ちいさんの映画レビュー・感想・評価

ちい

ちい

英国、スパイ、名探偵に目が無い
60年代好き
映画に出てくる料理、街並み、インテリアに興味がある
ヘンリー・マンシーニ、ミシェル・ルグラン、フランシス・レイ

映画(25)
ドラマ(0)

愛を読むひと(2008年製作の映画)

4.2

とても美しく、哀しく、
心の奥に突き刺さってくる映画だった。

説明的でないところが、
この映画の印象を、深く、忘れがたく、考えさせるものにしていると思う。

少年時代のマイケルの、
きらきらした姿が
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.6

80年代のポップスターが再起をかけてヒット曲作りに挑むお話。

タイトルだけでストーリーはだいたい分かってしまうけど、それでも楽しめたのは、ヒュー・グラントのカッコ良さと、ドリュー・バリモアの可愛さ、
>>続きを読む

おいしい生活(2000年製作の映画)

4.0

気軽に観ることが出来て、なおかつ人生の奥深さ、面白さを感じさせてくれる素敵な作品。

お金の価値とは
文化とは
人間の成長とは

色んなことを考えさせられました。

セリフも気が利いていて、音楽もお洒
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.8

ファッションのことは全く分からないので楽しめるのかなぁと思いながら選んでみたが、とても面白かった。

アン・ハサウェイ演じる新人アシスタント、アンディの問題解決能力が凄い。補佐するカリスマ編集長ミラン
>>続きを読む

スミス都へ行く(1939年製作の映画)

5.0

社会の中で見えない壁にぶつかったり、理想との違いにがっかりした経験は誰しもあると思う。

そこでどう振る舞うかは自分次第だけど、信念を貫くのはなかなか難しい。

周りに合わせないと生きていけないのもま
>>続きを読む

アルフィー(1966年製作の映画)

4.0

単なるチャラい男の物語に終わらないのが本作の凄いところ。

まず背景。画面から60年代スウィンギング・ロンドンの香りがあふれてくる。街並み、ファッション、好きな人にはたまらないだろう。それらをソニー・
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.9

ゆるいコメディと思って観始めたら、すぐに大間違いだと気がついた。

パブのシーンでXTCのSgt.Rockが流れたのでより目が離せなくなった。

何なんだ、この面白さはーーー!!

都会のエリート警察
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.7

現実を忘れてイリュージョンに酔いしれたい時におすすめ。タネ明かしに目を凝らすのもいいし、色んな楽しみ方が出来ると思う。

騙されるし、裏切られる。

映画というものも、そもそもイリュージョンなのかも知
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

5.0

1930年代シカゴの裏社会が舞台。仲間を殺され、マフィアのボスに詐欺で復讐を企てる男たちの物語。

詐欺グループのリーダーを演じるポール・ニューマンが最高に格好いい!熱くギラギラした感じじゃなくて、寡
>>続きを読む

フル・モンティ(1997年製作の映画)

4.0

「オデッセイ」で流れていたドナ・サマーの「Hot Stuff」を聴いて思い出し、久しぶりに観てみたがやっぱり面白い!

かつて製鋼業で栄えるも、産業の衰退で不況の嵐が吹き荒れるイングランド・シェフィー
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

火星に取り残され、たったひとりで生き抜いて地球への帰還を試みる映画。
そう聞けば、重厚なオーケストラが彩る、恐怖とサスペンスに満ちた胃の辺りがずんと重くなるストーリーだと思っていた。

しかしこの映画
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

突然の結婚宣言をした雑誌の編集長・香苗。
一仕事を終えた伝説のヒットマン・コンドウ。
自殺に失敗した売れない役者・桜井。
三人の人生が、銭湯でコンドウが転倒し、記憶喪失になったことをきっかけに交錯して
>>続きを読む

黄金の七人(1965年製作の映画)

3.5

スイスの銀行から大量の金の延べ棒を盗み出す泥棒チームのお話。

作戦の裏側で、首謀者である「教授」と超絶美女・ジョルジャ、実行部隊である6人の思惑がぶつかりあい、駆け引きが繰り広げられていく。

ファ
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

偉大なる“母”・Mがこの世を去り、新しく生まれ変わったMI6は依然存続の危機に立たされていた。世界各国が現代における安全保障の枠組みを再構築していくなかで、スパイの存在価値は揺らぐ一方であった。不安定>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最新作「スペクター」の公開に先立ち、ダニエル・クレイグ版007を復習する意味でDVDを手に取った。あらためて「スカイフォール」は素晴らしい作品であり、Mの物語であると思った。

「スカイフォール」のラ
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

60年代大好き、「0011ナポレオンソロ」大好きな自分にとって、本作を観ることには少しためらいがあった。予告編を見ると、クールな映像なんだけれど、本家とは違うタイプのヘビーなアクション満載、アンクルは>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.5

もうすぐクリスマスシーズン!ということで借りてみた一本。
ありがちなラブコメかなと思いきや、キャスト4人の魅力が満載で、面白かった。これからの季節にぴったりの、まさにホットチョコレートのような温まる一
>>続きを読む

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)

3.3

マシューヴォーン×ダニエルクレイグによる麻薬売買と裏社会の階層構造を描いた作品。主にイギリスを舞台に、ある大きな闇取引をめぐって様々な人々の思惑が入り乱れ展開していく。

組織の話なので、当然沢山の登
>>続きを読む

第三の男(1949年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

サスペンス映画の金字塔!

子どもの頃テレビで観て以来だったが、やっぱり面白かった!!

第二次世界対戦後、街が破壊され、四分割統治という複雑な状況に置かれたオーストリア。売れない西部劇作家のホリーは
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

天才詐欺師とFBI捜査官の追いかけっこを描いたコメディ。しかし、このモチーフによって描かれていたのは、家族の崩壊によって孤独を背負ってしまった少年と、彼を追いかけることで見守る男の姿であった。

富を
>>続きを読む

奇人たちの晩餐会(1998年製作の映画)

4.0

何度観ても面白い!大人たちの悲喜こもごもをギュッと濃縮した極上のシットコム!!

舞台はフランス・パリ。
富豪たちが水曜日に開く、究極のバカを集めて笑い者にする悪趣味な晩餐会。
そこに招かれたひとりの
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

冒頭のナレーションで、ボーイミーツガールものだけど、ラブストーリーではない、と言っていたが、観終わって納得。この映画は、運命じゃない人、の物語であった。

人との出逢いが、平凡な日常生活にさざ波を立て
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

最強のふたりは、痛快なふたりであり、笑顔が本当に素敵な愛すべきふたりであった。

物語は、パラグライダーの事故で身体の自由を失った資産家の男性が、新しい介護人を雇い、次第に心を通わせていく様子を描く。
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

完璧と思っていたものほど脆く、あっけなく壊れてしまうことを再確認させてくれる映画。

見方によっては滑稽な映画である。
金持ちの偏屈な老人が若い女にもてあそばれるのはよくある話。怒ったと思えば、自分だ
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

複雑な人間関係と、登場人物の細かい心の動き(特にリスベット)が肝なので、原作を読んでから観るとさらに面白いと思う。

オープニングの移民の歌で引き込まれる。リスベットが抱える悲しみや闇、怒りを表してい
>>続きを読む