みのりさんの映画レビュー・感想・評価

みのり

みのり

映画(155)
ドラマ(0)

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

3.6

1回目みた記憶なさすぎて普通に2回目みちゃったくらいだけどアメリカの映画っていう感じで好き

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

コメディだと思って見始めたから自分が予想していたよりもアクションシーンが多かった。
娘がかわいい。

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.5

予想できる期待通りの自分が好きな展開
アンハサウェイはやっぱり綺麗

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

3.3

大好きなレオ様だしケイト・ウィンスレットだったけど悲しい気持ちになる映画だった。
幸せになるかと思って、多くの人なら喜ぶような出来事が2人を引き裂いてしまって私の心も引き裂かれた。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

レコーディングの場面がどれも本当に良かった。特別な機材や場所、有名な演奏家がいなくたっていい音楽は作れるし、いい音楽は見ている人を楽しい気持ちにさせるんだんと改めて思った。
Lost Starsはもと
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

けっこう序盤にネタバレしてしまうからハラハラドキドキみたいなのはあんまりないし、スカッとはしないけれど、終わる頃には自分も親のような観客のような気持ちになって引き込まれている。ジム・キャリーのアメリカ>>続きを読む

グリフィン家のウエディングノート(2013年製作の映画)

3.5

豪華なキャストでチープな映画!ずっと下ネタ!頭を休ませるのにぴったり!

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

アメリカ映画っぽいサクセスストーリーでテンポも良くて、しかも実話というところが非常に感動した。こうやって支えてきた人たちがいることに感動するだけじゃなくて、人種差別の根の深さに考えさせられた。

orange(2015年製作の映画)

3.8

観る前はばかにしてたけど、テンポが良くてとても観やすかった。土屋太鳳ちゃんも山崎賢人もかわいかった。

百瀬、こっちを向いて。(2013年製作の映画)

3.0

向井くんがぜんぜん出てこないしなんだかとても歯切れ悪い。

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.4

目の前の問題をコントロールしようとするのをやめたらなるようになって運命が動き出すっていうのをわかっていても、手放すことは難しいことを改めて考えさせられた。子どもがかわいい。

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.8

主要キャスト3人の見た目が好きすぎてただただ美しい映画ではあるけど、納得がいかないところもあって、すっきりできない。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

エマストーンが「ザ・映画の中の女の子」って感じの服装ばかりでかわいくて、観てるだけで十分楽しめる

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.7

病気とわかって初めて見えてきた、自分を本当に大切に思ってくれている人が誰なのかという部分がシビアでありハートフルだった

幸せのポートレート(2005年製作の映画)

3.5

サラジェシカパーカーはこういうちょっと変だけど憎めないみたいな役が多いなと思った
一つの家族のことだけで展開されていくけど、出演陣豪華すぎてすごい家族だなと思いながらずっと観てた

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.4

真っ直ぐな熱い愛が伝わってきて5回以上泣いた、杉咲花ちゃんが演技派ですごくかっこよかった

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

3.7

ザックエフロンあんま好きじゃないけどかっこよかったし、EDMのシーンがほんとにかっこよかった。家で見ててもライブ感を味わえる。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

予備知識をつけてもう1回ちゃんと観たいけど、ぜんぜんわからなくても普通におもしろかった。