Chihiroさんの映画レビュー・感想・評価

Chihiro

Chihiro

あまり流行りの作品は観られていないので
好きな作品に出会ったときに、のんびりレビューしています。

皆さんのレビューを読んで、次に観る映画を探すのが楽しみです!

映画(22)
ドラマ(0)

マスター・アンド・コマンダー(2003年製作の映画)

3.9

海の男たち…渋い!
特にラッセル・クロウ演じるキャプテンをはじめ、オフィサーの苦悩や葛藤、そして命をかけた決断から目が離せませんでした。

帆船の様子や衣装も美しく、船上という限られた映像でも飽きませ
>>続きを読む

FLOWERS フラワーズ(2010年製作の映画)

3.3

美しい方をたくさん見られて
眼福でした✨

タイトル通り春になり野山の花が
一斉に咲き乱れるような美しさ!

ストーリーに共感できるかは、個人差があるかな?

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.4

このオードリーの可愛さは反則だ…!

正直、ストーリーなんてどうでもよくなってしまう…^ ^

オードリーのくるくる変わる表情や、
レトロなファッション、
今も色褪せない
美しいドレス姿を楽しみたい方
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.3

遅ればせながら…
パディントン 大好きになりました🐻💕

まず映像がとてもきれい!
大人でも違和感なく楽しめます。

とくにパディントンの
ツヤツヤの毛並みや潤んだ瞳、

小さな体で一生懸命にお仕事す
>>続きを読む

グッド・ストライプス(2015年製作の映画)

3.8

結婚って、こういう何気ない日常を共有するためにするのかな。

ドキドキ感はなくても、一緒にいるのが当たり前の関係もいいかも、
と思える映画でした。


妙齢の女性は、みんな一度は
結婚のプレッシャーを
>>続きを読む

バベットの晩餐会(1987年製作の映画)

5.0

こちら、私にとって満点です!
というか、もう殿堂入りしました。

19世紀後半、デンマークの美しい村で起こった小さな奇跡。

その余韻が私の中にはいつまでも残っています。


ストーリーの前半で描かれ
>>続きを読む

スワロウテイル(1996年製作の映画)

4.0

この作品から受けた衝撃を、表現する言葉が見つかりません。

一見残酷なシーンも多く、
誰にでもおすすめできる作品ではないのですが…

その一方で、
私たちの心の奥底に眠っている、
まだ名前のついていな
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.2

言わずと知れた名作ですね。

ゆっくりと青年と映写技師を巡る物語に引き込まれて、
最後には涙が止まりませんでした。


ストーリーを文字で書いてしまうと味気ないのですが、色々なことを教えられた映画です
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

4.3

デボラ・フランソワがとにかくかわいい♡

舞台は1950代のフランス。

何の才能もない普通の女の子が
退屈な田舎を飛び出し、
熱血コーチ(兼 上司)の下で秘書として働きながらタイプの早打ち世界一を目
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.4

ストーリーはわかっているのにいつ観ても笑えて、ほろっと気持ちが暖かくなって。
観終わると離れている家族に会いたくなる。

寒くなるとゆっくりお部屋に篭って観たくなる映画です。
改めて観たので記録用に。
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.1

歴史好きな私としては…
期待していただけに少し残念でした。

歴史的な部分は細部まで再現しようという気迫が伝わってくるのですが…

その分画面から読み取らなければならない情報が多く、一人ひとりのキャラ
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.6

とにかく泣けます…
つらいシーンも多いですが、まさにタイトル通りの名作です!

日本では馴染まない設定かもしれないけど、私にはとても共感できました。
最初から完璧な人間などいない。
親でさえ悩み、様々
>>続きを読む

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

3.3

世界は少しずつ変えられるかもしれない、
自分にも。
と思える素敵な映画でした。
ハーレイ・ジョエル・オスメントさんのピュアな表情は予想通り。いつ見ても引き込まれます。

ただ、だからこそ最後は別のシナ
>>続きを読む

活きる(1994年製作の映画)

-

辛いことばかりだけど、
だからこそ助け合って活きる
生きられなかった人の分も強く活きる

その尊さは世界中どこに行っても
どんな時代でも変わらない

彼らの温かい生活が
これからも穏やかに続きますよう
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

クリスタル賞おめでとうございます🎊

アニメーションならではの
イキイキとした表現、
ルーちゃんやキャラクターの可愛らしさ、
心が柔らかくなるようなストーリー

どれも私にとっては最高でした♪

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.4

死ぬまでにやりたいことを書き出すBucket list
これを大切な人と共有することができたら最高に楽しいだろうなぁ…!

そしてそう感じさせてくれる
主演のお2人もとっても素敵です

対照的な2人
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

魔法のような映像の世界。黒髪の乙女が巡る一夜限りのお祭りは、現実にはありえないけれど、観ていてとても心地いい。
心に栄養が沁み渡りました!

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

まだレビューのことばが思い浮かばないので記録用に。
市井の人々のくらしは穏やかで優しく、暖かい。
戦争の残酷さを思わずにはいられない…

宮城野(2008年製作の映画)

-

初めは歌舞伎などを取り入れた
独特の演出に少し戸惑いました。
このシーンは何を意味しているのか…
歌舞伎を知らないとわからない…?
などなど

感覚的なものに慣れていない私は
わからないものをそのまま
>>続きを読む