ちびまるさんの映画レビュー・感想・評価

ちびまる

ちびまる

映画(1147)
ドラマ(47)

ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年製作の映画)

-

東京ドームアトラクションズでこのライラの冒険のアトラクションで遊んだことがあります
映画を観てなかったんだけど結構たのしんじゃいました(笑)


この作品の舞台は今わたしたちが暮らす世界に酷似したパラ
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.5

硫黄島の戦いを日本側の目線で描いた作品
アメリカ側から描いた『父親たちの星条旗』は過去鑑賞済

こういう映画がアメリカで作られたことが凄い

結局のところ戦っているのは人間と人間
敵は血も涙もない怪物
>>続きを読む

フォー・ルームス(1995年製作の映画)

3.8

ティム・ロスが最高っっ

大晦日の夜、とあるホテルのベル・ボーイが4つの部屋(four rooms)で起こる珍騒動に巻き込まれて。。。

この映画のラストシーンが好き❤︎
散々な目に遭い続けるティム・
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

-

大量のアスピリンをウォッカで流し込んで自殺をはかったスザンナは、父の知り合いの医者の勧めで精神病院へと入院することになります。

そこで出会ったのは、反社会的な行為ばかりを繰り返すリサをはじめ、虚言癖
>>続きを読む

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

-

大晦日の夜、ひとつのホテルに集まった人々を描いた三谷幸喜の群像劇でっす

ホテルで働く人たちに、スキャンダルの渦中にいる政治家、コールガール、大物歌手、3流芸人やどっかの会社の重役の愛人とか、個性的な
>>続きを読む

私は貝になりたい(2008年製作の映画)

3.0

「もし生まれ変わっても人間にはなりたくありません」
こんなに人生に絶望することってあるのでしょうか

下級兵士として上官の命令に従って捕虜を傷つけた咎で戦犯として死刑囚となった男
上官の命令に従わなく
>>続きを読む

恋は邪魔者(2003年製作の映画)

-

女も男と平等に働こう!愛や恋は自由な生き方には邪魔よっ!!
女性に圧倒的支持を受けた『恋は邪魔者』の著者であるバーバラ・ノヴァクと、男性雑誌の記者にして超プレイボーイのキャッチャー・ブロックの恋の駆け
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

-

誰だって失恋したことってありますよね?

この映画の主人公の女の子リズも、彼氏に浮気をされて失恋してしまいました。

彼氏の行きつけであるはずのカフェへ、彼を探しに行ったことからオーナーのジェレミーと
>>続きを読む

ココ・アヴァン・シャネル(2009年製作の映画)

-

孤児のココがシャネルとして成功するまでを描いたお話

やっぱ成功する人間は普通の人とは感性がちがうのかなぁと、しみじみ思っちゃいました
当時のオシャレといえば色とりどりの羽やら花やらゴテゴテと飾り立て
>>続きを読む

ハイヒール(1991年製作の映画)

3.2

母に捨てられた過去を持つ娘が、母と同じようにハイブランドのファッションに身を包み、ハイヒールを颯爽と履きこなすところまではいいけど、母の元カレとまで結婚してしまうとは(^_^;)

愛されたい、認めら
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.5

アメリカではヒーローと呼ばれ、イラクでは悪魔と呼ばれた男の苦悩を描きだしたイーストウッド監督作品
主人公を演じるブラッドリー・クーパーの情熱もひしひしと感じました

遠い国で戦争をすることが本当に家族
>>続きを読む

山のあなた 徳市の恋(2008年製作の映画)

-

草薙剛が盲目の按摩に扮した淡い淡いラブストーリー

【ストーリー】
盲目の按摩、徳市は相棒の福市と一緒に、夏場を過ごすためにいつものように山の温泉場へとやってくる。

徳市は客として美千穂という女性
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

-

天才物理学者 湯川 が活躍する月9ドラマの映画化

テレビドラマの時から好きだったもんで映画も楽しみにしてて、やっと観ることができました

容疑者Xの献身については先に原作を読んでしまってストーリー
>>続きを読む

闇の子供たち(2008年製作の映画)

-

公開当時、話題になったのかもしれないけど、私は全然この映画の存在を知らなかった。 ショッキングな中身なので安易な感想は述べられない。 胸がむかつくような、目をそらしたくなるようなストーリー。 重たいテ>>続きを読む

サケボム(2013年製作の映画)

3.2

愛する人を追いかけてアメリカを旅する酒蔵の次男坊と日系アメリカ人のいとこのロードムービー

セバスチャンのコンプレックスを拗らせちゃった感がものすんごい!!
海外で暮らすことの苦労を知らないから何とも
>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.5

嘘の連鎖が奇跡を起こす

出演するキャスト陣が豪華!!
浜辺美波ちっちゃーい、かわいいっ
岡田将生とかチョイ役過ぎない!?(笑)

誘拐パートとか桜小路夫妻パートとか、ついた嘘が優しすぎて泣けちゃう
>>続きを読む

君に泳げ!(2013年製作の映画)

3.5

クールな王子様とやんちゃな野生児、異なるタイプのイケメン(?)2人のスポーツと恋におけるライバル関係を描く爽やかな青春映画

天才型か、秀才型のスイマーか
父との関係
1人のヒロインを取り合う2人
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.3

