かいせいさんの映画レビュー・感想・評価

かいせい

かいせい

笑って泣けてほっこりするのが好き。
脱モラトリアムした映画初心者。
働き始めたので更新度少なめです(;´Д`
映画で、色んな人生、考え方を感じていきたいです。オススメあったら教えてください( *ˊᵕˋ)
心がけは開かなくても読み切るレビュー♡

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

ガッキーがかわいい◎

あたりまえじゃん!って突っ込まれそうですが、ガッキーがただただ愛おしい。
瑛太の包容力も好き

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.5

出てくる人全員嘘つき!

毎年エイプリルフールに観ようと思って見逃し続けてた作品を、土曜プレミアムでやっと鑑賞。
嘘はダメって教えられるけど、世の中で生きていくには大切な嘘もあると思う。
嘘で全員がは
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0


大好物のハッピーエンド!

いろいろな動物たちの幸せが詰まっていて、幸せな気持ちになれる~

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

ときめいたけど、ハッピーエンドだけど、、、

キラキラ輝く世界観。夢を追う難しさ。

先が読めないから、ええ?!っ驚く場面がいくつかあった。
古い映画をたくさんみてきた人にとっては、とっても楽しい作品
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.1

初めてのマーベル系

間違えてシビルウォーから観ちゃったから知らない人のオンパレード。
でもそれでも楽しかった。
クスって笑っちゃう場面が多かったので、これから関連作品漁ってみよ。

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

4.3

笑って泣いて怒ってイライラしてびっくりして。
どの気持ちも大切にする。

泣くことは悪くない。悲しみがあるから、喜びがうまれる。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

エマワトソンの美しさ

物語を忠実に再現していて、美しいな~とおもう場面が多かった

エマワトソンの美しさと、内面からでる知的な雰囲気がベルにぴったりで終始うっとり、、、
でも、シンデレラの実写化には
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

2.5

機内鑑賞
マンガ実写化ものは、期待値低めに見始めるのでいつも好印象。だけどこれはちょっと、、、。演技はとてもいいし、キャストさんもみんな好きだったので、つまらないなって思ってしまって残念でした。

高台家の人々(2016年製作の映画)

3.5

綾瀬はるかがただただかわいい。

みんなが、こういう能力を持ってたら、顔に関係なく恋愛できるんじゃないかな。
多少のコンプレックスも、受け入れられるんじゃないかな。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.5

母のした、一つの良い行いが、すべてを良い方向に導く

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.0

子どもの目玉を狙う悪者と闘う話。

世界観はすてきだけど、ちょっとグロくて深井だった

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.3

人の心はわからない。

愛する人の人生を尊重し合った2人。
何が正解かは人それぞれ。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

4.2

時間、愛、死。
元に戻らないもの、2度と手に入らないもので囲まれた世界。
それぞれがそれぞれに抱えた苦しみと向き合う物語。後半、なぜか涙が止まらなかった。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.0

ただ、かっちょいい菅田将暉。
ただだべるだけが最高に楽しかった高校生活を思い出しました

ペット(2016年製作の映画)

3.0

愛らしいペットの冒険

ただひたすらに、かわいいなあ、の90分だった。
うちんちのペットもいろんな一日をすごしてるんだろうな笑

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.0

意思のあるところに道は開ける。

とんでもなく強い意志。
あきらめないさやかの姿は輝いていたが、私にはできないなあともおもう。

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.0

もう一回はみないかなあ。

前田あっちゃんのかわいさがはんぱない!
こんな女の子みたいに振る舞えたらなあ。
あっちゃんと松田翔太を見るためだけに借りるのならありかも。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.5

恋の苦しさを知っているすべての人へ

苦しくて、切なくて。
なんで恋してしまったんだろうって。
届かなくても、叶わなくても。
伝えることで変わっていく。

そして時々、甘い。

紅の豚(1992年製作の映画)

4.0

フィオのまっすぐできれいな生き方

まだわたしには難しい作品かもしれない。
ポルコについてはわからないことがおおかった。

ただ、フィオの姿は美しく、あんな考えを貫いていきたい。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.5

