chimaさんの映画レビュー・感想・評価

chima

chima

2015/04/01より開始。劇場で観たもののみ。
2015:94+
2016:122

とんぼの眼(2017年製作の映画)

4.0

2017/11/20@ TOHO日劇
監視カメラ映像でストーリーは成り立つのか?と心配していたが、撮り下ろし映像でクリアされていて、コラージュの中にしっかりストーリーがあることに好感持てた。

むしろ
>>続きを読む

ジョニーは行方不明(2017年製作の映画)

3.6

2017/11/19@ TOHO日劇
フィルメックス
主人公の過去や抱えているものがゆっくりと解き明かされる、というのは昔からあるお話だけど、その主人公が手足が長くてホットパンツの似合うヨガ講師のヘル
>>続きを読む

山中傳奇(1979年製作の映画)

3.7

2017/11/19 @ 有楽町朝日ホール
フィルメックス
メモ
太鼓叩きVS太鼓叩き
ラブ=ネイチャー!(急に動物たちの映像が)
さすがに3時間以上は長かった…

写経に使われていた紙の青色は監督が
>>続きを読む

散り行く花(1919年製作の映画)

4.3

2017/11/17 @ ギンレイホーム
柳下さんのピアノ伴奏付き

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

2017/11/16 @ TOHO新宿
ホラーコメディらしいけど怖くて全然笑えなかった。。
確かに種明かしや伏線なんか、適度なザツ感は好感持てたけど。
コメディ担当の友人も、どんな目に遭うかとハラハラ
>>続きを読む

仁義(1970年製作の映画)

4.1

2017/11/3 @ 角川シネマ新宿
ジャン・ピエール・メルヴィル特集

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

2017/11/12 @ TOHO新宿
結構怖かったけど最後の方、ペニーワイズがモグラ叩きくらい一瞬ひょいっと顔出すのは笑った。出たがりめ。
大人編は誰が演じてほしい?の記事読んでたから、ビバリーは「
>>続きを読む

検事とその妹(1956年製作の映画)

3.5

2017/11/3 @ シネマヴェーラ渋谷
新東宝のもっとディープな世界
女性2名の被害がエロ親父による強姦未遂なのがつらい。丹波哲郎の最後の演説よかった。それに静かにうなずく日比野恵子がとてもキレイ
>>続きを読む

背広さんスカートさん(1956年製作の映画)

3.5

2017/11/3 @ シネマヴェーラ渋谷
新東宝のもっとディープな世界
唄って踊れば恋も合併も成功しちゃうよ!なんと平和。黒ぶち眼鏡をかけたあんなコミカルな丹波哲郎はじめてみた。結婚を認めさせるため
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

2017/10/29 @TOHO新宿 TCX
最近の作品で忘れかけていたけれど、孤高のヒーローはライアン・ゴズリングだった。デッカードはやっぱり、何だかんだいって自分で選択できる自由があるんだよ。
>>続きを読む

深夜の告白(1949年製作の映画)

3.7

2017/10/27 @ シネマヴェーラ渋谷
新東宝のもっとディープな世界 特別上映
出演者が豪華。ある飛行機会社の社長を中心に、戦争のために人生を狂わされ、罪を背負い、償い、人を許す、人々の物語。ク
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

2017/10/22 @ 立川シネマシティ
極音上映。 爆音じゃないの?と思うくらい良い音。
シャーリーズ姐さんがとにかくかっこよくて、どの服装も素敵。
ストーリー展開は面白かったけど、少しダレてしま
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.5

2017/10/21 @ シアタス調布
初のシアタス調布。広々として座席が急斜面で良いです。
前半から失速している…伏線も回収されないものがあり中途半端に感じてしまった。
ボクシング以外のエピソードに
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.7

2017/10/17@ 丸の内ピカデリー
爆音映画祭
何年も前に観てたけど、人形館の怖さとか思い出した。この映画で、主人公よりも強い敵はいる、ということを学んだ。
デッカード役は色んな候補がいたそうだ
>>続きを読む

キートンの大列車追跡/キートン将軍/キートンの大列車強盗(1926年製作の映画)

3.7

2017/10/13 @シネマヴェーラ
甦るニコニコ大会『大列車追跡』
ドタバタにみえて計算し尽くされてる感

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

2017/10/12@ TOHO六本木
「おかしい」という行為を、彼女たちの頭脳と努力で認めさせるところが痛快。
能力があるかは全く別問題で、黒人自ら何かを「変えて欲しい」とは言えなかったんだな。白人
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.6

