chiharuさんの映画レビュー・感想・評価

chiharu

chiharu

好きなものに偏りあり。

映画(44)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.8

初ソフィアコッポラ。
東京って画になるな〜と。日本人だからかもしれないけど。

なんとなく全体がねむたい感じのトーンで、音楽もそれに合っててよい!
はっぴいえんど最高。

ビルマーレイの困り顔もいい感
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.2

予告見て、見たいな〜と思ってたので。

おもしろかった、
おもしろかったんだけど、私はひとりっ子だから、
あー、兄弟がいたらこう思うんだろうな〜、兄弟っていいな〜
って思ったくらいで、そこまでの感情移
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.5

丁寧な暮らしっていいなと思うとともに、私にはできないだろうなとも思う。

食べることの尊さみたいなものを感じるなー。
ぱっと見、おいしいご飯映画かと思うけど実はストーリーがあって、とはいえストーリーも
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

2.0

原作読んでないので、比較とかはできないんですけど、
あんまり好きではなかったかな〜。

恋愛映画の金字塔、ってコピーもあったけど、そうかなー、
私が共感できないだけなのか。

臼田あさみかわいいんだけ
>>続きを読む

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

2.0

見終わったあと、どっと心が疲れちゃった。
リアルなんだけど、ちょっといろいろと大げさな気がして、かつハッピーエンドなわけでもなく…それがつらかったのかも。

あと、ちょっと不完全燃焼感ないですか…?
>>続きを読む

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.7

ものづくりにまっすぐ向き合っている感じがすごく伝わってきて、
ものを作る仕事っていいなーと改めて思う映画でした。

あと犬かわいい
何気なく盛った花の美しさ

大人ドロップ(2013年製作の映画)

2.9

途中まで好きだったんだけど、最後の方間延び?しちゃったかなーというの印象。
池松前野コンビが旅に行くあたりすごくいいのに。
最後のほうの濡れ場いらないでしょ…
あと、最後、そこで落ち着くのか〜という感
>>続きを読む

無伴奏(2016年製作の映画)

3.5

最初どんな内容なのか、理解に苦しんだけど、話が進むにつれていろんなことが明らかになってくる感じがすごい…こわい…
学生運動の時代、というのがこのお話の中で何か意味があるのか、、、時代背景がわからず、ち
>>続きを読む

ホノカアボーイ(2008年製作の映画)

3.0

マラサダが食べたくなります。

ハワイってキラキラしたイメージが強くて、あんまり好きになれなかったけど、ホノカアなら行ってもいいかなって思えました。

ながら見しちゃったからかもしれないけど、全体のス
>>続きを読む

動くな、死ね、甦れ!(1989年製作の映画)

3.0

とにかくすごい。
ストーリーはあるようでないのか、理解が難しかったけど
圧倒されっぱなし。

希望のかなた(2017年製作の映画)

5.0

filmarks試写会で鑑賞したので追記。

改めて、小さな街の人々のやさしさにほっこり。
素敵な荷物が運べたから、金はいらない、とか素敵すぎるわ…

ラスト、不安を残した終わり方だと思ったけど、今日
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

5.0

私はすごく好き。
観に行くか迷ったけど、観に行ってよかった〜
再上映してくれてありがとう…

東京の街、
美香と慎二の不器用に生きてる感じ、そんな2人だから見つけた希望
リアルだけどリアルじゃない、み
>>続きを読む

74歳のペリカンはパンを売る(2017年製作の映画)

3.0

パンブームだけど、ブームに流されず営業し続けてるペリカン。

個人的には、常連のおじさんの
特においしいわけじゃないんだけど、ずっとほしくなるんだよな〜的なセリフが印象に残りました。

ペリカン含め、
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.0

ポスター見てからずっと気になってて、やっと観れた
私が期待しすぎてしまったからなのか、思ったよりも好きな感じじゃなかったな〜

美術とか、光とか画的なところはストライクなんだけど、
奥さんのちょっと変
>>続きを読む

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

3.3

うー、切ない。
アレックスがお母さんのためにつき続けるウソ、、、

コメディなのかと思いきや、実はすごく重いテーマで、
うまくことばにできないけど、複雑な気持ちになったなー。

愛おしき隣人(2007年製作の映画)

2.5

ながら見しちゃったので、ストーリーつかめず、、、
次はちゃんと見たい…

でも出てくる人みんなシュールで、トーンもかわいい?おしゃれ?ですごく好き

はなればなれに(1964年製作の映画)

2.8

初ゴダール。
早稲田松竹の座席の広さで前半ちょっと寝てしまいましたが…

アンナカリーナかわいいですね、日本人が想像するフランスの女の子って感じ。
ゴダール、思ったよりは難しくなかったけど、ちょっと私
>>続きを読む

ウィスキー(2004年製作の映画)

4.0

構図がすごく好きなやつ。
各カット切り出して、ながめたい…
マルタの表情の変わり方というか、気持ちの変化が絶妙。
ところどころ、笑えるポイントもあるんだけどトータルとしては寂しさがただよってる。
南米
>>続きを読む

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

3.2

ファッションが商業的なものなのか、アートなのかって難しい問題だよな〜と思いながら鑑賞。

海外セレブたちのパーティーシーン素敵過ぎる…

でももっとファッションの知識があれば、もっと楽しめたのかも。
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.5

公開されたときは勝手に、恋愛ものかと思ってたのですが、全然違った。
もっと早く観ればよかった。
馬締さん(はじめみんな)愛おしいな〜
後半、気持ちが入っちゃって号泣。
辞書ってすてきだー。

エル・スール(1982年製作の映画)

3.5

女の子の服が全部かわいい…
ミツバチよりもストーリーがわかりやすいからか、ちょっと退屈なところもあったけど。

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

3.0

私には難解、、、
他の人のネタバレ解説を読んでも難解、、、
でも映像はすごくきれいで、アナの瞳が焼きつく。
もう一回見ようかな。

▼追記
ユーロスペースにて鑑賞。
やっぱり難解だけど、大きいスクリー
>>続きを読む

人類遺産(2016年製作の映画)

3.0

やっぱり、途中ウトウトしちゃったけど、それもOKな映画なんじゃないかと思う。
人間はひとりも出てこないけど、昔そこには人がいた感じはする。
廃墟って無心にぼーっと見れるのがいいんだよなー。
あと軍艦島
>>続きを読む

ル・アーヴルの靴みがき(2011年製作の映画)

3.7

カウリスマキにしてはめずらしく、わかりやすいハッピーエンド!
幸せな気持ちになるな〜
ラストカットが桜なのもまたよし。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

とにかくハッピーなんだけど、切ない。
映画館で観るべき作品だな〜

長回しで演者を追いかけていくカメラワークが印象的。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.0

長い長いMVみたい
ファッションとか色彩とかは好き。
でも心への負荷が大きい

と思ってたんだけど、
時間が経ったらまた見たくなってきちゃった

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

-

最後、この展開?って感じ。
げ劇中劇とか演者とか嫌いじゃないのになあ、、、

>|