Rossoさんの映画レビュー・感想・評価

Rosso

Rosso

登場人物の人柄と生き方に尊敬の念を抱けると
軒並み評価爆上げ

映画(572)
ドラマ(0)

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.3

そういう感じね〜
いやてっきり東野圭吾作品であることと、ポスターと宣伝文句から、豪華キャストの中から犯人探しをするミステリーかと思い込んで視聴したんですが、
“プロフェッショナル ホテルマンの流儀”
>>続きを読む

バハールの涙(2018年製作の映画)

3.4

ある種の使命感みたいなものさえ感じて、あまり馴染みがないISの実話ベース作品を。
劇場の年齢層高かったな〜。

僕の学が足りないせいですけど、
ナチュラルに脈絡なく尊厳踏み躙るパレードで驚きますわ。
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.2

う〜ん橋本愛×松岡茉優のイメージビデオの枠を超えてこない。
夏・秋にてどれだけ考えて自然に寄り添って頭を使って作物を育て調理するかを十分見せてくれたので、個人的には冬編、春編でしかなく新しい気づきを得
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL(エピソード ファイナル)(2002年製作の映画)

2.0

公開が2002年ですか、じゃあ僕その頃劇場行き申してますね。

クウガ、アギト、龍騎、555まで守備範囲おじさんなので、まあ懐かしさと、当時から大人が見ても面白い(=戦闘以外のドラマシーンが長い)と言
>>続きを読む

NAKED ネイキッド(2007年製作の映画)

1.5

はい、クソ映画です。(やっぱり)

だってさ〜 すっぽんぽんの女が大自然に放り出されて 狩られたら負け みたいな人狩りゲームが始まるって、
僕は1966年に創られた 神作 「裸のジャングル」 でのナイ
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

2.4

おうふ、これは界隈低評価も納得。旧作落ちまで待って正解やったね〜
いや〜〜〜

とはいえ序盤は結構好きでしたけどね、安藤サクラ〜〜! 柄本祐〜〜〜!! からの、ええ!太賀〜〜〜〜!!!おま、なんで!!
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.0

それこそ小学生の頃に観て、高校でも1回DVDにて懐かC視聴したはずなのに、ウンパルンパとチュインチュインガムの歌(サビのみ)しか思い出せず視聴。
つい最近レミゼで観たヘレナ・ボナム=カーターが良いお母
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.3

素直にコメディシーンで多々笑ったね、なかなか重い背景だらけだったように見えるが、うまーくぼかして面白え〜 を前面に押し出してきたな。いやはや。

でも僕はどうしてもラストの遺言で ??? となるタイプ
>>続きを読む

ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow(2019年製作の映画)

3.5

当然の如く最優先劇場視聴、
SNSでネタバレ踏まないよう細心の注意を払い、無事大きなスクリーンでAqoursの輝く姿を目に焼き付けられた。
もうそれだけで幸せだよね。

大学時代の失意の失恋時期にμ’
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.6

界隈の評価も低めでしたし、とっ散らかし系クソ映画なんかなと思いつつも、やっぱり興味湧くから視聴したら、あら意外と面白い...!!

ただ邦題はいかんね、全然パーフェクトルームじゃねえよ
密室サスペンス
>>続きを読む

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

3.7

前から気になってたが界隈のTSUTAYAに置いてないので諦めていたところ、動画見放題にあるじゃないですか〜! 有能!

まあ見入っちゃうわ、
純粋にこの後どうなるんだろう...!! な興味もそうだし、
>>続きを読む

無垢の祈り(2015年製作の映画)

3.9

新年初劇場をこの不穏な作品に捧げていいものか迷いましたが、今日までの復刻上映なんだもん...

結果、恐ろしいまでの吐き気を催す絶望ビデオでした。
主人公は10歳の女の子フミちゃんで、基本フミ視点で物
>>続きを読む

好きだ、(2005年製作の映画)

3.6

2013年5月1日にシネクイント渋谷で観ました今作。(なんかの企画で復刻上映だったのかな)

なんで日付まで覚えてるかってね、その時好きだった女の子(宮崎あおい溺愛奴)の誕生日に2人で行ったんだよ。
>>続きを読む

5つ数えれば君の夢(2014年製作の映画)

3.4

溺れるナイフで山戸監督が気になりすぎて借りましたよ〜
存じ上げないアイドルグループ(東京女子流 ですって)を主演に据えた地雷臭高まる青春映画。

まあ開始から30分ほど経過するまでずーーっと同じピアノ
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.4

新年初映画は2度目の視聴になるレミゼです。
これ劇場行きました、まだ映画沼にハマる全然前の大学1年の頃(2013年1月の模様)にこれだけは絶対観たくて一人で行ったなあ〜。

当時のティーンエイジャーの
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

3.6

2018年の締めを飾る映画には兼ねてから観たかった作品を!
(さすがに昨日観たおっぱいバレーで締めるわけにもいかんし)

エドワード・ノートンがすごい
とは噂聞いてましたが、
ハードル上げた視聴でも十
>>続きを読む

おっぱいバレー(2008年製作の映画)

3.0

仕事も納め実家へ帰り外も寒いんで引きこもりながらダラダラ観れる馬鹿映画をと漁って視聴へ。

いや〜
クッソ痛快でおもしれ〜w わかる〜w ぶふぉw みたいな良い面もありながら、
こんなん冷めるわ...
>>続きを読む

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

3.2

キャストが主演2人にキャシー・ベイツ含めてタイタニック勢で固めた中からこの救いのない展開よ。
まあメシウマですけどね、
だから女は嫌なんだよ... の 嫌の部分がもう嫌という程滲み出ていて嫌だったなあ
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.3

クリスマスイブですから、待ちに待った視聴解禁ですよ今敏さん!

