ちひろぱんださんの映画レビュー・感想・評価

ちひろぱんだ

ちひろぱんだ

  • List view
  • Grid view

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

考察ありきの映画だと思う。
映画の作りとして、伏線や含みのある描写がとても面白い。だからこそ、考察の方が面白いまである。
そして、テーマを一つに絞ってほしい感が否めない。男女の愛?親子愛?過去のトラウ
>>続きを読む

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

5.0

推理がどうこうよりも、犯人の動機や事件の経緯が切なすぎた…
あと、数十年経ってから関係性が時系列順に完成してくる警察学校組はホントに罪。

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

5.0

推理も、トリックもぴかいち!
この時代のキッド様、まだ、ミステリアスクールキャラで、大変レア。

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

パイプオルガンに爆弾、てのがすごいスリル満載だった!

名探偵コナン 業火の向日葵(2015年製作の映画)

1.9

キッド様もチートだったことを思い出した作品。
犯人が初っ端から当てられる推理でちょっと残念だった…

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

3.9

最後、カッコ良すぎるし、平次とコナンくんのペアがリアル男子高校生で好きなんよな〜

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

平次の言い放った、「コンクリのようにかとうなる」が引っかかり過ぎて、あとのシーン忘れたんだが(平次は悪くない)

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.5

カリオストロ見て、クラリスみたいな女の子になりたいと誓ったが、3日後には、ルパンみたいにスパゲッティ頬張って食べてるのがオチ。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

5.0

私を安室透依存症に陥らせた、罪深い作品。
それだけじゃなくて、推理も割と複雑性と意外性が孕んでいて大変好み

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

キュラソーは黒の組織の中で唯一信じたかった存在…
最後、安室さんがコナンくん吹っ飛ばすところで映画版のコナンや、て思い出した笑

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

赤井さんが相変わらずのチートだった。
哀ちゃんの可愛さに私は爆散したので、お気をつけて。

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

2.5

あ、これはカンフー映画か、アクション映画かな、て気持ちでご覧ください。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.9

あの時代にこの映像。作った人、人間の域を超えてないか?!
ただ、個人的にローズがあまり好みではなくて…

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

4.0

平たい顔族代表として言わせて頂くのですが、北村一輝の女たらしぶりが最高でした。(レビューとは)

帝一の國(2017年製作の映画)

5.0

一旦、総理大臣にならない予定の人も見た方がいいと思われる。

八日目の蝉(2011年製作の映画)

4.4

なんだろう、犯人の方が可哀想、て感情移入してしまうくらい入り込んでしまった。

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

最後、これまでの女の子の武器を捨ててしまうのがな〜、なんか貫いてほしかった。それでも。

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.0

てちがドンピシャだったから、あとは何でもいい。と

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.3

胸糞悪い映画だった。だから、大成功だと思うけど。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ロディの個性が最終兵器で、馬鹿強いのかな、て思ってた自分、殴りたい。
どちゃくそ可愛かった。やっぱり裏切らない堀越先生。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

これ、最終回やんと思ったら、堀越先生もこのネタは、最終回に使うつもりだっあ、て聞いて笑った

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

4.0

青春全部かけてやっても新に勝てない、てとこで、かけてから言いなさい、て諭すシーンが大好き。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

これ見たらちはやふるの和歌は嫌でも覚えられるようになった笑!