chieさんの映画レビュー・感想・評価

chie

chie

映画(51)
ドラマ(0)

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.5

子どもの頃は家庭環境に左右される…
ゴーディの垣間見える絶望に、クリスが何度も励まして背中を押す場面が熱かった。死体を探す4人の旅物語だと思っていたけど、1人の少年の人生にどう影響したかという思い出話
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.5

何年も前に見た。グロテスクな映画は苦手だけどテーマがはっきりしてて一つ一つ繋がっていくのが面白かった。本当に筋金入りの後味悪いむなくそ系がお好きな方にとっては物足りないラストかもしれない。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.5

個人的にアデラインの服装や住んでる部屋がツボだった。点字の本を読んでるところや語学が堪能なところも… 聡明で洗練された女性は美しくて憧れる。
気になる台詞がいくつも出てきて、娘さんの「祖母です」の自己
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.5

いつ前のように戻れるか分からないのに、結婚式場の予約を毎年延期する愛…

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.0

切ない
知らないふりして相手のために自然に振る舞えるのすごい、、

タイタニック(1997年製作の映画)

4.0

愛おしくて美しすぎて、、
沈没6時間前のローズの絵を描くシーンあたりからずっと涙が止まらない…

バーレスク(2010年製作の映画)

3.9

強い女性ほんとすき
低い声もダンスも全部かっこいい
本場のショー見てみたい

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.0

情報量が多くて混乱…
昏睡状態のギャビーの意思には従わず信じて待ってて良かった

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

3.5

映画館で見た。ゴッホが走る度に画面も揺れて、お願いだから走らないで、と思いながら目をつぶった… カメラワークに酔ってほとんど見れなかったのでリベンジしたい

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.7

コメディタッチで見る気失いそうになったけど後半から一気に引き込まれた。笑いあり涙ありで戦争映画が苦手な人もとっつきやすそう。
「愛は痛いの、お腹のなかで蝶が飛び回る感じ」
こんなかわいらしくて素敵な表
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.5

途中何度か歴史を振り返り、それでも見終わったあとに疑問点が多くて解説や原作まで見ないと分からないかもしれない。。単なるラブストーリーとしては見れない重量感が凄かった。

まずハンナの人生が非常に苦しい
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.7

対局な人生を歩んできた2人が旅する物語。旅行が好きなのでとても羨ましかった。「クソッタレ」の返答が「ありがとう」な2人の関係性が良い。
過ごし方は変わらないけれど、私も自分の余命は知りたい派

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

3.0

常にたゆたえてる人。そういう時期あるなあと思った。イタリア語のジェスチャーが楽しかった。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

貧困、薬物、LGBT、いじめなどが静かに描かれた映画だった。
「バスは危険だから乗らない方がいい」といわれてるような、アメリカのなかでも特に治安が悪い地域。アカデミー賞受賞作品でもfilmarksで評
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.7

アニメに比べると、ジャスミンが現代女性を現してるように感じた。実写版だけに入ってるジャスミンが歌うソロ曲、「Speechless(スピーチレス)」の歌詞『女の意見は不要 そんな時代も終わる』で顕著にな>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

キャデラックの色に惹かれて見てみたら、孤独な天才ピアニストの差別の話だった。フライドチキンを素手で頬張るシーンから展開が加速。至る所に伏線が張られていてテンポよくリンクしていくのが見てておもしろかった>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.7

主人公ルディがパワフルで愛と責任感が強くてかっこよかった。テーマから逸れるかもしれないけど、マルコが少しでも幸せな生活を送れたことは良かったんじゃないかと思う。ルディに見つけてもらわなければと想像する>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.7

ガンプの真っ直ぐな生き方に胸を打たれる。まさかと思われるような展開と少しのユーモアに涙あり笑いありで良かった。
子どもの知能を恐る恐る伺う場面は、ガンプの複雑な心境に泣けてしまった。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.9

暗くて繊細で好みの内容だった。
映像だとメロディーが入ってくるのが良くもあり悪くもあり… 本から入ると、それが有名な曲かは置いておいて自由に音をイメージ出来るのは楽しいなと思う。
『世界が鳴ってる』、
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.0

独特なコメディー映画。答えはなくて自己啓発的だけど、NOよりYESを増やして面白がることが大事だなと思った。

中国語?やギターを習ったことが後々活きてくるのを見て。いま自粛で家で過ごすことが増え、先
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

4.0

おもしろすぎる…!開始2分で「右という言葉を説明してください」って、個人的にそこで完全に心を奪われました。映画を観てるのに本を読んでる不思議な感覚。いちいちときめいてしまってなかなか先に進めなかったで>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

4.0

愛してるからベルを行かせる、なんて美しいの… ディズニーのなかでもトップクラスにすき

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.7

主人公オギーの明るく前向きな姿に心が洗われた。周りの人たちも本当に親切で良い人ばかり。所々に出てくる格言も静かに響いてくる
“人をいたわれ、みんなも闘ってる。相手を知りたかったらやることは1つ、よく見
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.8

歌もストーリーも結構好き。戦いのシーンや血も珍しく大丈夫だった。ひらすら孤独で暗いけど力強くて何度でも観たい

はじまりのうた(2013年製作の映画)

2.5

恋人がいや、、プレイリスト聴くシーンと音楽は素敵

私の中のあなた(2009年製作の映画)

3.8

法廷のシーンで鳥肌たってアルバムのシーンで涙腺崩壊…

フォーカス(2015年製作の映画)

3.5

一緒に騙され続けて人間不信になりそうな、でもラブストーリー。「情は命取りになる」って残酷なセリフが印象的だった。展開早くて追いつかないところもあったけどスカッとする映画。

>|