ぽてとさんの映画レビュー・感想・評価

ぽてと

ぽてと

洋画多め。十本に一本くらい邦画。
最近観たものを主に書いてます。
昔観たものを思い出しながら書いたりもするので急にタイムラインを埋める可能性があります。笑

ビデオ屋さんでDVDを選ぶのが好きだけど、最近はアマゾンプライムで観てしまう。

(更新が途絶えた時は他のものにハマっています)

シュガー&スパイス 風味絶佳(2006年製作の映画)

2.8

「バクダッド・カフェ」をイメージしたらしいガソリンスタンドとか、なんとなくオシャレっぽい雰囲気のラブストーリーでした。
進学せずにとりあえずガソスタでアルバイトしていた志郎が新入りの乃里子に初恋をした
>>続きを読む

リリィ、はちみつ色の秘密(2008年製作の映画)

4.3

ダコタちゃん演じる闇を抱えた少女とはちみつ農場の一家とのお話。
とりあえず蜂蜜が食べたくなります、絶対に。笑
ストーリーはかなり重いところもあるけど、農場のゆったりした雰囲気を観てると優しい気持ちにな
>>続きを読む

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

4.1

邦題のダサさからかまったく期待してなかったのに意外と良かった記憶がある作品!
親友の夫婦が事故で亡くなりその子どもを育てることになるキャサリン・ハイグルとジョシュ・デュアメルのラブコメディ。
邦題は”
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.2

壁際のわたしには眩しすぎたのかもしれない。
キラキラした学校生活と無縁だったわたしにはすごく遠くのものを見ているようでぜんぜん入り込めなかった…。
そもそもこういう青春ものが苦手なのもあるんですが、例
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

4.4

すれ違い続ける親子の話。揃って検討違いなことをし続けるこの親子は皮肉なくらいよく似てました。

ケヴィンが悪魔のような悪意に満ちた子どものように描かれてますが、ずっと母親エヴァ視点なのでエヴァのケヴィ
>>続きを読む

私の男(2013年製作の映画)

2.3

原作も苦手でしたが、映像だとより気持ち悪さが増していました…。
幼い中学生かと思えば、淳吾の彼女に対して「女」をガンガンに出してくる花ちゃんに始まりドン引きしまくりのドン引き祭り。笑
二人の演技は素晴
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

4.8

予想外に面白くて2時間半もあるけど飽きずに観られた!
天才的な鼻を持つジャンの人生を追っていくストーリー。すごく匂う映画です。笑
前半は香水ってこうして作られてるのか!って思ったりして面白い。(でも今
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

4.2

わたしが観たグザヴィエ・ドラン監督3作目。
親友同士のフランシス、マリーとニコラの三角関係。二人ともニコラのこと好きなのに「好みじゃない」「気にしてない」とか言ってみたり、でもニコラの為に何かしようと
>>続きを読む

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

4.3

”16歳のジュノが妊娠”という重大なテーマながら明るいコメディになってます。
両親には叱られ彼氏には捨てられ友達はいなくなり学校は退学という「14歳の母」的な展開を想像しがちですが、この映画はできちゃ
>>続きを読む

10日間で男を上手にフル方法(2003年製作の映画)

2.6

仕事で記事を書く為に10日以内に別れたいケイト・ハドソン VS こちらも仕事で10日後のパーティーに指定された人を落として連れて行かなければいけないから絶対に別れたくないマシュー・マコノヒー。
はやく
>>続きを読む

スプリング・ブレイカーズ(2012年製作の映画)

3.6

思っていたよりはゲスかった。
四人の女子大生が春休みにフロリダでハメを外すっていう話なんだけど、汚い。ずっと水着だしホースでお酒を飲むし、けっこうひいた。
けっこうハメを外すけどこの映画はまずいことに
>>続きを読む

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

4.1

ハロウィンの王様ジャックがクリスマスやりたいからやろって言うストーリー。
ジャックがはじめてクリスマスタウンにきてすべてに驚いてる「What's this?」がすき。(字幕推奨)
ちゃんとお人形が動い
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.6

自由奔放な青年ドリフが首から下が動かなくて気難し屋なおじいさんフィリップの介護をすることになるというお話。実話らしいです。
感覚のないフィリップの足に熱湯をかけたりドリフは容赦なく悪ふざけをするんだけ
>>続きを読む

インベージョン(2007年製作の映画)

3.3

眠るとエイリアンによるウイルスに侵略されてしまうSF映画。これはつらい。笑
いろいろと不自然なところもあるし感染した人が追ってくるシーンなんかはゾンビ映画みたいでB級感がすごいんですが、ニコール・キッ
>>続きを読む

マラヴィータ(2013年製作の映画)

4.2

「殺す理由がないヤツは殺さないよ」とか言ってバタバタ殺す父、キレてお店爆発させる母、同級生に迫られるもボコボコにする姉、とりあえず弱みを握って揺する弟。こんな家族嫌だ。
もうどうしたって町に馴染めなく
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

4.5

飛行機事故に巻き込まれた主人公トムが独りきり無人島に漂流して、何も無い大自然の中で泣いたり怒ったりしながらも必死に生きていきます。
よくあるやつだけど、火を起こすとかそれだけのことも意外と上手くいかな
>>続きを読む

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

4.6

ティム・バートン作品の中で2番目くらいには好き。(1番はコープスブライド)
わたしは実はミュージカル映画ってあんまり好きじゃないんですけど、やっぱりバートン独特の世界観がふつうのミュージカル映画とはぜ
>>続きを読む

