Rossoさんの映画レビュー・感想・評価

Rosso

Rosso

映画(790)
ドラマ(0)

29歳問題(2017年製作の映画)

2.7

ああ〜これは人としてある程度感銘とか受けなければならないんだと思いますけど、なかなかどうして僕の価値観だとおだんごヘアの女性版 ベニー・アグバヤニ(2004〜2009千葉ロッテ所属)に対して好意や敬意>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.9

ちょっと話題になってたのは耳に入ってたが鑑賞までは至らなかった今作。
地上波でやってくれるというので迷わず観ますよね。

いや〜序盤こそね、
あ、これ相性ダメかも。超色々ツッコミてえとかなっちゃうんだ
>>続きを読む

友達の家(2013年製作の映画)

2.0

うーんこの生活感ある家。
そして知ってたなラスト。

短い時間でちょいビックリしたい人に丁度良い処方箋っすね。
子役にも匿って娘として育てたいほどの父性は目覚めず。

最近全然映画観てませんがちょっと
>>続きを読む

忘れないと誓ったぼくがいた(2015年製作の映画)

3.3

村上虹郎が見たい。
ただそれだけのためにあらすじも何も見ず鑑賞。
いや〜序盤の早見あかりが役柄も相まってきっつい思ってたらそういう設定っすか、はえ〜!
(なお設定、余裕であらすじで描かれてる内容)
>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

3.5

いや〜これは愛だね。
そして染みるし、何といっても仕事が早いね。
今届けたいのはこれだ!っていう熱量と実行力、すごいね。
本当に各方面のリーダーには見習って欲しいよな。

とまあ本編内容にどうこう感想
>>続きを読む

世田谷ラブストーリー(2015年製作の映画)

3.4

浅香航大さんがまんま俺たちで草。

そうなんすよ、誰からも見られてねえからニチャアと笑うし、そして意中の子から通知来て思わず正座して「え!ええ〜!(心拍数⤴︎)」となるのも返信文章にう〜〜〜んとああで
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.5

佐藤信介監督はアイアムアヒーローやキングダムはそこそこハマれたがデスノートは怒るレベルで雑だったから相性が読めないのですが、うーん今作も悪くないがそこそこな感じというか、うーん。
(原作やアニメは未見
>>続きを読む

カーゴ(2013年製作の映画)

4.0

フォロワーさまのレビューから
へえ、短編あるんだしかし7分で何をどう伝えるんだろう🤔
と興味湧いてYouTubeへ

なるほど台詞一切無しでも7分だけでもじんじん伝わるわ、すげえ。
そして気を抜くとち
>>続きを読む

ノスタルジア(1983年製作の映画)

2.5

難解との評判でしたが、確かにこれは難解だ...
うーん、分からん(アホ)

ドメニコもこれ僕からしたら烏合の衆同様に狂人認定なんだよな〜
考えすぎて世の中に憂いを持ちすぎた超頭良いやつの行く末なのかし
>>続きを読む

ハナレイ・ベイ(2018年製作の映画)

3.7

トイレのピエタの松永監督が吉田羊を引退覚悟まで追い詰めて撮ったと言われている今作。

いや〜これは吉田羊プロ女優選手の代表作と言えるのでは。
そして楽園でも良い味出していてちょっと気になっていた村上虹
>>続きを読む

マンダレイ(2005年製作の映画)

3.4

恥ずかしながらあのドッグヴィルに続編があったなんて知らなくてね。
もーうウッキウキで鑑賞しました。
第一章ってテロップ出るだけで
キタキタキタ〜!(せーの)
ラース!ラース!フォントリアー!
ラース!
>>続きを読む

7号室(2017年製作の映画)

3.0

ド・ギョンスが観たくて借りました。
これはコメディやな〜
ミステリーに持っていきたかったんやろが、コメディ全振りにした方がもっと面白くなった気がする。
ちょっとどっちつかずでしたね。

まあでも朝鮮族
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.2

相変わらずペラッペラな内容だがしかしアカペラが聴き心地良ければOKです🙆‍♂️

このシリーズ本当にエイミーが好きね。
彼女がアナザー主人公っつか今作はもはやアナケン食っちゃいかねない主役感。

2で
>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

4.0

これは泣く。
なんて不条理なんだとやりきれねえよ。

主人公は14歳の女の子。
まさに命日に恋の予感が訪れてウッキウキな中よ、
ダッサいママンお手製帽子もちゃんと家出る時と帰ってくる時には被ってあげて
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

ええっと18作目か、個人的高評価なシビル・ウォーで出やがったブラックパンサーさんの物語と。

まあテンプレ展開ですよね、だがそれが良い!
バーフバリやアクアマン大好き芸人からすると、キタキタキター!と
>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.3

待ちに待った休日なので昼まで寝てそして永野芽郁ちゃんを目に焼き付ける贅沢おうち時間をば。

まず冒頭、
え!吉祥寺やん!
めいめい、PARKSに続いてまたまた吉祥寺ロケやったんか!
学校は成蹊大使って
>>続きを読む

結婚まで1%(2017年製作の映画)

3.5

なるほどな〜
これ平均評価低めなのは、要は視聴者が勝手に期待してたエンドに行きつかなかったからってやつだろうな。
大傑作LALALANDが一部界隈に響かない原理と一緒。
なかなか良かったですよ、良くも
>>続きを読む

あさつゆ(2015年製作の映画)

