Rossoさんの映画レビュー・感想・評価

Rosso

Rosso

登場人物の人柄と生き方に尊敬の念を抱けると
軒並み評価爆上げ

映画(503)
ドラマ(0)

銀魂(2017年製作の映画)

2.8

夏休みだし実家帰省中(寄生虫と掛けてます)なので、こちらでしかできないTV放映録画という便利機能用いて深夜鑑賞へ。
なお原作未読。あらすじすら知らない勢です。

ん〜〜
面白かったと言えば、そこそこ面
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

無事夏休み突入ですし、頭空っぽでワクワク見れそうなのを と選択。
及第点は超えてきましたな。

すげえ〜〜〜 とか
でけえ〜〜〜 とか
こええ〜〜〜 とか
くさそう〜〜 とか

楽しく観劇できました。
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.2

これはいかん、、、
バケモノの子もあまりハマれなかった中、ぼくらのウォーゲームの監督だものとそれでも期待を持っての鑑賞でしたが...

とにかくぶつ切れなんですよ。
短編集か何かか?と疑いかねないスト
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.0

なんか思ってたのと違った感は拭えないな。
クイズやその駆け引きではなく、ジャマールの壮絶な生い立ちへのフォーカスがメインなのね。
スラム、恐るべし。
なかなか惨くて慄いた。

どんな逆境でもラティカへ
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

3.8

皆さんおっしゃる通り難解。
あらゆるメタファーが散りばめられているのは何となく感覚的には感じ取れる、しかしそれをストーリーとして紡ぎあげられない、そんな感じ。非常にもやもや。

なのに何でかなあ〜
>>続きを読む

ANTIPORNO アンチポルノ(2016年製作の映画)

2.5

んああハマれなかった。
冷たい熱帯魚は狂おしいほど好きで、恋の罪や自殺サークルもまずまずだったから、自分園子温イケるとおもてたんやがなあ...

主演の子を使ってみたい、脱がしてみたい、日々感じてる女
>>続きを読む

デジモンフロンティア オニスモン古代デジモン復活!!(2002年製作の映画)

2.2

ええ、デジモン世代です。
その中でもこれは観たはずも記憶が定かでないので鑑賞。

序盤、テンプレとはいえ描き方が上手かったですよ。
片方しか見えてない、つまり視野が狭いと誤解が生まれて争いに発展してし
>>続きを読む

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

4.0

舐めてかかって視聴したら度肝を抜かれたヒックとドラゴンの2作目、5年後のバーク島。
もうね、最初の数分のドラゴンレースに興じるバーク島と女になったアスティ及び美しい映像美ですでにおじさんウルウルきちゃ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

もうもうもう待ち遠しくて仕方がなくてな!
TOHOシネマズ新宿公開初日しごおわ速攻直行22:30スタートにダッシュよ!!
スクリーンもデカいわ席も予約開始即手配でベスポジ万全さ。

一方あまりにも評判
>>続きを読む

飛べ!ダコタ(2013年製作の映画)

3.5

ほーん、イイハナシダー。
しかも実話ベースかい!

定期的に視聴してしまう、いわゆる悪徳無慈悲暴力韓国映画(褒めてます)で人として生まれて恥ずかしいとか思う気持ちを中和させる作用があるくらいには、人っ
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

3.7

ジャケ、もっとなんかあったやろ。。。
勧められてから視聴に至るまでどれだけ年月費やしたよ...

いや〜非常に良かったですよ。
ヒックの要所での振る舞いや行動がたまらんね、ええ。
おま、悪くねえよ で
>>続きを読む

或る終焉(2015年製作の映画)

3.6

これもまた絶望ビデオかしら。
理不尽と不条理がすぎるのう。

中盤のセクハラ認定されるアレ、
本当になんつーか家族がそれ言うか...とね。
まあなんと表現すればいいやら、ちゃんと相手に向き合ってない者
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.0

軒並みレビューを拝見すると女性陣には極めて高評価なようですが、、、
これが理想の恋愛なのか...となんだかね、大変申し上げにくいが共感するのが難しいな〜〜〜

この映画の上手いポイントは、
結局のとこ
>>続きを読む

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(2014年製作の映画)

2.0

たまにはね、お遊戯会も観たくなるんですよええ。
といいつつ邪な気持ち半分、いや半分以上で視聴したが、うん。

ラッキースケベ発生
→女「いや〜ん」
→女「バシッ!(ビンタ音)」
→男「ぶほっ...!!
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

3.7

2視聴から間髪入れずに3へ参りました。
ただ公開は10年ほど空けてるのな、ピクサーもやり手だなあ〜


まあ感動というか共感はした。
ラストにほっこり。
アンディの人間性に惚れた面もある。
しかし個人
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.6

トイストーリー3はいいゾ〜と言われつつも、飛行機で1は観たけどまだ2観てないしなということで視聴。
1に負けず劣らず面白いわ、表情豊かな各おもちゃがたまらねえ。

2から現るジェシー、好きだねえ〜。中
>>続きを読む

月曜日のユカ(1964年製作の映画)

3.7

面出しで置いてあって、「え かわいい」と衝動的に借りたんだが、ぶったまげた。
白黒女の子がかわいいこともさることながら、脚本すげえなおい。

まあ、既視感あるズレっつうのかな。女の子の純粋すぎる疑うこ
>>続きを読む

火車 HELPLESS(2012年製作の映画)

3.4

キム・ミニちゃんの、ブス具合と可愛い具合を自由自在に行き来する素晴らしさ。
そして心の内を見透かせない表面的な顔、態度。
奇妙さを覚えるまでに上手いんだよなあ。
身体もこれまたエロくてなあ!はあん
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.6

これもなかなか見応えありましたね。
静かにぞわぞわ核心へ...