好き度で言ったらやっぱり虚構と現実をぐわんぐわん行き来するスタイルの方がゾクゾクするんで、他作品の方がハマったのは否めないが、まあそれは
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版FINAL(2017年製作の映画)

2.8

ご察しの通り引きこもってるんで、流れでコメディ映画トモダチゲーム、なんとFINALも視聴へ(暇すぎか)

矛盾点とかこの場合こうなるやんみたいのは指摘しちゃいけないコメディなので、その辺全部飲み込んで
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版(2017年製作の映画)

2.3

ツタヤプレミアムの見放題って
DVD探して借りるまでは労力掛けたくないがちと気になる短めの尺の映画に対して食指が動く って利点あるかもな。ということで仮面ライダーメテオの吉沢亮くん目当てに視聴。

>>続きを読む

さ・け・め(2002年製作の映画)

1.0

ツタヤプレミアムの見放題にて
カテゴリをすべてで設定して検索したら、1面で出てきよった&調べたら誰もMarkどころかClipもしてないんじゃ、僕が先駆けするしかないやろ...!! という謎の使命感で視
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.7

うわ、思ってたのと違った〜
これジャケ写やラブストーリー感溢れる謳い文句がマイナスに働いてませんか。
菅田と小松の恋愛うふふ目当て視聴だとそうじゃねえよ感しかないと思う。

怖いもの知らずで顔立ちも整
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.0

最近発売されたSwitchのリメイクはやってないんですけど、恥ずかしながら最近GBAのルビーをプレイしてるんですよ。
(リーフグリーンとルビーしかポケモン触ってないにわか勢)

故にポケモンが期間限定
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

2.2

シャマラー向けということでしょうか、ヴィジットしか観てない(しかもそれもさほどハマれてはない)の僕は映画に選ばれなかったみたいやな。

設定はそそるしかないし、マカヴォイは評判通りとんでもねえし、JK
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.3

劇場で見逃しちゃったんだが、これ自宅鑑賞でむしろ良かったかもしれんな...笑

桃李きゅんと女たちの脱ぎっぷりにも乾杯だがしかし、この映画は領くんの変化に尽きると思う。
ただ感情移入できるかと言われる
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.5

冒頭から映像が音楽が妻夫木の演技が好きすぎて堪らなかったが、
その高揚感や先が気になるワクワク感が最後まで持続しなかった節はあるかな〜。
それでも好きだけど。

僕みたいなインドア勢は絶対交わりたくな
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

2.4

うーん
とっかかりのシスターサイドの また力貸してくれ があまりにも酷くねえかなあ...

大まかな流れ(無事今回もベタ中のベタ)や歌のクオリティはそりゃもう素敵なんですけど、1の焼き回し感は否めない
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.7

吉田大八先生作品だから絶対観るのは確定していたんやが、どうにも宮沢りえさんのご尊顔が生理的に好かんくて随分と月日が経ったがようやく視聴。

いや〜
個人的にタイムリーなテーマだったなあ。
横領にのめり
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.2

うわああああ...

ライフイズビューティフル
さよなら子供たち
そして今作、この3本は人生における必修映画やね、本当に。

ブルーノくんの気持ち、よく分かるよそりゃ。
だっておかしいもん、どう考えた
>>続きを読む

人狼ゲーム インフェルノ(2018年製作の映画)

3.4

桜庭ななみ&太賀の1作目、
土屋太鳳&森川葵.feat加藤諒の2作目ビーストサイド、
監督が綾部氏にバトンタッチしてからの
クレイジーフォックス
プリズンブレイク
ラヴァーズ
マッドランド
とここまで
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.8

ジャケの黒人女性、冒頭まじかw
全然設定を知らなかったから序盤から食い入るように ええ!? と見てあれよあれよと何でもありなコメディ世界観へ没入。

あの、アレだから。ど音痴シスター全員ね、種ドーピン
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.3

シーツ被った霊ってだけでなんとなく観たい欲が湧いてくるナイスビジュアル。
覚悟はしていたが想像以上に「静」でしたわ。

とにかく長回しが本当に長い。
一生ベッドで抱き合ってるし、一生パイ食ってるもん、
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

2.8

前編を機内視聴して、うーんハマりきれねえとなってしまったため、後編は旧作レンタル解禁までお預けしていた今作。
(ちな原作未読)

うーん今回もなんだかなあ。
一つ一つのエピソードがあんまり線になってい
>>続きを読む

ミツコ感覚(2011年製作の映画)

3.8

At the terrace テラスにて がツボすぎたので、同監督のまたシュールそうなの借り申しましたが、
不快感極まりないのに先が気になる面白さ。感服。

もうね、チビヒゲのミウラの気味悪さが許容で
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

劇場で見逃したんやがこれは時間作ってでも劇場視聴すべきやったな〜。総合的に良い映画だ〜とエンドロール中浸れる。

一切のネタバレを遮断していたから普通に先が読めず、音楽NG!思想が死者の国の家族にも浸
>>続きを読む

>|