3.4

小川紗良さんがおうち時間にとYouTubeアップしてくださったもう一つの方も鑑賞。
こちらが処女作とのこと。
自ら監督に主演に脚本によく頑張りました。

う〜ん、可愛い。
相変わらず明確なストーリーや
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.6

マーベルマラソン17作目と。
びっくりするくらいに趣向が変わったねえ、コメディチックでガーディアンの世界観かな?な中盤だし。

前回はロキの映画やこれと思ったんですが、今回はロキの撮れ高も担保しつつち
>>続きを読む

パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年製作の映画)

3.0

これは杉咲花ちゃん欲張りセット。
彼女のあらゆる可愛いをよく収めてくれてますよ、動いてると演技の上手さが合わさってより可愛いの典型娘だからな〜杉咲氏。

自粛なんて言われずとも昼まで寝て引き篭もって過
>>続きを読む

最期の星(2017年製作の映画)

2.0

小川紗良さんが気を利かせて公式YouTubeアップして下さったんでね、ちょうど短編だし隙間時間でサクッと鑑賞よ。

よこがおやスペシャルアクターズでお馴染みの千葉ロッテマリーンズ監督井口資仁さんの娘こ
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.3

公開控えてるWAVESの監督のホラー作品と。(WAVES、果たして観に行けるのか...??)

今作の"それ"もまた明言されない感じですがしかしまあ察するに病原体よね、
それこそこれは人類がコロナに負
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

おほ〜
ティーンエイジャーの学園モノってだけでなんかもうワクワクするね。
冒頭もなになにシビルウォーの舞台裏!?とテンション上がるし、何よりピーターきゅんのキャラが愛せるなあ顔も可愛いし食べちゃいたい
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.6

いや〜これはサスペンスやらラブストーリーやらに見せかけた胸糞映画。(え?)

長澤まさみ演じたクソ女に猛烈な殺意よ。
舐めてんのかこいつ。
スペック高くて可愛いのは認めるけどよお、金出してるからええや
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.4

前作は超えてきたんじゃなかろうか。
しかし長い。長いって感じちゃうあたりが多分この映画をちゃんと楽しめてない証拠なのかもしれん。

いや映像美は好きなんですよ、
緩急のメリハリも音楽の入れ方も。
それ
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

3.3

Filmarksのオンライン試写会がなんと当たりました!
ありがとうFilmarks。
コロナで世間的に在宅推奨される中、会社命令で片道2時間のクソ外出命じられ続け気が滅入ってた中での当選メールは久々
>>続きを読む

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

3.5

ポンジュノ監督作品で見逃してたやつを遅ればせながら。

ブラックユーモア満載だね、
それこそサマー・オブ・84で主人公が語ってたように、人の二面性っつうか普段接する一面だけやその人の肩書だけで判断する
>>続きを読む

虹色デイズ(2018年製作の映画)

3.3

ステップ公開に向けて飯塚監督を予習すべく且つ、絶対これ系虫唾が走るやろなあと思いつつも乱数調整で定期的に観なきゃ気が済まないんでね、
会社からの「5日間は有給取らせねえと会社が罰せられるから休めや」の
>>続きを読む

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

4.7

日比谷だかの限定313席イベント取り逃がしたんで諦めてたところ、本当にありがとうTOHO。
いざ、祝祭に行って参りましたよ!!!!!!!!!

初見時でね、ああこの映画はメンヘラの救済、メンヘラの報わ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.0

カンバーバッチ氏がマーベル作品の主人公ってハマるのか大丈夫かと思っていましたが、そんなことよりマッツ・ミケルセンとティルダ・スウィントンが出てくるなんて先言ってくれよ!
加えてレイチェルたんまで...
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者デオキシス(2004年製作の映画)

2.7

有給引篭侍(5日消化しなきゃいけないやつの4回目)してるのでボーッとしながら観れるやつをと。
あは〜プラスルとマイナンが(性的に)可愛い〜〜〜
申し訳ないがそれしか感想が出てこねえほどに後の奴らはどう
>>続きを読む

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

4.1

ミッドサマー鑑賞後にどうしてもまた見返したくなり、DMMでネットで借りて自宅に届きポストで返却できることを優しきフォロワー様からご教示頂いたのだが、
いやでも冷静にこれおそらく3年周期くらいでは見返し
>>続きを読む

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

3.5

マの正義の鉄槌でオーガズムを感じる映画だね。それ以上でも以下でもない。
とにかくマ。マなんすよ、
マ!ドン!ソク!(ドンドン)
マ!ドン!ソク!(ドンドン)
とZOZOマリンスタジアムのライト
>>続きを読む

初恋(2020年製作の映画)

4.2

???「窪田正孝が主演なんよ」
???「ほな名作やんか!窪田正孝は何演じても上手いのよ!」
???「せやねんな、でもオカンが言うには監督が三池さんらしいねん」
???「ほな名作とちがうか〜(超失礼)」
>>続きを読む

虐待の証明/ミス・ペク(2018年製作の映画)

3.6

覚悟して観ましたがこれまたずっしりと心にのし掛かるね。
エンドロールの音楽も絶妙だな〜

良い加減さ、
虐待疑われる傷だらけの子供に「この傷どうしたの?」と聞いて
子供が「転んじゃった...」と言った
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.4

いや〜第二次成長控えたキッズらを微笑ましくも危なっかしくも観ていたらそうですか。
ホラー映画謳いながらペニーワイズがちょっと驚かす程度で実際ヒューマンドラマやろと思ったイットよりもかなりしっかりとミス
>>続きを読む

>|