ちぴ郎さんの映画レビュー・感想・評価

ちぴ郎

ちぴ郎

映画(1145)
ドラマ(0)
アニメ(0)

流浪の月(2022年製作の映画)

2.5

これはかなりモヤモヤするな…当人たちはトラウマとか家庭環境とか色々あって、周りが見えないのは仕方ないとして、分別のあるまともな大人が全然出てこなくて、いいと思えなかった。。リアリティのある中年男性に変>>続きを読む

パリ13区(2021年製作の映画)

-

聖女だとまで思った人を、思っていたのと違ったと感じたり、全くタイプじゃないし性的にも魅力を感じないとまで言って話せばイラついた人を愛してると言うようになることが、ありますか…?
孤独感と虚しさってある
>>続きを読む

英雄の証明(2021年製作の映画)

-

GWにテンション爆下げ!
この人は悪い人じゃ無いんかもしれないけど、大事な時に怒りを抑えられないのがダメすぎる。アンガーマネジメントに行くべき。
息子が1番可哀想。あと彼女が尻拭いしてあげすぎ。愛って
>>続きを読む

ベルイマン島にて(2021年製作の映画)

-

自身の過去なのか、脚本のネタなのか、ただの空想か。
全て完璧なはずなのに、どこか息が詰まるというのは建物のことではなく自分の人生なのか…?
忘れられないめちゃくちゃ愛した人って私は現時点でいないんだよ
>>続きを読む

カモン カモン(2021年製作の映画)

4.6

心からめちゃくちゃ良かった。。
まだ4月だけど今年ベストかな??!
マイクミルズの映画はいつも心があったかくなるから好きなんだ◎
今日は雨だったけど、晴れた日の朝一番にもう一度観に来たいな。

ホアキ
>>続きを読む

アネット(2021年製作の映画)

4.0

え、わたしの語彙力では面白いとしか言えないんだけど、ただの面白いとも違うし、不思議体験…?
最初から最後まで面白体験だった◎
色々解説とかあれば読みたい

2022.30

林檎とポラロイド(2020年製作の映画)

-

記憶って脳の中にしかなくて、匂いとか味とか気温とか曲とかいろんなことと結びついていて、個人の体験でしかないし、しかも時間が経って勝手に書き換えちゃったりもするし、とても不確かなんだよなぁ。これだけは忘>>続きを読む

ニトラム/NITRAM(2021年製作の映画)

-

彼の母と私の母を重ねてしまって観ていて本当につらくなってしまった。
ずっと優しくしてくれたお父さんにあんな行動をとった理由がわからない…
ゆるいカウンセリングと投薬だけでは防げないし、家族だって自分の
>>続きを読む

ベルファスト(2021年製作の映画)

-

すっごい期待しすぎちゃって勝手に肩透かしだった

2022.27

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

-

知ってはいるけど興味が持てなかった007。
せっかくだからみてみたけど、案の定ノットフォーミーだったし、初めて観たのに主役がジェームスボンドが死んでしまった。

2022.26

ドリームプラン(2021年製作の映画)

4.0

テニスもスポーツも家族愛も無縁だけど楽しめるかな〜と思ったら、よかったよかった◎
破天荒父ちゃんだけど、何よりゲットー地区で娘たちが非行や犯罪に近づく暇を無くし、でかい夢を持ちながらも健やかな子供時代
>>続きを読む

シラノ(2021年製作の映画)

2.9

ひさしぶりにミュージカル観るの楽しいな〜て思ってたんだけど、なんだか乗り切れず。

2022.24

選ばなかったみち(2020年製作の映画)

-

娘ここまで頑張れないよ…
離婚したとして元妻の責めっぷり、そんだけの恨みがあったのかな…とか。

2022.23

Be With You 〜いま、会いにゆきます(2018年製作の映画)

3.6

こうゆうの合わないと思ってずっと観ずに生きてきたけど、Netflixのおすすめに出てきてソンイェジンさんが出てるから観てみたらまんまと泣いたわ〜しかもパクソジュンも出るとはね!
たまにはこうゆうのもい
>>続きを読む

クラム(1994年製作の映画)

-

大好きなゴーストワールドのテリーツワイゴフ監督!
三兄弟みんな病んでいるけど人間だから病み方も色々で、成功者となったロバートクラムは自分の内面をひたすら放出する術が絵であってそれが幸運にも社会的に評価
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ゴーストバスターズで泣くとは思わなかった〜◎◎◎
初代のはだいぶ前に観たので色々忘れちゃってて、予習しとけば良かったな!
なんか普通に考えたらそれしか無いようなクライマックスを全然想定してなくて、じい
>>続きを読む

The Hand of God(2021年製作の映画)

-

大人になる前、派手なことは無くとも思い返したらすごく鮮烈な日々。
泳ごう!ってなってすぐ海なのが羨ましかった。

2022.19

国境の夜想曲(2020年製作の映画)

-

地獄だ…。辛すぎて具合悪くなってしまった。
喜びも笑顔も希望も無い世界…何の罪も無い市民、子供たちが被害を受けて、絶対トラウマになってしまうだろうし…辛すぎる。ISISのトップが死んだから制圧というニ
>>続きを読む

ブルー・バイユー(2021年製作の映画)

