hiroさんの映画レビュー・感想・評価

hiro

hiro

3.0→退屈。見なきゃよかった
3.5→観てよかった!楽しめた。
4.0→感動した!心を揺さぶられた

映画(144)
ドラマ(0)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

絶対にmx4dで観るべき作品。
わたしもオアシスの世界で暮らしたい笑

でもストーリーは普通で、ラストシーンは特に気に入らなかったけど
ゲーム世界の描写や映像の迫力など映像への没入感は凄かった!

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

メキシコの陽気な雰囲気が撮っても良かった。
主演の男の子の演技に感動

私の男(2013年製作の映画)

3.5

濡れ場のシーンがどれも官能的で美しかった。
前半から中盤までの映像の美しさが印象的。

浅野さん演じるダメ男っぷりが個人的にツボでした。
二階堂ふみのやばい女感も素晴らしかったです。女の私でもあの妖艶
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.7

設定がとても奇抜だけど、生と死の描きかたが不思議と納得させられてしまうような説得力があった。
浅野忠信のとぼけた感じの幽霊役がとてもよかったです。

和やかなシーンが多いのに、全体的に常に緊張感のある
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

ゾンビに追い詰められるシチュエーションがことごとく辛すぎる!
群衆のゾンビがうねりながら追いかけてくる様子がすごい迫力

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

疾走感のあるシーンがすごい迫力でした。

見終わったあと劇場の外で多くの人が空を見上げていて、何事かと思ったらちょうど皆既月食のタイミングでした。

映画のラストシーンとリンクしていて少し不思議な体験
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

独特の世界観。美しい星を思い出した。
ヒロインがかわいすぎる!

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

テーマがとても分かりやすく誰でもみられる映画。
ダンスシーンの独特の世界観が面白かったです。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

主人公の狂いっぷりが最高でした。

少し前に永い言い訳を観ていたので、そのギャップに戸惑いつつも。
心の傷を回復するためには人それぞれの方法があるのだなぁと思った。

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

3.0

見終わった後の感想は、何がやりたかったのか意味が分からない!!でした。
観賞後に監督の思いや挑戦を知り、作品の意図を理解。
でも、もう少し別のやり方があったんじゃないかなぁと思います。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

エンディングで幸せな気持ちになった人と、少し悲しい気持ちになった人がいると思いますが
私は後者でした。

>|