momofukuさんの映画レビュー・感想・評価

momofuku

momofuku

映画(158)
ドラマ(1)

デッドプール(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ずうっと喋っていて「ちょっとでいいから黙っててくれない」とか言われちゃうようなおしゃべりってある意味憧れなんだが、デップーはまさにそれを地でいく男だった。基本的には憎めないやつなんで、いざとなったら仲>>続きを読む

ハンコック(2008年製作の映画)

3.3

思ってもみないストーリー展開でした。「2」構想があったのかなと思わせる、ちょっとものたりない尻切れとんぼ感。

でも、期待値低かったからか、思ってたより面白かった。

なにより、フェミニンなシャーリー
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.0

ドナルド・サザーランドの演技がすごかった。意識がクリアな状態から、呆けの状態に変わった瞬間の表情の変化…ものすごくリアル。演じられるものなのか。。

ああしてふたりでいられるのは、羨ましいような気もす
>>続きを読む

イーオン・フラックス(2005年製作の映画)

3.0

二度目の鑑賞。
一年ほど前に初めてみたときは、世界観についていけず、シャーリーズ姐さん変なのに出ちゃったなあ、とレビューする気も起きなかったのだが、二度目の今回、あらすじをわかった上で観ると、ストーリ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

シャーリーズ・セロンの美貌と肉弾が炸裂。特に、シャーリーズの鼻の美しさよ……。あと、彼女の肩幅も好き♡

映像も、おしゃれでかっこよかった。

しかし、登場人物の名前と顔が全然覚えられなくて誰が誰やら
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.3

久しぶりに何度目かの鑑賞。シャーリズ・セロンがたいへん初々しく可愛らしい〜

ド派手な作戦やり切ったけど、あそこまでやって捕まんないの?と、やや腑に落ちないものはあるものの、もろもろ最終的に収まるとこ
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.5

原作、第4部まで超愛読してました。それで、実写版は食わず嫌いで、今日まで来ました。

……案外、悪くなかった! なによりも、承太郎のスター・プラチナを実写で観れたの胸熱。

承太郎が、伊勢谷友介ってど
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.0

お気楽な映画が観たくて選んだんだけど、お話まあまあ複雑でよく分からなかったけど、軽いタッチでじゃんじゃん人が撃たれたり死んだりするんでちょっとびっくりするけど、ゴズ様はキュートだった。

お太りさまの
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

ジェニファー主演なのと、メアリー=ルイーズ・パーカーが出てるということで観てみる気になったんだけど、メアリーは、やっぱりろれつの回らない感じの役だった。

拷問シーンが多すぎ&長すぎ…なのと、アメリカ
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

映像、調度、ドレスに、テーブルの上、食べ物、風景、人々の佇まい…世界観がとびきり美しくて素敵!

お話としては、だいぶイラついちゃいましたが(笑)、アルマに。

お互いの領域のバランスを取りながら、間
>>続きを読む

フライド・グリーン・トマト(1991年製作の映画)

3.3

何度かまだらに観てる本作の久方ぶりの視聴だったけど、やっぱり、いまだ未体験のフライドグリーントマトという食べ物への興味と、バーベキューの衝撃とで、メインのストーリーがかすみがち。とはいえ、とてもよいお>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

むかしむかし、『ロード・オブ・ザ・リング』で恋をした黒髪のシト…ヴィゴ。当時の面影ないけど(役づくりなんでしょうけど)、、最高でした。

口が上手いけど、嘘なんかはつかない、大切なことが何かよく分かっ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.2

満を持して、久しぶりの劇場へ。早起きして作ったおにぎりのおべんと持って、ウキウキとセルフ二本立て。『キャプテン・マーベル』と『グリーンブック』観ました。

お久しぶりの劇場の大画面で観るマーベルの映像
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.0

面白かった! ひとからすごくすすめられて、えー冴えない会計士が実は裏ですごい強くて意外なの面白いでしょ?ってやつでしょ…なんてしぶしぶ観たのですが、そういうんじゃなかったし、こういうベン・アフレック、>>続きを読む

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)

2.0

ジョシュ・ハートネットにつられてつい観てしまったんだ。みんな自業自得だ、なんて意地悪な気持ちにさせられて、すごいやな感じ。役所広司が、弥勒菩薩様のよう。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

2018年の大ヒット作。やっと、金ローの録画で観ました。いろいろ、そゆこと!とか、へー、とか、なるほど、があって、涙出るほど笑っちゃったりもして、楽しかった。

スノーデン(2016年製作の映画)

2.8

先を急いで早回ししたり、行き過ぎで巻き戻したり…なんてしながら観てしまって、あまりシンクロできず。シンクロできないから、早回しちゃったとも言う。

2013年のエピソードの数々は、とてもスリリングでし
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

ストップモーションアニメの美しさ、オリジナルな世界観、犬たちの造形と声の演技の素晴らしさで、楽しみました。犬チーム、渋くてよかったなあ。

市長がなんでそこまで犬を排除したいのかよくわからなかったのだ
>>続きを読む

レフト・ビハインド(2014年製作の映画)