3.7

こんな悲しい事が現実で起きているんだよな。。
国外追放とか強制送還って日本で生まれ育った自分には身近ではないけど、そんな時に法律で決められているからって知らない国に行かされることになったらと思うと怖す
>>続きを読む

ザ・ビートルズ Get Back:ルーフトップ・コンサート(2022年製作の映画)

-

ビートルズ最後の演奏を街中の屋上で決行して、それが漏れ聞こえて直接聴くことができたって1192作ろう鎌倉幕府的に歴史上のできごとを体験できたってことで末代まで語り継ぐ案件よな~!
ビートルズという魔法
>>続きを読む

Tinder詐欺師:恋愛は大金を生む(2022年製作の映画)

2.5

なんでこうゆう人に惹かれてしまうかね…
本人は今も普通に遊んで暮らしてて、被害者たちが返済続けてるの可哀想過ぎた。
私も前好きだった人、背高くてめちゃくちゃかっこいいと思っていたけど冷めたら背も小さい
>>続きを読む

ソウォン 願い(2013年製作の映画)

3.5

子供がえらすぎる。すべての子供は純粋で宝物だから、悲しい思いをしないでほしい。。
世の中性犯罪者に甘すぎる、しかも子供相手なんて何よりも許せない、全員去勢+終身刑でいいと思う。

2022.14

それだけが、僕の世界(2018年製作の映画)

3.6

パクジョンミンさん、ピアノあれほんとに弾いてたとは…!!!イ・ビョンホン、こないだ見た密偵だとめちゃくちゃオーラあったけど、今回は不幸な生い立ちで落ちぶれたボクサーというのもすごくうまくて、弟のコンク>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.9

ずーっと楽しみにしていた〜!!!
観ている間、幸せ噛み締めるタイプのだった◎
最初からウェスアンダーソン始まったとなる構図、色彩、子犬たち、、ずっとにこにこしていた◎
特にレアセドゥとベニチオデルトロ
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

-

実際にあった数年前の事件がネタになっていたんだと思うんだけど、あれ無理でニュースもほぼ見ないようにしていたんだよな。
なんか全然楽しめなくて、途中から肩こりがつらいとばかり考えてしまった。
お母さんが
>>続きを読む

声もなく(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ずっと楽しみにしていた今作。
思っていたよりコメディ要素があって、私の好みでは無かったんだけど、ユアインの存在感よ◎◎◎
一言も喋っていないのに、それなのに!
ラスト、どう思っていたんだろう…あの写真
>>続きを読む

ひかり探して(2020年製作の映画)

2.8

要素が色々ありすぎて、とっちらかったままなところもあったように思うので、これドラマでも良かったんじゃないかなと。いい意味ではなくドラマぽかった。
イジョンウンさんはとてもいい味だったのですが!
あとキ
>>続きを読む

アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド(2021年製作の映画)

3.2

うぅ…切ないね。。
自分が求めることがデータやアルゴリズムで反映されたロボット、孤独な人や介護や介助が必要な人には夢のようなんだろうけど、パートナーとしてだと結局それは愛ではないからこの主人公のように
>>続きを読む

エル プラネタ(2021年製作の映画)

3.0

数年前にスペイン行った時、強い日差しに賑わう観光スポット、活気あふれるって言葉がぴったりだと思ったけど、とにかくスリが多くて友達も被害に遭ったし、そこで暮らす普通の人たちは日本と同様かそれ以上に格差社>>続きを読む

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.9

アダムドライバーのでかさがやっぱりいいな〜レディガガの品の無い図々しいヤな女っぷりもすごく良かった◎アルパチーノの梅宮辰夫の体モノマネみたいな体もだし、途中まで気づかなかったジャレッドレトのダメさも、>>続きを読む

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

3.0

「クリントイーストウッドがお昼寝中に見た夢」て感じだった◎
おりこうすぎる鶏と3人(2人と一羽)で歩いてるとこが良かった😊
イーストウッドがドリトル先生になってんのも笑えたし、まさかあんなおじいさんが
>>続きを読む

ユンヒへ(2019年製作の映画)

4.0

ずっと寒そうなのに、みんな優しくてじんわりあったかい気持ちに◎◎
娘カップルもかわいいし、ラストのユンヒの表情も◎
あと猫がめちゃくちゃかわいかった

2022.4

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.0

新年初泣き~
観るつもり無かったんだけど、信頼のおける友人から聞いて観てみたら。
たけしのことはどういう訳だかずっと好きなんだけど、芸人としてのたけしが生まれるまでにはこんな出会いがあったのかと。
>>続きを読む

いつか家族に(2014年製作の映画)

2.9

さっき見たのが実の子でも愛せなくて、今作は実の子では無いとわかると愛せないのか?!という、たまたまなんだけど引き寄せてるのか?
血が繋がってようがどうだろうが子供は愛されてほしい。いつもそう思う。
>>続きを読む

ロスト・ドーター(2021年製作の映画)

-

これは…どういう映画なの…
母性が無いってことはあるんだよな、、それがこわいのよね、自分にとって。
お正月に向いてなかったな。

2022.1

活きる(1994年製作の映画)

4.2

一年の最後にいい映画を観れたなぁ。おいおい泣いちゃった。
一回の人生を、幸せなことも悲しいことも辛いことも、なんとか耐えて生き抜いていった家族のお話。
は〜泣きました。

2021.128

>|