堤真一と岸部一徳はこの頃から完成されてるなあ、上手い。
上手いからこそなーんでこれでもかというくらいに台詞が聞き辛いんじゃ。音量相当上
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.7

ああああああほらやっぱり...な、でも僕すごく好きな終盤でしたよ。そういうことなんだよ、まじで。はああああ無情。

どうなんだろうね、
途中アナケンちゃんが徹底的に“一人で生きる俺かっこいい”をボロク
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.3

クソアニメであることは重々承知しての視聴だったが、秀逸で面白いクソアニメってベクトルには最後まで傾いてくれず、
ただただ騒がしく散らかしまくった感ですかね。
中途半端にジェンダー論や人種差別ユーモアと
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.7

いやはやこれまた味わい深い韓国ノワール。
キム・オクビンと韓国の吉川光夫ことシン・ハギュンコンビは“渇き”でも堪能したが、今作は別人すぎてな、役者ってすげえ。

皆さん仰ってますが、アクション全振りか
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.1

これは原作既読済みですごく心を打たれたやつでしてね、映画化は大丈夫か〜?予告もサザンの主題歌ばかり推して怪しいなあ〜と思いきや、
見事にまとめあげたな。いやはや素晴らしい、カットするところはばっさりい
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.2

まあね、ワイは野生動物なんや!の基本軸は変わらないまでも90分弱の中で父、子、共に“成長”は垣間見えるあたりは良かったですね。
ただ本当に個人の好みで申し訳ないんだが、今作のアニメーション、苦手やなぁ
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.7

開幕豪雨浸水ってまじかよ知らなんだ、この西日本が大変なタイミングで視聴するの不謹慎なんでねえかと憚られるも、もうもう一気に引き込まれますよ...すまん悪気はないんや...

まあなんつーの、
モーテル
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.7

恥ずかしながら初視聴。
トイストーリー3はいいゾ〜とこれまでいろんな方に言われてきたが、そもそも初代観てねえよとな。飛行機視聴のラストに選択しました。

まあアイデア賞なところもあるし、純粋に面白い。
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.2

堺雅人と高畑充希は良かったですね〜、ずっと見てられた夫婦掛け合い。
しかし長い、長さはちょうどいいとしてもその配分が前半そんなに尺かけなくてええんないか?感。

序盤の丁寧な描写や出来事が言う程ラスト
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.4

序盤から効果音等コメディチックな軽いノリにしたのは正解やろな、まあ構えずサクッと観れる割には内容構成悪くないし普通に面白かったです。

まあなんか熱血教師の天海祐希が女王の教室の如く、あれこれするのか
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

2.5

すまん、本当にすまん。
佐藤健と土屋太鳳の役はまあそりゃ感動するよ、あ〜〜とジーンと来るよ。
しかし土屋太鳳の両親、
え?わりと擁護しようのないクズなんじゃねえのか?え?え?

まあ8年って長いしそれ
>>続きを読む

メリダとおそろしの森(2012年製作の映画)

2.6

そう、機内で観るならぼーっとしてても十分堪能できるような、それこそ起承転結が見え見えなやつの方が向いてるんちゃうか?
との仮設より視聴へ。

どうしてもアナ雪やズートピア、ウォーリーを視聴した分、
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.6

機内&エアカナダには日本語字幕設定がないので泣く泣く日本語吹替視聴という劣悪環境ながらもすごい、面白かったな。
とにかく先が読めない、まじで。

別に登場人物の人柄が不明瞭ということはなく、むしろよく
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.0

すげえ二階堂とかいうフガフガデブって染谷翔太なの、化け物メイクだなおい。

強制イベントで人生初渡航した行きの飛行機にて。
ストーリーや人物描写はまあ及第点って感じでしょうか。
神木くん演じる桐山くん
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

是枝作品あんまりハマれない芸人の僕でも今作はね、今の日本で社会人として生きてる身分からするとなにも感じずにはいられねえよ、ものすげえな。
問題提起、かなり攻めたんではないでしょうか。

城桧吏くんと佐
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.6

冒頭のアート(暗黒微笑)で度肝を抜かれた(すげえよな、人間ってワープ進化すると衣纏わなくても自らの脂肪で秘密の花園隠せるようになるんだな)んですが、
そんなん吹っ飛ぶくらい小説サイドの物語が胸糞すぎて
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

比喩とかでなく胃液が逆流して吐きそうになりましたわ。
あー気持ちわりい...
十和子も黒崎も水島も理解の範疇を大幅に超える甘ったれで超絶イライラしてもうたわ。

一方阿部サダヲ演じる陣治、
汚くて臭そ
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.6

最初なかなか構造が入ってこなくてアレでしたけど、映画として見応えはありましたね。
もっと反日こそ正義みたいなの推してくるのかと思いきや、心を動かされるのは同胞の仲間意識の尊さみたいなところですかね。
>>続きを読む

>|