2017/10/11 @ アップリンク
差別的な行為は第三者からしたら滑稽でしかない。サーミ人に限らずどれほどの人がこの屈辱的な想いをしているんだろう。
主人公の女の子が、本当にサーミ人で今でもトナカ
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.8

2017/10/9@ 新宿ピカデリー
ヤン・イクチュンが繊細で菅田くん相手に乙女…!でもそんな乙女が後編が大化けしそうでかなり楽しみ。二人を支えるユースケ・サンタマリアも良かった。
ボクシング以外の自
>>続きを読む

マルクス兄弟 オペラは踊る(1935年製作の映画)

4.3

2017/10/8@ シネマヴェーラ渋谷
甦るニコニコ大会
マルクス兄弟の芸達者ぷり。
そこまでギャグをつづける⁉︎ってあっけにとられた。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.9

2017/10/07@ 新宿ピカデリー
役者さんたちが自分の力量最大限に出して活き活きしているって楽しい。塩見さん、西田さんは最初心配になったけどあの振り絞った感じ、歳をとった年月も感じる。そりゃそん
>>続きを読む

ポルト(2016年製作の映画)

3.2

2017/10/2@ 新宿武蔵野館
この予告を観た時、あの長回しと、痩せこけたアントン君の姿に息が止まりそうになった。

アントン君があんなに痩せていたのは彼の役作りだそうだが、別の意味を連想してしま
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.3

2017/10/1@ TOHO新宿
ガンアクションはカッコ良かったけど、全体的にこじんまりとした印象。
綾野さんの喋り方にも違和感感じた。
おっと思ったのは、特殊部隊の隊長が高杉亘再び。

話のことは
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.7

2017/9/22@ 新宿ピカデリー

思い出すとニヤニヤしちゃう…完全にファス映画。「リドリーの薄い本が厚くなったやつ」とかという感想を見かけたのですが、そうとしか見られなかった。

話は『プロメ
>>続きを読む

悪魔の接吻(1959年製作の映画)

3.7

2018/09/18
名脇役列伝Ⅱ
話の流れを変える姪っ子にめちゃくちゃイライラしたw 腰抜けな河津清三郎もよかったけど、悪女の草笛光子がいい。

夫婦百景(1958年製作の映画)

4.3

2018/09/18
名脇役列伝Ⅱ
色んな夫婦のオムニバス。ナレーションがフランキー堺。

愛の讃歌(1967年製作の映画)

3.8

2018/09/17@ 神保町シアター
女優・倍賞千恵子
他人の為に一生懸命なのはさくらちゃんと重なって、この役倍賞千恵子でなきゃダメってくらい素晴らしかったよ。出産を町中で祝福するシーンのなんという
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.4

2017/9/10@ 新宿ピカデリー
率直に思ったのが、テーマが分かりやすい…!あとシネマスコープ!
シネスコに収めた整った空間とたんたんとしたテンポの中に、今回は唐突な宇宙人登場で不気味でもあり可笑
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.3

2017/9/10@TOHO新宿
IMAX G席
IMAXの巨大画面での映像が素晴らしくて、観終わった後は疲弊してもうこんな大変な思いしたくない…と思ったんだけど、数日後に色々後情報もあってまた観た
>>続きを読む

従軍慰安婦(1974年製作の映画)

3.8

2017/08/08@ シネマヴェーラ渋谷

石井輝男脚本だからどんなものかと思ったら、女性の強さや情の深さを描いた反戦映画。
緑魔子が真っ白で今にも死にそうで… 中島ゆたかの美しさと三原葉子の母性と
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.2

2017/9/5@ TOHO新宿

まず彼女は特別。レイプ被害に遭った被害者は彼女のように強くなければならない、というのは絶対間違っている。
彼女は昔の事件から身を守る為に、強さと一緒に残忍さも(変態
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.3

2017/9/3@ 立川シネマシティ 爆音
面白かった!3人が覚悟を決めて突入する場面から泣くかと思った。男性は頭が良くて力が強いにこしたことないです。
いくつか解説を読むと朝鮮戦争を下敷きに最近の事
>>続きを読む

>|