ちはさんの映画レビュー・感想・評価

ちは

ちは

1992年生まれ。世田谷からお送りしてます、映画通信。ネタバレにならぬようコメント。
ブログにも感想公開中
http://chihalun-lun.hatenablog.com/
お気軽に。
普段は渋谷区のIT企業。

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015年製作の映画)

3.3

コメディアクション。チャーリーとその執事?のやりとりに笑える。
映像シーンで、飛行機に乗って、国をまたぐ時はテンポよい。
モスクワ→イギリス、イギリス→ロサンゼルス、ロサンゼルス→イギリス
頭空っぽに
>>続きを読む

ベロニカとの記憶(2015年製作の映画)

3.7

とてもとても優しい映画だった。
おじいさんの回想ノスタルジー映画。

60を過ぎて1人で暮らす主人公トニーの元に一通の手紙が届いて、トニー宛に遺した日記があると。その手紙を送ってきたのは、大学時代に付
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.5

男の子として生きると決意したレイ(エルファニング)の苦悩、母親マギー(ナオミワッツ)の葛藤やレイへの愛情、接し方などが、丁寧に描かれている。

重たい内容かなと思っていたか、笑いが入っていて短い時間に
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

予想できない衝撃なことの連続に感想が述べにくい。
アメリカの人種を上手く入れ、脚本賞、観客賞、作品賞、、、と多くの賞を獲る理由が分かる。
アカデミー賞にもノミネートされている。
怒りと愛が登場人
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

4.5

斎藤工が監督を務めた映画。

笑えて時には涙が目に浮かぶ。
涙と笑いをうまく融合した内容だった。
そして見事なキャスティング。

13年前に突然疾走した父(リリー・フランキー)の居場所が分
>>続きを読む

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.6

ウッディ・アレン脚本・監督を務めた36本目の作品。
タイトルとストーリーがあっていた。
人生は試合のマッチポイントのようで、最後は運で決まってしまう。

ウッディの作品といえば、懐かしさを感じさせるよ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

秒で上がる。
実感した。
アトラクションに乗ってるみたいな感覚。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.2

ドイツ映画といえばアキ・カウリスマキ監督の作品が思い浮かんで、
年始に彼の新しい作品「希望のかなた」を観て、
難民問題のテーマの中に人の優しさがあってとても心に残っていた。
今回、「5パーセント
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.8

青春映画。
こんな高校生活送りたいと思えた。
エマワトソンが魅力的でした。

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.0

新年劇場1作目。ドイツとフィンランドで製作された映画「希望のかなた」
「ル・アーヴルの靴みがき」以来だ、彼の作品を観たのは。

物語は淡々としていて
リカードとビクストロムの話がカットバックしながら進
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.5

映画を見る前と後でインターネットに対する見方が変わる。
仕事上SNS関連のコンサルマーケだから、FBTWブログなど
情報丸出し。SNSから覗き見されているヤバイ、怖いなんて言ってたら、
IT社会で生き
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

今の自分には男性の心情を読み解く、理解するのが難しいと感じた。
自分が誰かと結婚して、ぎくしゃくした時に観たら、
少しは共感できたりするのかな。

構成、内容などは悪くなかった。

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

5.0

年末の鉄板映画。
贅沢にそれぞれの年明けの瞬間の人生が描かれる。
みな愛にあふれていてHappyで心温まる。
人生で一度で良いからタイムズスクエアでカウントダウンしたいなぁ。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

映画納め。大根仁監督の映画「モテキ」らしい楽しさがあった。松岡美優の不器用ながら猪突猛進している必死さが可愛かった。松岡茉優ちゃん演技派女優さんだね、映画初主演だったとは。

恋愛経験のないヨシカは
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.8

甘酸っぱい青春映画でした。

音楽学校を目指す女の子(マリー)は目が見えなくなる病気を抱えていて、男の子(ヴィクトール)と一緒に授業を受けていく中で距離が縮まて仲良くなっていくが、女の子の行動に不審を
>>続きを読む

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.5

記録
ハラハラした。

親と子の再会シーンは感動した。

地球温暖化も環境問題の一つだね。

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.0

記録
もっと早く観ておけばよかったなぁ。
忘年会で話題になっていたため、鑑賞。
愛、家族、宗教がテーマになっていて、4時間ある映画なのに苦痛じゃなく、あっという間に観終わってしまった。
爽快感がすごい
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

