ちえおさんの映画レビュー・感想・評価

ちえお

ちえお

ホラー映画は✖️。昔からマーベルファン。スパイ、アクション、ラブコメ好きなアラフォーです。
歳のせいか直ぐ感動します。
基本字幕で鑑賞。
字幕に頼らない英語力が欲しい〜!
(映画館、スターチャンネル、TSUTAYAが多いです)

映画(351)
ドラマ(3)

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.9

この結末!
初めて観た時の衝撃を今でも覚えてます。

BSでやっていたので久々に鑑賞してみたところ、どうもラストのインパクトが強すぎて、他の部分を忘れてた模様…笑

こんなに愛情に溢れたストーリーだっ
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

4.0

〜 ペコとスマイル 〜
凄すぎる実写映画ピンポン。
何度も観た、何度も読んだ。

当時では珍しく徹底的に漫画を再現したせいか、今観ても古さがない!今観ても好き!

窪塚洋介の下手なんだか上手いんだかわ
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

4.0

1、2と続けて観ちゃうものです。
今作は冒頭からラブラブ。
妄想フリータイム制です。

前作では私も「痩せます!」と
日記に書きたくなったが、
“ありのまま”を受け入れてくれるマークの愛が素敵すぎて…
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.8

BBCドラマ「高慢と偏見」を見始めました(←ずっと見たかった!)
すると観たくなるのがこれ
「ブリジット・ジョーンズの日記」

“ダーシー様”を知ると
こちらの“ダーシー”の面白さが倍増です。
誤解さ
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.2

コリン・ファース特集でやっていた。
でも本当はクリスマスシーズンに観るべき「ラブアクチュアリー」。寒くなってきたから良し◎

コリン・ファースも良いけど、
ついつい目がいってしまうのがロックスターを演
>>続きを読む

トスカーナの休日(2003年製作の映画)

3.8

ダイアン・レインがまた一人旅してました。

離婚から始まって30分で旅先のトスカーナで物件購入、そして自力で改装工事。と、すごい行動力のお話にびっくり。

言葉も通じない知らない土地で、決して器用じゃ
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.0

町の連続殺人を捜査するアクションコメディ。
映画パロディも入ってて後半は笑いっぱなしです。

サイモン・ペッグがシャープな熱血エリート警官役でアクションがキマってた!
でもね、周りが面白い人ばかり。
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.0

ホラー苦手な私でも観れた。
笑いが止まらない、ハラハラドキドキのゾンビコメディ。

ゾンビが迫る中、そんなことやってる場合か!という時間の楽しさ。
クイーンの曲に乗ってゾンビと戦うとか最高。
ニュース
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

観た後、このタイトルに再びじーんとしてしまう。
コンバースも良かった。

パパもママも愛情深くて相手を尊重している。
もう私は最初から完全に、この両親の作る家庭に入り込んだ気分だった。

だからオリバ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

勇気を出して鑑賞したものの、
どっと疲れが。

しかしこの監督は…
変な執着とか血とか心臓とか、
本当にいつも精神を痛めつけてくる‼︎
怖いし辛いし、不快でイライラするし。

「分かち合え」という言葉
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

3.8

ブルース・ウィリスがまた世界を救いました。
ミラジョボビッチの赤髪と衣装が印象的なこの映画。
2214年か…車飛んでるのかなぁ。

この映画の好きなシーンはオペラのシーン。
美しい高音の歌声とキレキレ
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.4

「ロミオ+ジュリエット」「タイタニック」でレオ様フィーバーした当時、映画通な人から必ず言われた「え!ギルバート・グレイプ観てないの!?」
…あれから25年(←きみまろ風)
やっと観ました。

とても難
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

「興味深い」という言葉はNG。
「自分の言葉で説明しなさい」
私できてなーい。
ドキっ‼︎としました。
チョムスキーも知らない〜

このジャケ写から、笑い要素強めと予測。違ってました。
森で10年暮ら
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

5.0

忘れもしない、私が映画にはまり始めた90年代。
ラブコメやアドベンチャー、楽しい映画ばかり観ていた学生時代にこの映画に出会い、衝撃を受けました。

特に当時はロバートデニーロの演技力が凄すぎて怯えてた
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

ウディ・アレン作品、初めてかも。テンポの良いあのナレーションはウディ監督なんですね。
面白かった!

このストーリー、ララランド?
なんて思いましたが、
96分と短いのに、ほろ苦くて美しくて、「人生が
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.3

映画好きなら絶対に知っているこの名作。私は火事のシーンとラストで必ず2回泣きます 笑

村の唯一の娯楽が映画館ていうのも映画ファンにはたまらないですよね。
アルフレードとトトの世代を超えた友情、そして
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.9

最後まで救いが一つもない…
これは観ていて辛かった。

子供ができたからと言って必ずしも愛情をもった母親、父親になるとは限らない。
このテーマの映画増えた気がする。
どの国もいつの時代も抱えている問題
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

役者も列車も景色も豪華!
有名な謎解きなのでストーリーには触れませんが、ジョニー・デップはクズな役が本当にお上手。心配になるわ(笑)

実は過去に原作を読もうとしたけど登場人物の名前がややこしくて断念
>>続きを読む

THE DUFF/ダメ・ガールが最高の彼女になる方法(2015年製作の映画)

