キムヒロさんの映画レビュー・感想・評価

キムヒロ

キムヒロ

映画(182)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

グランド・ジョー(2013年製作の映画)

3.5

森林での違法作業、日本ならジョーはドヤ街の親方か。広いアメリカでも地方では同じだと、そういう視線で観ると面白い。で、ジョーは昔の日本映画の健さんとか文太兄い的な感じ。そんな役をニコラスケイジがかっこ良>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

久しぶりにスピルバーグの真骨頂を見た感じ!映画館でバックトゥザ・フューチャーを観た後の感動に近い余韻が残ってる。

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.7

「その言葉を口にしたらダメ」
よくある迷信の物語だと思ってタカをくくっていたら久しぶりにゾクッとくる映画だった。同時期には「IT それを見たら終わり」が話題だったが、ホラー物としてはこっちの方がはるか
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.2

ツタヤでいち早くインフィニティウォーを借りてきて見始めたら、最初の10分で欠けてるピースに気づき視聴中止。再度ツタヤで本作を借り視聴。なので普通に面白かったレベル。ソーもロキもハルクも可愛かったが、カ>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.6

1960年代のアメリカでは人種差別が普通にあったのはなんとなく知っているが、colored=有色人種の看板や貼り紙は初めて見た。3人の黒人女性が差別されながらも個々の能力で認められていく様が美しく描か>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

二重スパイものは途中からよく分からなくなってしまう事があるのであまり好きではなかったが、この作品はそんな事も無く面白かった。最後にスカッとさせてくれる。ジェニファローレンスが可愛いでも無くカッコいいで>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.0

ちょっと展開が浅かった感じ。最後の落ちも「あーなるほど」と読めてしまう。宇宙船が最後に破壊され酸素が無くなるのはお決まりのパターンだが、全然苦しそうじゃないのも、物足りなかった。ゼログラビティでは観て>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

恨みと復讐。
映画館の予告で見たときは娘を殺された母親のよくある犯人探しだと思ってたが、ぜんぜん違ってた。

ダーク・ブラッド(2012年製作の映画)

3.0

何も分からず観たので戸惑ったが、最後まで観てみると面白い作品だった。ボーイは結局いいやつだったのだろうか。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

オープニングのワンカットの映像で引き込まれた。前評判通り音楽とのシンクロも良かった。ストーリーにはそれほど引き込まれなかった。

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

4.0

とにかくアンジェラが可愛い。ニコラスケイジのチックも可愛かった。

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.8

派手な戦争ものではなく、見えない敵との心理戦。かと思ったらサスペンスミステリーだった。見応えあり!

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

面白かった。
劇中に出てくるREVENGEの絵。そこに全てが語られてる。
特殊メイクなのかスーザンの若い頃の回想シーンと現在の容姿が見事にと違うのが作品をさらにいいものにしてると思う。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

今回も面白かったー!
このシリーズはいつも始まってすぐのスパイ大作戦のテーマでロックオンされる。カーチェイスもバイクチェイスもいつも通りの迫力。ヘリのシーンはちょっとやりすぎか。
例のジャンプシーンは
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

コアなファンではないのでもう少し背景を勉強してからみるべきだった。でも面白いのには変わりはないが。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

タイトルの見えざる手という意味が最後にわかった。女神というのはどうかと思うが。

アメリカン・ギャングスター(2007年製作の映画)

3.8

ラッセルクロウとデンゼルワシントン。両方好きな役者なのでどっちがかっこいいか注目しながら観てたがやはり甲乙つけられない。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

"執念と覚悟があれば無敵だ"
観る人によって残る感情は別れるだろう。オーナー兄弟の商売人のセンスと、それをFC展開させるセンス。結局正直物は騙される。面白かった。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

2.8

トムクルーズ主演だから観たが、あまり面白くなかった。トムクルーズじゃなかったら全然面白くなかっただろう。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.5

とにかくロバートデニーロの若い頃を見ることができて良かった。

地獄の黙示録・特別完全版(2001年製作の映画)

3.7

何十年ぶりかで鑑賞。
昔はよく理解できなかったが、ベトナム戦争の背景を知って観ると、サーフィンの場面もプレイメイトの場面も作り手の反戦の意図がはっきりわかり、あらためて観て良かったと思う。でも特別篇は
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.0

銃を持たないで戦場に臨んだ人の実話。美しい話だったけど、戦闘シーンがリアルすぎてそちらにばかり気がいってしまった。美談の相手が沖縄が舞台の日本軍というのも複雑。日本軍の幹部の切腹の場面に至っては本筋と>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

2.8

最初から最後まで嫌な気分にさせてくれる。自分には向かない

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

これまでの作品に比べると怖さは今ひとつだった。心理的な要素が少なく13日の金曜日のような直接的な驚かせかたのほうが多かったせいだろうか。でも面白かったことには間違いない。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

こういうジャンルはあまり得意じゃないが、前評判の高さで鑑賞。
スパイ、脱出、殺し合いというサスペンス要素に怪獣とのラブロマンスはあれこれ盛り込みすぎでどれも中途半端な感じだった。それでも最後に感動させ
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

3.9

面白かった!トム・ハーディの二役は全くの別人を見事に演じていた。かっこいい

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.9

前評判の高いサスペンスだと思ったらフランスの情事物ドラマだった

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

スタンドバイミーの恐怖版て感じ。もっと怖いかと思ったけど子供の友情物語が勝り消化不良。それが見えたら終わりってサブタイトルにはそそられたけど何が終わったのか分からん。

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

2.9

第1作、2作のようなバイオレンスが消えてグーニーズのような冒険活劇になっててがっかり。

マッドマックス2(1981年製作の映画)

4.0

数十年ぶりに劇場で観て以来の視聴。当時は1作目が大好きだったので、続編を期待して観たら時代背景の違いに「えっ!?」と思った記憶しかなかったのだれど、あらためて今回怒りのデスロードを観たあとだったので、>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

3.7

登場人物が多く話を理解するのに何度も巻き戻しながら視聴。話の展開が少々粗かったけど面白かった。

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.6

話が難しく何度も巻き戻しながら視聴。時代の移り変わりが見事に描写されてるところに感動。
もちろん物語も面白かった

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.7

わかりやすいストーリーで面白かった。勧善懲悪の西部劇をギャング時代にした感じ。
ライアンゴズリングがかっこよく、エマストーンが可愛かった

>|