クロエ(2009年製作の映画)

3.7

わりとそうくるかってなったサスペンス。
クロエちゃんちょっと狂ってて怖いけど、切ないんだよね。
でもわたしが1番好きなかんじのアマンダ♡

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.4

Eメールを通じてお互いに気になっていた相手が実は仕事上のライバルだった!というお話。まさにヒロインが好きな小説にあげている「偏見と傲慢」のような。
しかしお互いに気付くまでがかなり長い。笑(ヒロインは
>>続きを読む

アンジェラ(2005年製作の映画)

4.2

借金まみれで殺されかけてる冴えない主人公アンドレの元にブロンド長身美女アンジェラが舞い降りて、主人公を助けたり説教したりします。
アンドレを追い詰める奴らを一撃で退治して「じゃ、食事にする?」ってカッ
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

5.0

これも好きすぎて書くの勿体ぶってた。笑
バカで下品でなかなかのグロさ。
一応主人公はキックアスなんだけど、そのダサさとおバカさ。それでも頑張って立ち向かっていく姿には感動したところもあったけど、ちょっ
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

5.0

これ大好き!
とりあえず”ジャスコ”(いまはジャスコって言わないのかしら)な田舎あるあるの田んぼの中をフリフリのロリータファッションで歩く深キョンと、これまた田舎に絶対いる(いまはあんまりいなそうだけ
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.9

ストーリーがめちゃくちゃ単純なのでこの評価だけど、満足度は高め!
音楽は知っていたけど、この映画をはじめて観たときのアギレラの迫力、パワーに圧倒されたのを覚えてます。(シェール姐さんも迫力満点)
圧倒
>>続きを読む

キラー・インサイド・ミー(2010年製作の映画)

2.1

冒頭”優しい保安官”と言われてた主人公ルーが急にブチ切れて容赦無くお尻をバシバシ叩くシーンからもうドン引き。
ついでにお尻をあんなにバシバシ叩かれたのに受け入れて好きになっちゃう娼婦ジェイスにもドン引
>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

5.0

バートン作品で間違いなく1番すき。
生きている人たちの世界は暗くてどんよりしてて、死者たちの世界はカラフルで陽気なところとかバートンらしい世界観。
わんちゃんと再会するシーンも好きだな〜。
そんな死者
>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.5

とにかく美しくてフランスっぽい大人のための「美女と野獣」
ディズニーアニメのものとはぜんぜん違うし、まだ観てないけどきっとエマ・ワトソン主演のものともぜんぜん違う。
ディズニー版にはない美しさと妖しさ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

5.0

ウディ・アレン監督の映画けっこう観たけど、ベスト級にすき!
パリの街並みもながれてくるジャズもなにもかもがずっとおしゃれ。
そしてタイムスリップしたらヘミングウェイ、フィッツジェラルドとかに会えちゃう
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.2

時間=お金であり、命な近未来SF。
お金持ち(時間持ちかな笑)は時間がありあまるほどあって、貧乏人はいつもギリギリで生きてて0になった瞬間にパタリ。
怖すぎるでしょってかんじだけど、おもしろい設定。
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

4.7

はじめから臓器を提供する為に生まれてきた子たち。でもふつうに生きてて、ふつうに笑ったり泣いたり恋したり嫉妬したりする。
こんなの絶対ないけど、もしかしたらそういう世界が、提供する為だけの子が存在する世
>>続きを読む

恋人たちのパレード(2011年製作の映画)

4.3

ラヴストーリーメインかと思ったけど、ヒューマンドラマというか主人公が働くことになるサーカス団のお話がメイン?

団長がキレやすい人で、サーカスでショーをする動物への虐待とか見ててほんとにつらかったな…
>>続きを読む

水の中のナイフ(1962年製作の映画)

4.7

出てくるのはたった3人でほとんどずっとヨットの上。
裕福な夫婦と若い青年のみ。
すごくシンプルなのにたった”ナイフ”ひとつで状況がころころ変わる心理戦がすごい!
こっちが有利な状況になったかと思えば、
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

4.5

2年前に見たのでちょこちょこ忘れてる気がするけど…IMAXで見て臨場感がすごすぎてすごすぎたことと、若干疲れたのを覚えてます。笑
初っ端のアクションシーンからオールスターでパーティ。みんなでソーのハン
>>続きを読む

ラヴレース(2013年製作の映画)

3.5

ふつうのうぶな女の子が最悪なダメ男につかまり「リンダ・ラブレース」としてポルノスターになるお話。
リンダがどんなにぼろぼろになっても手を差し伸べない親はどうなの?って思ったし、結婚した男はまじでクズだ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

5.0

ジュディがちっちゃくて弱い動物とされてるウサギなのに警察官になるところ。
Try Everythingがながれながらジュディが故郷を離れてズートピアに行くシーンでわたし泣いてました。笑
作品全体を通し
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

5.0

初っ端から大好きなエド・シーランがでてきて大興奮!しかもsingを歌ったりするし、ブリジットの親友と一緒にボールに入って遊んだりする。さいこう。

あんなにラブラブだったマークと別れてまた独身に戻って
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

5.0

三作品の中で一番笑ったのはこれかも!ってくらい笑えるシーンてんこ盛りでありがとうございます。
特にスキーのとこ、ブリジットがどんどん滑り落ちながらレースに勝手に参加して勝手に優勝した挙げ句、そのままお
>>続きを読む

>|