちゃんシーン。

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

4.2

【見せるべき所を見せたゴジラ】
【日本へのリスペクト】

特撮じゃないゴジラなんて…って思ったけど、CGならではの素早いテクニカルゴジラは◎。

ギャレスのリスペクト…日本のこと本当に好きなんだなって
>>続きを読む

スピーシーズ/種の起源(1995年製作の映画)

3.0

【おれたちの!】

スコア内訳
1.0…映画のストーリー評価
2.0…ナターシャお世話になりました

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

1.0

【せっかく好きなシリーズなのに】
残念。
日本人役が日本人じゃないってどついうこと?変な日本語に不快感。
本当に視察した?日本のどこ見たらこんな映画になるんだよ

妻夫木、真木よう子、北川景子、しょこ
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.9

【マイアミ×車×バディ=最高】
バディ物ではトップクラスのお気に入り。
ワイスピ作品の中で、ストーリーとカーアクションに良い意味で無理がなく、かっこよくて、悪が悪してて、面白い。
ブライアンとローマン
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.6

【MJ◯ねよ】
パーカーはヴェノムに乗っ取られて他人をボっコボコ。
ハリーは裏切り者ぶっ殺すマンに。
ビッチは相変わらず火に油を注ぐ役割を全力で全うする。
主人公サイドがどんどん崩れていく様に危機を感
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.5

【まだ子供じゃないか…】
1は王道のアメコミって感じなら
2はストーリーがしっかりしてて好評価。ピーターの葛藤、そして親友との…
電車のシーン。ここに尽きる。

前も言ったけど、MJみたいな人が現実に
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.3

【王道ヒーロー】
ヒーロー物してるスパイダーマン。
MJみたいな人が現実にいたらどん引く。

グレムリン(1984年製作の映画)

3.5

【かわグロ映画】
見た目だけで言えば可愛い癒し系でもあり、キモグロ系でもあり。消費者に媚びていないところが大好き。

でも結局ギズモ可愛い。グレムリングロいけど、コミカルで結局可愛い。
人形のクオリテ
>>続きを読む

バットマン フォーエヴァー(1995年製作の映画)

3.8

【盟友集結】
トミーリージョーンズとジムキャリーの最高悪役タッグ。彼らのユーモア性で、気負いしないがしっかり悪役してる。
ニコールキッドマンが女神かって位に美しくて辛い。
ブルース役が1番地味だったよ
>>続きを読む

ザ・フライ2/二世誕生(1988年製作の映画)

2.3

【良くも悪くも】
メイクや設定など、視聴者に容赦なさすぎる1に比べて、見やすくはなった。良いのか悪いのか。

でも、悲惨さの訴えかけ方は上手い。犬と盗撮とラストシーン。

ザ・フライ(1986年製作の映画)

4.4

【B級SFホラーのトップ】
設定や話の流れから予想される不吉な事を、余すことなく、グロテスクなメイクで鮮明に、容赦なく描いている。
下手なスプラッタやバイオレンスより、よっぽど恐ろしくて、悲しい愛物語
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.9

マーティンの先祖、時計台、シリーズ通して要らないシーンが全くない。
ドク、タイムマシン壊すのか作るのかはっきりしろよ。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

5.0

【エンターテインメント】
【加速するワクワク感】

BTTFで一番好き。
つまり、全映画で一番好きな作品。

クライマックスは、全ての映画の中で最も好きなシーン。
シンプルな設定のくせ、めちゃくちゃロ
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.7

【タランティーノ劇場】
構成が画期的。ちぎれ、とっ散らかったものの貼り合わせ。
タランティーノ作品得意の、登場人物の掛け合いが素晴らしい。
最後の、サミュエルLジャクソンの長台詞。
この、マフィアの日
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

【映画】

映画知らない人に、「映画って何?」って聞かれたら
これ。って言う。

無駄なシーン、セリフが一つもない。全部が伏線。
マーティンが2人の若者に向けて言った「お幸せに」が最っっ高。

これ以
>>続きを読む

|<