黒主任さんの映画レビュー・感想・評価

黒主任

黒主任

映画(1528)
ドラマ(62)

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

『大人になれ』

グサッと来ました…(´・ω・`)

とんでも展開であっけにとられたのは確かだけど…これ、子供の頃に夢中で5をプレイしてた人には何か感じるものがあったはず。
現実ではないけど、プレイに
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

新型コロナウイルスの影響で観客が私一人…なんと心細いことか!

話の展開はまぁ予想できたけど、最後にはダニーと一緒に笑顔で終われたので良かったです(笑)
ペレ?が何事もなく無傷で生き残ってて笑ったー
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.4

最近のイーストウッド作品にあまり心揺さぶられないのは何故だろう…というのが正直なところ。
私が変わってしまった?それとも…

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

レイとレンの共闘再び!この二人の関係性が好きすぎるだけに最後はもう…涙
あとはなんというか…無難に収まりましたね。尺の関係もあるし仕方がないけど、序盤がどこか駆け足で、話に入り込むのに非常に時間がかか
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.7

続編だ!と構えて挑むとちょっと違う感。あの独特の雰囲気はなかったものの、これはこれでひとつのホラー?作品として楽しめるかと。ですが、お馴染みの舞台や登場人物を堪能するためにはやはり前作は観てから観賞し>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.9

確かに大作ではないかもしれないけど…雰囲気最高だったな。静かに自分と向き合う時間。

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.3

洋楽はよく聴くけどエルトン・ジョンは名前だけの私。結局曲は一曲しかわからなかったな。彼の曲を知っていたらここ絶対グッとくるよね!な場面が多々でとても残念でした。
愛に見放された幼少期、父親との再会、母
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

過去作の記憶が曖昧のまま鑑賞したもんで見事に混乱。あれ?レイヴンここで死んだらアカンよね?ジーンここまでやらかしてしれっと教員に復帰してたってこと??
違います。私がほぼ内容を忘れているだけでした。ま
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

シャーリー(アリ)目当ての観賞でしたが予想に反してトニーの良キャラっぷりに見事にやられてしまった。こんなに笑かしてくれる作品だったとは…。
しかし差別を差別と捉えていない環境(とそこに存在する人)の恐
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.2

オカシイのは彼か、彼女か

もうね、そういう次元の話ではないんよね。◯◯に詳しくないので考察読んできます…

途中こっちがおかしくなりそうでヤバかったです。でもこれが映画ってもん。さ、気持ち切り替えて
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.3

良くも悪くもごく普通の感動もので正直物足りなかったです。あまり扱き下ろしたくはないのですが、登場人物一人一人がみんな薄っぺらいというかなんというか…。クリント・イーストウッドが好きだからこそのガッカリ>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.3

ストップモーションアニメの動きやキャラクターの魅力は存分に味わえました。お話はつまらなくもなく特別面白いわけでもない。あやしい架空の日本の雰囲気を楽しむ、そんな作品!犬派は楽しめるけど猫派はどうかな?

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.4

ゲーム愛と映画愛でいっぱい!
本作観賞前にシャイニングだけは観ておいてね

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

やっと観れました。ラストのLive AIDに魅了され、帰宅後にYouTubeを漁ったのは私だけではないハズ。仕草やらなんやらの再現度高い!当時あの場にいた人達はどんな気持ちでこの作品を観たのだろうか。>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.3

女性版インディ・ジョーンズ

まだ肉体的にも精神的にも幼さの残るララ・クロフトをアリシア・ヴィキャンデルが一生懸命演じています。話の展開はありきたりで退屈に感じるかもしれないが、アリシア好きは是非!
>>続きを読む

トゥ・ウォーク・インビジブル(2017年製作の映画)

3.6

BBCのドラマは相変わらずレベルが高い。これはブロンテ三姉妹を知ったうえで観て欲しいです。知らない方には1979年作の『ブロンテ姉妹』をおすすめしたい。あちらはより細かく事情を描いていた作品だった記憶>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

キス止まりのプラトニックラブかと思ったら普通に致しててちょっと引いた…
終わり方は良かったです。

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.4

実話だし真面目な話なのにクライマックスの立ち姿があまりにホラー過ぎて笑えてしまった。
ありきたりな感想だけど、ダニエル君の身体作り凄いわ。

エイリアン3 完全版(1992年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

エイリアンの子を孕むとかホント衝撃的な作品でした。懐かしいし、今見ても面白い。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.5

胸糞悪いが正直好き!
エミリー・ブラントの迫真の演技をとくとご覧あれ。

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

2.8

前作に比べて二人に全然魅力を感じられなくて茶番見せられてる感ハンパない。せめてよりを戻すまでにたっぷりと時間を掛けてくれていればまだ…。秒でイチャこらしてて興醒めっすよ。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.4

フランスだから作れた映画って感じ。イザベル・ユペール主演の時点でみんな覚悟は出来ているよね?大体想像通りだよ。ラストはなんとなくハッピーエンドみたいな雰囲気になっていて思わずニッコリ。これ、ジャンルは>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

-

ケルズの書って何!?全く知らなかったんだけど実存すると知って俄然興味が湧いてきた。見てみたい…

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

アクションが!最高で!大満足~!!
過去作観ていなくても楽しめるレベルで凄かった。続きも撮って欲しいけどトムさん今いくつ?そろそろ厳しいよね…

それにしても今作は目の保養がいっぱい!個人的にはウィド
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.7

二転三転する展開に目が離せません
パレスチナ問題を少し知っておくと◯

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

次回作への課題やらなんやら問題もあるけど普通に面白かった~
島を去るときのあのシーン、泣かない人居る?
ラストの『ようこそ、ジュラシック・ワールドへ』でテンション上がりました。次回作も当然観に行きます
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.4

原作を読んだときにはそんなでもなかった気がしたが、やはり映像になると視覚から来る恐怖が…一人で夜中に観るもんじゃないね。
愛ちゃんは癒し。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.0

予告観て期待が大きかっただけに普通過ぎてなんだかなぁって感じ。ナナ・ヌードルマンほどの人物?がどこに感動して金を出すに至ったのか理解不能。ゴリラは将来が楽しみだよね。象のミナはハレルヤで挑んで欲しかっ>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.4

序盤は家主を応援してたんだけど、なんせアレがアレなもんで…食事中に観ていて吐きそうだった。ロッキーもあんな環境じゃなかったらもっと真っ当な人生送れてたんかなぁ。
どっちが正義とは言いきれなくてモヤモヤ
>>続きを読む

私の、息子(2013年製作の映画)

3.3

自動車で死亡事故を起こした30過ぎの息子と、その後処理を自ら買って出る過干渉な母親。どちらにも感情移入は出来なかったけど、意外とありふれた母子関係なのかも。息子は変われるかもしれない。でも、母親はどう>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

恥ずかしながらトーニャ・ハーディングを知らずに観賞しました(伊藤みどりも名前しか知らない世代)。
真央ちゃんを応援しているときも常々思っていましたが、あのプレッシャーの中であえて挑戦する彼女達の精神力
>>続きを読む

プチ・ニコラの夏休み(2014年製作の映画)

3.0

『プチ・ニコラ』がかなり良かっただけにどうしても不満が…。あれ?そういえば妹はどこいった??

>|