最愛の母が残してくれたのは秘密の王国への鍵
王国の平和を取り戻すための冒険の幕が切って落とされるわけですが、まぁストーリーよりもビジュアルが楽しい作品でした

美術、舞台、衣装、小道具はどれを取っても
>>続きを読む

ヒトラーの贋札(2007年製作の映画)

-

今回は第2次世界大戦中のホロコーストをテーマにした映画をみました。 いやホロコーストがテーマといっても、かなり新しい切り口といいますか…

強制収容所に連れてこられたユダヤ系技術師たちがナチスの贋札
>>続きを読む

リーピング(2007年製作の映画)

-

今回観たのは ヒラリー・スワンク主演のオカルト・スリラー…

大学教授キャサリンは、世界各地で信仰の厚いひとたちが『奇跡』と呼ぶ現象を科学によってバンバン解明していく無神論者。
じつは5年前までは牧師
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.8

ティム・バートンが伝記映画なんて!?。。。と思いましたが『エド・ウッド』がありましたね

事実は小説より奇なり
ティムが食指を動かすのも納得のゴースト・ライターならぬゴースト・ペインターのお話です
>>続きを読む

サンタクロースになった少年(2007年製作の映画)

3.2

家族をなくしたニコラスがいかにしてサンタクロースになったのか。。。サンタクロースの誕生秘話

リアルテイストで話が進んだかと思いきや突然のファンタジー路線突入にどうした!?と驚きつつも、心温まるお話な
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.2

ロージーとアレックス、幼馴染み2人のすれ違いラブストーリー
「親友」という呪縛にしばられて友達以上恋人未満の関係を続ける2人の12年に及ぶ軌跡

テレビドラマや、漫画のように軽い恋愛ものは久しぶり
>>続きを読む

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)

3.5

戦死した息子の戦友を名乗る男の突然の訪問
見目麗しく礼儀正しい男にすっかり気を許して家に招き入れてしまう家族

いくら息子の友人でも、初めましての人に、普通泊まってけってならないよね!?
絶対好感度高
>>続きを読む

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.8

大衆食堂「ソウル・キッチン」を舞台に
したコメディ

「ソウル・キッチン」のオーナーで、とことんついてない男ジノス、服役中の兄イリアス、性格には難ありだけど腕のいいシェフ、シェインなどなど個性の強いキ
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

冒頭でグザビエ・ドラン、キターーーーと思ったら早々にっっ!!!!笑

大人がピエロ🤡と戦う姿を見せられてもB級なモンスター映画を観させられているような気分にしかなれなかった
胸がザワザワするような恐怖
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.5

理不尽な暴力や見知らぬ土地での軟禁生活に甘んじるほどに抱えるトムの罪悪感はどこから生まれてくるんだろう?
恋人ギョームは事故でなくなったはずなのに。。。

ギョームの兄のフランシスはサイコパスと言うよ
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.8

何もない部屋からスタートして1日1個モノを増やしていく
人生に必要なモノを知るための実験とはいえ、洋服すらなくて真っ裸の自分と入れ物のような部屋だけのスタートって本当にどうかしてる(笑)

当たり前に
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.8

ついに観てしまった
これがかの有名なニュー・シネマ・パラダイスかぁ

少年期のトトの可愛いことといったら( ´∀`)❤︎
映画大好きで映写室に忍び込んでは映写技師のアルフレードに叱られて(笑)
アルフ
>>続きを読む

ダブル・サスペクツ/ルーベ、嘆きの光(2019年製作の映画)

3.0

レア・セドゥー見たさに鑑賞
内容はルーベ警察24時ってところ

ベルギー国境に近いフランスの街ルーベ
クロードとマリー2人の関与が疑われる事件を中心にルーベ警察の仕事ぶりが描き出される

タイトルから
>>続きを読む

世界の涯ての鼓動(2017年製作の映画)

3.2

旅先で運命的な恋におちる2人
束の間の滞在期間が過ぎれば、それぞれ光の届かぬ深海と、内乱のソマリアへと仕事に赴く

ノルマンディーの美しい風景と共に描かれる2人の恋愛パートがキラキラと描かれる一方、別
>>続きを読む

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

2.8

芸術とは難解なものだなσ(^_^;)

チリで暮らした子供時代を描くことで、今の自分のルーツを映画という芸術作品で表現したかったのでしょうか

謎のキャラ設定に下品すれすれの謎演出
お母さん刺激強すぎ
>>続きを読む

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

3.6

スター・ウォーズやエイリアン、ターミネーターシリーズなど、今のSF超大作の礎となった幻の映画『DUNE』

シナリオ作って、制作スタッフ・俳優を集めて、絵コンテ作って、美術の構想を練って。。。
いざ撮
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.8

たった一つの音楽コンクールを舞台に静かだけど情熱的な人間ドラマが描き出されていた
競争相手でありながら育まれる友情が、天才と呼ばれる彼らを新たなステージへと導く

個性の異なるタイプの天才たちを音楽で
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.2

宝くじに当選したら。。。誰もが夢見るシチュエーションではないでしょうか

3億当選した本作の主人公は3000万の借金を抱えて妻子と別居中
さっさと借金返済してくればいいものを友人に助言を求めに行って全
>>続きを読む

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

3.6

原作未読
期待以上に何だか刺さっちゃって涙が出た

捨てられた人たちの住む島
島に来た経緯も、島から出る方法も謎に包まれた魔女が管理するという島で再会した幼馴染みのふたり

島の謎が明らかになるラスト
>>続きを読む

>|