上映終了前に滑り込みで鑑賞。観てよかった。評価高いのが分かる。心にじんわりと家族の愛のあたたかさが残る作品。傑作。

亡くなった姉の約束を守るために、数学の才能を持つメアリーと一緒に過ごすフランク。英
>>続きを読む

ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー(2009年製作の映画)

3.5

改めてレビュー。
鑑賞したのが17歳の時。
ニュージーランドにいてマイリー・サイラスの存在を知った。
彼女は「シークレットアイドル ハンナ・モンタナ」という主人公を務め、ドラマでが大ヒットしティーンア
>>続きを読む

Disney's クリスマス・キャロル(2009年製作の映画)

3.8

【人はいつでも、人生をよりよいものにやり直すことができる】
8年ぶりの鑑賞。全くレビューじゃないんだけど思い出を語る。

初めて観たのが高校2年のとき。ニュージーランドに1年間留学していたころ。
懐か
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

【時代を変えていくヒーローって、前例を作っていく人なのかな。黒人女性3人の奮闘物語。】
★★★★★
ーーーーーーーーーーーー
監督:セオドア・メルフィ
製作国:アメリカ
ジャンル:ドキュメン
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

【真実がわかっていく中で、正義とは何か、なぜ人を殺してはいけないのかを考えさせられる。】
★★★★☆
ーーーーーーーーーーーー
監督:ケネスプラナー
製作国:アメリカ
ジャンル:ミステリー
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.8

 【1977年のロンドンを舞台にしたSFラブストーリー】
★★★★☆
ーーーーーーーーーーーー
監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル
製作国:イギリス・アメリカ
ジャンル:SF、ラブストーリ
収録時間
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.8

【都内にいそうな男女の生活を覗き見している感じ】★★★☆☆
ーーーーーーーーーーーー
監督:冨永昌敬
製作国:日本
ジャンル:ドラマ
収録時間:93分
ーーーーーーーーーーーー
初、武蔵
>>続きを読む

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

3.0

【必要とされて生きるのか】★★★☆☆
ーーーーーーーーーーーー
監督:松本大司
製作国:日本
ジャンル:ドラマ
収録時間:120分
ーーーーーーーーーーーー
RADWINPSの野田さんが出演。
今更な
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.5

【三谷幸喜さんの作品の中では、1番笑ったかも。】★★★☆☆
ーーーーーーーーーーーー
監督:三谷幸喜
製作国:日本
ジャンル:コメディ・サスペンス
収録時間:142分
ーーーーーーーーーーーー
日本の
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.0

【電気が使えない生活を超えて見えてくる家族愛】★★★☆☆
ーーーーーーーーーーーー
監督:矢口史靖
製作国:日本
ジャンル:ドラマ
収録時間:117分
ーーーーーーーーーーーー
実際に電
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.6

【年老いても人生を謳歌しているおじちゃま達の強盗物語】★★★☆☆
ーーーーーーーーーーーー
監督:ザック・ブラフ
製作国:アメリカ
ジャンル:コメディ
収録時間:96分
ーーーーーーーーー
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

5.0

森の中、自給自足で生きる家族。普通ってなんだろう。

★★★★★(★5評価)
ーーーーーーーーーーーー
監督:マット・ロス
製作国:アメリカ
ジャンル:ヒューマンドラマ
収録時間:119分
ーーーーー
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

【SF映画の金字塔、近未来都市はもうすぐそこかもしれない。】★★★★☆
ーーーーーーーーーーーー
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ(代表作:メッセージ、ボーダーライン)
製作国:アメリカ
ジャンル:SF
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

4.5

【次々と繰り広げられるドタバタストーリー、これぞ笑って泣けるエンターテイメント映画。】★★★★★
ーーーーーーーーーーーー
監督:西田征史
製作国:日本
ジャンル:コメディ
収録時間:114
>>続きを読む

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2011年製作の映画)

4.0

メモ
・CGがきれい
・昔から見ていたアニメ。久々にタンタン観たくなる
・明治神宮前にタンタンショップがあるのでファンの方はぜひ

>|