Chihiroさんの映画レビュー・感想・評価

Chihiro

Chihiro

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.4

ストーリーはわかっているのにいつ観ても笑えて、ほろっと気持ちが暖かくなって。
観終わると離れている家族に会いたくなる。

寒くなるとゆっくりお部屋に篭って観たくなる映画です。
改めて観たので記録用に。
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.1

歴史好きな私としては…
期待していただけに少し残念でした。

歴史的な部分は細部まで再現しようという気迫が伝わってくるのですが…

その分画面から読み取らなければならない情報が多く、一人ひとりのキャラ
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.4

とにかく泣けます…
つらいシーンも多いですが、まさにタイトル通りの名作です!

日本では馴染まない設定かもしれないけど、私にはとても共感できました。
最初から完璧な人間などいない。
親でさえ悩み、様々
>>続きを読む

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

3.3

世界は少しずつ変えられるかもしれない、
自分にも。
と思える素敵な映画でした。
ハーレイ・ジョエル・オスメントさんのピュアな表情は予想通り。いつ見ても引き込まれます。

ただ、だからこそ最後は別のシナ
>>続きを読む

活きる(1994年製作の映画)

-

辛いことばかりだけど、
だからこそ助け合って活きる
生きられなかった人の分も強く活きる

その尊さは世界中どこに行っても
どんな時代でも変わらない

彼らの温かい生活が
これからも穏やかに続きますよう
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

クリスタル賞おめでとうございます🎊

アニメーションならではの
イキイキとした表現、
ルーちゃんやキャラクターの可愛らしさ、
心が柔らかくなるようなストーリー

どれも私にとっては最高でした♪

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.4

死ぬまでにやりたいことを書き出すBucket list
これを大切な人と共有することができたら最高に楽しいだろうなぁ…!

そしてそう感じさせてくれる
主演のお2人もとっても素敵です

対照的な2人
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

魔法のような映像の世界。黒髪の乙女が巡る一夜限りのお祭りは、現実にはありえないけれど、観ていてとても心地いい。
心に栄養が沁み渡りました!

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

まだレビューのことばが思い浮かばないので記録用に。
市井の人々のくらしは穏やかで優しく、暖かくも戦争の残酷さを思わずにはいられない。

宮城野(2008年製作の映画)

-

初めは歌舞伎などを取り入れた
独特の演出に少し戸惑いました。
このシーンは何を意味しているのか…
歌舞伎を知らないとわからない…?
などなど

感覚的なものに慣れていない私は
わからないものをそのまま
>>続きを読む