ちさんの映画レビュー・感想・評価

ち

音楽(2019年製作の映画)

3.7

これだ!ってものに出会えたら人生万々歳だね!いいもの見せてもらった〜っていう感じがする。森田、優勝ッッッ

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.6

もし将来、あなたいついつ必ず死にます!とか地球何日後に必ず滅亡します!とか言われたら私は最後を誰と過ごしたいって思うんだろう、「この人と終わりたい」って思える人が将来近くに居てくれたらいいなって思いな>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.8

未来の自分が後悔しないように今を過ごしていきたい 小さい幸せにもちゃんと気付きたい

街の上で(2019年製作の映画)

4.4

登場人物全員に「わかる、わかるよ」って言いたくなる、人生いろいろあるもんね〜〜〜

昼顔(2017年製作の映画)

3.3

「私たち…… もう会っちゃいけないんだよね…… 話してもいけない。連絡先も教えられない…… だから、これは、ひとり言」
きっしょ!いい大人がきっしょ〜😭

モテキ(2011年製作の映画)

3.8

「気をつけてくださいよ。弱ってる時に聴くアイドルソングは麻薬です」
みゆきみたいになりたいけどるみ子さんみたいにしかなれないんだろうな〜 るみ子さんが泣いてるとこ共感性羞恥発動して見てられなかった
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.8

映画の内容の意味とは違うけど「ボクたちはみんな大人になれなかった」の小説に出てきた「自分がすみかにしている場所以外に、別の顔をして別の自分を演じられる居場所を持つことが人生には必要なんだということを、>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

3.0

「どこ見て歩きゃあ褒めてくれんだよ!」
「男はお腹痛くなくてもトイレに行くんだよ」

ソラニン(2010年製作の映画)

4.3

「そんときどうしてくれんの?一緒に死んでくれんの?」
ゆるい幸せだらっと続いたとしたら、一生だらっと続いたとしたら、正直人生万々歳

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

「寂しい時は自分から先に手を打たなきゃ」
大人になってからできる友達って超貴重だよね

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.0

犯人こいつだろうな〜って思う場面がたくさんあるけど全然誤訳。完全に騙されて最後すっきり気持ちえ〜!

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.5

清原果耶ちゃん可愛い!
成田凌の笑い方とかちょっと気持ち悪い感じ好き

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

里親が私たちは養子を迎え入れるって決めた理由というか考え方、かっこいいし素敵

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

4.2

この人と出会えて良かった、間違いなかった、って思えるような人といつか出会いたいし、そう思ってもらえたらどんなに幸せなんだろうな〜

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.0

小学生か中学生のときに見た時は意味が分からんかったけど今なら分かる
自分は圧倒的に吹奏楽部部長側の人間だからなんか悲しくて虚しくて辛い
今の記憶のままもう一回高校生活やりたいな

ルーム(2015年製作の映画)

4.5

監禁されてから脱出するまでの話かと思ったら違った。「ママが"人には優しく"って言うから、あいつの犬を助けようとしたのよ!」っていうセリフ、かなりきつい

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.0

「一番いけないことはお腹が空いていることと一人でいることだから」
私もあのおばあちゃんちみたいな家に住みた〜い

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.8

「なんだかなー。ずっと3人でいられる気がしてたんだよね」
最後の土手のシーン、何回見ても最高

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

2.5

わたしは今日まで生きてみました
時にはだれかの力を借りて
時にはだれかにしがみついて
わたしは今日まで生きてみました
そして今 私は思っています
明日からも
こうして生きて行くだろうと

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.8

サラ・コナーにみたいな強い女になるって決めた!筋トレのモチベ爆上がり⤴︎

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.3

「私はオレゴンの小さな街に住んでいた。人口たった1281人、だが私には全世界だった」
「あの12歳の時のような友達はもうできない。もう二度と…」

友達を思い出した。これから先数年に1回とかしか会わな
>>続きを読む

ブタがいた教室(2008年製作の映画)

3.0

「育てる、最終的には食べる、そして命について考えさせる」って始まったのに何で途中で「食べるかこのまま育てるかみんなで決めよう」ってなったのか謎。担任、途中で揺らぐな、しっかりせえ!

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.5

「子育てって免罪符じゃないですか、男にとって。みんな帳消しにされてく気がしますもん。自分が最低なバカでクズだってことも全部忘れて」

「妻は頭の良い人だからちゃんと分かってたんです。死によって苦しめら
>>続きを読む

>|