キムヒロさんの映画レビュー・感想・評価

キムヒロ

キムヒロ

映画(164)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アメリカン・ギャングスター(2007年製作の映画)

3.8

ラッセルクロウとデンゼルワシントン。両方好きな役者なのでどっちがかっこいいか注目しながら観てたがやはり甲乙つけられない。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

"執念と覚悟があれば無敵だ"
観る人によって残る感情は別れるだろう。オーナー兄弟の商売人のセンスと、それをFC展開させるセンス。結局正直物は騙される。面白かった。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

2.8

トムクルーズ主演だから観たが、あまり面白くなかった。トムクルーズじゃなかったら全然面白くなかっただろう。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.5

とにかくロバートデニーロの若い頃を見ることができて良かった。

地獄の黙示録・特別完全版(2001年製作の映画)

3.7

何十年ぶりかで鑑賞。
昔はよく理解できなかったが、ベトナム戦争の背景を知って観ると、サーフィンの場面もプレイメイトの場面も作り手の反戦の意図がはっきりわかり、あらためて観て良かったと思う。でも特別篇は
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.0

銃を持たないで戦場に臨んだ人の実話。美しい話だったけど、戦闘シーンがリアルすぎてそちらにばかり気がいってしまった。美談の相手が沖縄が舞台の日本軍というのも複雑。日本軍の幹部の切腹の場面に至っては本筋と>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

2.8

最初から最後まで嫌な気分にさせてくれる。自分には向かない

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

これまでの作品に比べると怖さは今ひとつだった。心理的な要素が少なく13日の金曜日のような直接的な驚かせかたのほうが多かったせいだろうか。でも面白かったことには間違いない。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

こういうジャンルはあまり得意じゃないが、前評判の高さで鑑賞。
スパイ、脱出、殺し合いというサスペンス要素に怪獣とのラブロマンスはあれこれ盛り込みすぎでどれも中途半端な感じだった。それでも最後に感動させ
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

3.9

面白かった!トム・ハーディの二役は全くの別人を見事に演じていた。かっこいい

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.9

前評判の高いサスペンスだと思ったらフランスの情事物ドラマだった

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

スタンドバイミーの恐怖版て感じ。もっと怖いかと思ったけど子供の友情物語が勝り消化不良。それが見えたら終わりってサブタイトルにはそそられたけど何が終わったのか分からん。

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

2.9

第1作、2作のようなバイオレンスが消えてグーニーズのような冒険活劇になっててがっかり。

マッドマックス2(1981年製作の映画)

4.0

数十年ぶりに劇場で観て以来の視聴。当時は1作目が大好きだったので、続編を期待して観たら時代背景の違いに「えっ!?」と思った記憶しかなかったのだれど、あらためて今回怒りのデスロードを観たあとだったので、>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

3.7

登場人物が多く話を理解するのに何度も巻き戻しながら視聴。話の展開が少々粗かったけど面白かった。

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.6

話が難しく何度も巻き戻しながら視聴。時代の移り変わりが見事に描写されてるところに感動。
もちろん物語も面白かった

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.7

わかりやすいストーリーで面白かった。勧善懲悪の西部劇をギャング時代にした感じ。
ライアンゴズリングがかっこよく、エマストーンが可愛かった

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

悪役の中でジョーカー最強だろう。でもそれはバットマンの戦い方が綺麗すぎるから

ロビン・フッド(2010年製作の映画)

3.0

最初から最後までよくわからなかった。本気で見ようとしたら11.12世紀の勉強が必要。日本人には残念ながら馴染まないとおもった。
ラッセルクロウは相変わらず西洋時代劇にぴったりだった。

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.9

シャマラン監督の作品なので楽しみにしてみたら、あまり好きじゃないpovだし、設定も地味だしで、だらだら観てたら、最後は引き込まれた。visit には二つの意味があったんだ

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.7

ホラー系は大好きだけど、グロとゾンビは嫌い。途中からそっちに行くような展開でがっかりしてたらそうではなかった。見終わってみればとても満足させてくれる作品だった

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

あー、、おぞましい!
裁判の結果が。

1960から70年代は黒人差別が酷かった事がよくわかる。
でも、黒人の暴動も無条件で許せるものではないのかなあと思いながら観た。

ウィルポールターの演技が迫
>>続きを読む

ザ・グレイ 凍える太陽(2012年製作の映画)

3.0

シリアス。
墜落時点で死んでたほうがよかったのにと思いながら観続けた。
言葉言わない狼たちがいい役してた

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.8

カサブランカでのマリアンヌが美しくたくましかったのに、アナのお母さんになってからは別人のようにか弱い女性になっていたのがちょっと変な感じだったけど、物語は面白かった。

男はつらいよ(1969年製作の映画)

4.5

これまで盆暮れにテレビで放映されるのをちらっと覗き見る程度でほとんどスルーしてきたが、WOWOWで観る機会があり、寅さんの人情味に惚れ、じっくり観たくなり第1作を視聴。
寅さんの言葉の悪さに良くも悪く
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

なんとなくわかって、でもよくわからなかった。感動的なのだろうけど感動しなかった。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.8

ゴルゴ13ばりの凄腕の殺し屋シガーが貧弱な保安官補に手錠をかけられてたのかから始まり⁇の蓄積だったが、細かいことを抜きに見れば面白い。1980年頃を背景にしたアメリカ映画は今観ると時代劇のようだが懐か>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

時折入る幼少期のシーンが後から効いてくる。主人公の男優の変容ぶりが凄い。面白かった。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

ハラハラドキドキしたけど劇中どんよりした気分が続いたのは黒人差別を題材にしてるからか。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.8

ソウシリーズを初めて劇場で鑑賞。ハラハラドキドキしながら筋の通ったストーリーで最後に「そうきたか!」はいつも通りで裏切られることはなかった。
このシリーズは観ている最中はスプラッターホラーのようだが、
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.3

圧倒的な映像と、バーチャルちゃんの可愛さは劇場で観てよかった。
前作をほとんど思い出せないまま観たが、アジアンな街並みとバーチャルちゃんで全て思い出した。
3時間があっという間に感じたんだけど、劇場出
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.7

面白かった。
複雑に絡み合ったシナリオが泥酔に埋められて。
酒飲んだらほぼ記憶飛ばしてるけど、いい教訓。

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.9

面白かった。ただのホラーだと思ってたらサスペンス絡みで最後まで気を抜けなかった。
構成で色々腑に落ちない点も多々あったけど満足。