3.0

またまたケイジったら変わった作品にお出ましになって…と、み終わった直後はなんのこっちゃだったのだけども、しばらくして冷静になったら、けっこう一貫性があるのかもと思い始めた。

信仰なのか、人知を超えた
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

2.8

トム・ハーディ見たさに頑張った。
リアルなバイオレンスシーンが多くて好きじゃなかった。でも、トムハはめちゃめちゃかっこよかった。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

途中、展開にすこしモヤモヤしたけれど、観終わって振り返ると、全てのプロセスの見せ方が素晴らしいと感じる。

トム・ハンクスとアーロン・エッカートの名演も光る。

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.8

やー、むずかしかった。人の名前と顔が一致しなくて難儀しました。なんなら、組織名なのか、人名なのか、作戦名なのかすらわからなくなる(笑)。少なくとも、主要人物は、ファーストネームで呼ぶか、苗字で呼ぶか、>>続きを読む

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

3.6

自分、単純なもんで…ガチムチヒゲのおじさまたちがとにかく強くて、すごい面白かった! あんまり期待せず観始めたのが功を奏したか。

観終わって「面白かったー! どれどれみなさまのレビューで二度目のお楽し
>>続きを読む

イングリッシュ・ペイシェント(1996年製作の映画)

3.0

ゲイリー・オールドマンの『チャーチル』で、久しぶりにクリスティン・スコット・トーマスを見て、思い出レビュー。

公開当時、なぜか劇場に観に行ったやつ。
クリスティン・スコット・トーマスの美しさに釣られ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.8

いい演説って、興奮する。地下鉄のシーンは、史実なのかしらん。

王室の調度品とか食器とか、英国紳士のスタイルとかもよかった。

特殊メイクも、すごかったけど、やっぱり違和感がないとはいえない。

フィッシュマンの涙(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なんだかとってもよかった。やさしい正直者が馬鹿を見る社会で、人間らしく生きようとする若者と、人間社会を卒業することにした若者と。

ものすごい皮肉を、へんてこな魚人間でめくらましした、学歴偏重・経済優
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

親と子、愛情、友情、311、自殺、社会、介護、戦争、自衛隊、繋がり…あれもこれもそれもどれもつめこんで、“繋げ”きれなかった感。特に自殺フェスのあの不気味な人は何だったのかしら。

やたらに殴り合いと
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

2.8

うーむ、小山薫堂くんが絶賛してたんで観る気になったんだけど、そうでもない予感。

いろんな要素を詰め込みすぎてて、よくわからない。ボクシング好きには、受けるんだろうか。

主役二人とユースケ・サンタマ
>>続きを読む

シビル・アクション(1999年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

『エリン・ブロコビッチ』が陽で、本作が陰。観終わって、どっと疲れたというか、いやいやまだまだってしがみついてたのに、え〜これで終わりか…とがっくり。

フェノミナン(1996年製作の映画)

2.8

思い出レビュー。え!そうゆうことなの⁉︎ と、すごく驚いた&興醒めした記憶。

クラプトンの『チェンジ・ザ・ワールド』は、とてもいい曲。

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.3

ジョン・トラヴォルタがよくて、展開が途中退屈だったけど、最後まで観ちゃった。結末にも満足。

狂気じみてサイケデリックながら冷徹で、言葉遣いだけは礼儀正しい、受け答えは食い気味に速くて明確(独自の理論
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.0

最近『エリジウム』を再視聴した流れで、アリシー・ブラガつながりで思い出し、思い出レビュー。

ゾンビ映画として楽しんだけど、最後は、今まであんなに孤軍奮闘して頑張ってたのはなんだったんだ…と、やや目が
>>続きを読む

特攻野郎Aチーム THE MOVIE(2010年製作の映画)

4.0

こういう、お気楽でドッカンドッカン派手で痛快な豪華キャストもの大好き。初見はレンタルかなんかで観て、DVD買いました。

リーアムはかっこいいし、ブラッドリー・クーパーは楽しいし、ジェシカ・ビールが素
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

2.5

気色悪くて、前半の前半くらいまでしか観られなかった。ネットのネタバレや皆さんのレビューで、なるほどそういう作品だったのか!と、感心し、味わいました。

エリジウム(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

再視聴。冒頭、マット・デイモンの歩き方が、完全にジェイソンボーンで、時空を超えて活躍するボーンの予感にほっこりする。

身体中の病気を瞬く間に治してくれるポッドが、スゴい。欲しい。けど、この医療技術の
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

かなり久しぶりに、何度目かの視聴。
いろいろ忘れていて、声を出して驚いちゃったりするくらい忘れてたシーンもあり、我ながら忘れっぽくて映画を何度も新鮮な気持ちで楽しめるたちでよかった。

原作を読んでい
>>続きを読む