3.8

頑張ってハッピーになる。
好きだな〜痛快ラブコメ。
観た後の気分が良い!
オチがわかってても観ちゃいます。オススメです。

こういう“How toもの”には必須の友情、敵(ビッチ)、脇役、男友達、どれ
>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.7

何かわからないけど何かを得た気分です。笑

宗教的で哲学的で、
観終わった今もはたして理解しているのか…という感じですが、序盤で家族が宗教観について意見交換をしていたのがヒントになり、私なりに理解しま
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.1

やっと観れた〜!
前作もそうだけどCMだと興味が湧かず…でも観るとやっぱり面白いアントマン‼︎自白剤でこんなに笑うとは思わなかった〜

スコットの会話も大きさも、ちょっとズレてるの良いわ〜。
ホープの
>>続きを読む

病院坂の首縊りの家(1979年製作の映画)

3.5

スターチャンネルの「名探偵対決 ポアロvs金田一」特集にて鑑賞。
やだ、桜田淳子てこんなに可愛かったの〜♡

今回もまた複雑な相関図で、ながら見してたらわからなくなり巻き戻すを数回やってしまった。いつ
>>続きを読む

女王蜂(1978年製作の映画)

3.1

スターチャンネルの「名探偵対決 ポアロvs金田一」特集にて鑑賞。
血のりのペンキ感が凄くて、うわーて声出しつつ観ました 笑

今回は切なさ多め、おもしろ探偵パート少なめ。常連キャストが全員集合に加えて
>>続きを読む

獄門島(1977年製作の映画)

3.5

スターチャンネルの「名探偵対決 ポアロvs金田一」特集にて鑑賞。
シリーズで観ているので、パターンがわかってきました。安定の面白さと事件解明するとわかる切ないストーリー。

このジャケ写のセンス!笑
>>続きを読む

悪魔の手毬唄(1977年製作の映画)

3.5

スターチャンネルの「名探偵対決 ポアロvs金田一」特集にて鑑賞。

これは初めて観ました。
滝つぼと葡萄酒工場の死体発見はあまりにシュールで、ゲゲー‼︎てなりました。
おどろおどろしい、それでいて切な
>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

3.8

スターチャンネルの「名探偵対決 ポアロvs金田一」特集にて鑑賞。
湖から出る足とか…プールで真似したな〜 笑

オープニングの活字のインパクト。エヴァ風な活字の連続。これって市川監督が最初なんですね。
>>続きを読む

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年製作の映画)

3.8

「僕はただの変態じゃない!正義の変態だ!」…いちいち面白い。
今回も鈴木亮平がやりきってます!!安定のくだらなさ。最高です🤣
さすが福田組ですね。
みんなが真面目に変態やってますので、声出して笑いたい
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.5

そうでしたか、メル・ギブソン監督作品でしたか。ということはつまり“信仰心の力”がテーマ。
さらに私が無知だったのは、この映画の舞台が沖縄であったこと。

主人公デズモンドの訓練生活から観ているから、仲
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.4

突然の事故で妻を失う。これまで無関心だったことを後悔し、色々なものへ関心が湧く。そして解体へ…

解体範囲が想像以上だったこと、
妻との関係、義父との関係、会社での自分、色々向き合えてないまま新しい人
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.1

この原作が世に出るまで大変だっただろうな…映画になってくれてありがとう!

この前観た「ドリーム」と同じ、黒人専用のトイレがある時代。
アメリカ南部の人種差別とジム・クロウ(人種分離法)を背景にメイド
>>続きを読む

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

3.3

あと13分演説が続いていたら…
これがヒトラーの“運”なのでしょうか。

当時のドイツ国民の中にナチス批判できた人がいたなんて知りませんでした。
首謀者のゲオルク・エルザーは最近になって「戦争を止めよ
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

3.1

シリーズ4作目ともなると、ジュニアも登場しちゃって、インディは一体何歳設定なんだろうかという疑問が湧きますね。

冒頭の核実験により冷蔵庫で吹っ飛ぶシーン。
楽しいアドベンチャー映画に核実験は盛り込ま
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

iPod使ってみたいー(未だに持ってない 笑)

事故の後遺症の耳鳴りを消すために爆音で音楽を聴く。車のミュージカルか!?てくらいノリノリ。
冒頭から心鷲掴みされました。
コインランドリーすらカラフル
>>続きを読む

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

3.0

この曲がトラボルタとセットなのは知っている。そしてこの決めポーズ!初めてちゃんと観た。

モテたくて夜な夜なダンスしてる話かと思っていたら、賞金付きダンス大会に出るという話。
いただけないシーンは少々
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.9

ホラーが苦手な私が観れた理由。
①物心ついた頃から名シーンがパロディで使われて、もはやジャック・ニコルソンの顔芸映画として記憶してたから。

②やはり「レディ・プレイヤー1」。完璧な再現と特典映像を観
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

4.0

シリーズの中でこの3作目が一番好き!
特に今回はジョーンズパパが良いのよね。不死身のインディもパパには逆らえない、しかしなんとも天然でお茶目なジョーンズパパ。
青年期のインディとしてリバーフェニックス
>>続きを読む

>|