しっとりと、大切な人

人生の終わりが見えた時、私は何を思うのだろう。誰と過ごしたいのか。何をしたいのか。自分の描く人生をえがけるのか。
自分の人生に満足しているか。
他人の人生に幸福をもたらしたか。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

乗り越える力

わたしも、同じ体験をして、同じ選択をした。
恋したから感じられたこと。苦しさ。
共感するものが多かった。

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

4.7


前作同様happyな作品。

高校生って難しい年頃。自分の気持ちと周りの環境と。
またサントラかりにいかなきゃ!

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.7

とっても楽しい!!!
にこにこドキドキな映画。
自分を忘れないこと。
どんな状況に置かれても、自分を表現していくこと。
デロリスが小さな修道院を変えていく。

RENT/レント(2005年製作の映画)

4.6

エイズと夢と愛に悩む若者。

じーんってした。
自分を持ってるのに愛したいのにうまく表現できない、伝わらない、曲げられない。

no day but today

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.6


うーん。。。
ハッピーエンドは好きだけど、、、
またみたいかっていわれたら、、、
メインがコロコロ変わるから、あんまり感情移入できないなあって。

でもルイスはすっごく惹かれた!
あんな人と出会いた
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

同性愛って今でも偏見を持たれている。
一人の人間を愛しただけで、公平・平等が奪われる。
苦しくなるし、ただ悲しいことが多い映画だった。ドナテロの考え方や真っ直ぐな心がどうか、多くの人に伝わればいいと思
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

4.3

恋愛中の頭のごちゃごちゃがうまーく表現されてたー!
ネガティブ池田が強いのはわたしも一緒でわかるわかるっておもった。途中で出てくる黒い女の人は欲望っていう捉え方でいいんかな?

古川くんのかわいさとか
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

RADの音楽に鳥肌

音楽と映像の相性が素敵だった
個人的に序盤のテンポがもう少し速ければ、もっとのめり込めたのになあ( ´・ω・`)

ほろっと泣けるとても切なくでもあったかいラブストーリー。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.8

普通の恋愛ものかと思って鑑賞。

みてみたら、ドキドキキュンキュンではなくて、ほっこり、時間と愛について味わえる作品だった。

メアリーがとーってもキュート!
出会いはタイミングで、ちょっとしたことで
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.0

歌はよかった◎◎
けど下ネタ満載で笑わそうとしてくるとこが汚らしさでちゃってて残念。。。
テッドくらい下ネタでいくならいいけど、中途半端だからなんかなあ

ズートピア(2016年製作の映画)

4.5

あきらめなければきっとうまくいく

ジュディのめげない意思の強さに心打たれた。
どんな見た目でもどんな生まれでも、心さえあればなんとでもなる。

強く生きていきたい。

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

4.5


純愛

見ていてどきどきして、胸が締め付けられて、苦しくてうれしくて。
わたしも恋してるような作品だった。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

お金持ちの障害者×貧乏な健常者

障害者とか健常者とか、金があるとかないとか、フィリップとドリスは偏見を持たれる人生に疲れていた。お互いに気を遣わない生き方が、2人を本当の友人にしたのだと思う。

>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.0


ずーっと、なんでもかんでもnoだった主人公が、偶然参加した自己啓発セミナーによって、すべてのnoをyesにしていった結果、人生が今までと違う方向に転がってった話。

くすってしながらみてた。
とりあ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

4.5

アカペラを通して、自分と向き合っていく話。

ベッカとパパの、「拒絶は楽だけど、孤独」のやりとりが納得させられた。

アカペラも素敵だけど、なによりジェシーとの恋愛模様がうらやましくて、どきどきしたー
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.0

ミステリー小説読んでたのかな?
って感じの作品だった。

原作読んだことないけど、Twitterで誇張されてく感じが現代っぽいなあ。
使う情報は、きちんとウラとろうね。
流されやすい民衆にならないよう
>>続きを読む

>|