ちひろさんの映画レビュー・感想・評価

ちひろ

ちひろ

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.3

予想してなかった展開。愛する人にこんな風に裏切られたら立ち直れない。サイコパスホラー。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.5

子供が恐怖に立ち向かって克服する話。
いじめっ子の存在とかその親とのシーンは必要あったのか謎。終わり方が印象的

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

怖かった。やっぱ悪魔には敵わないのか。遺体がほんとに綺麗でびっくりした。解剖シーンがリアル。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

2.8

80年代に作られたとは思えないほどのクオリティ。ハリソンフォードが若い!ちょくちょく日本語の看板とかなる屋台が出てくるけど、当時の海外からの印象なのかな。新作を見る前の予習。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

映像綺麗。歌とダンスも良かったし、ワクワクした。けど、内容は想像してたものじゃなかった。ラスト悲しい。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.7

すごくほっこりする。登場人物の誰にも悪意がない。これは最悪の日になるだろうっていう展開でも、そんな風に笑い飛ばせちゃうんだってくらいずっと笑っててこんな風になりたいて思った。時間を戻せるって最強の能力>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.2

これの前に観たのが偶然メメントでストーリー似過ぎててびっくりした。おじいさんの演技が上手くてほんとに辛い体にムチ打って動いてるんだってなった。始終切ない。

メメント(2000年製作の映画)

3.8

記憶が10分間しか持たない主人公の話。人の記臆は曖昧で文字の記録の方が信用できるってちょっと納得したし、レナードの記録も無駄がないって思った。まさかの結末。最後まで謎が解けないからずっと頭ひねりながら>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.2

のんの声が主人公の仕草とか表情に合ってた。戦時中の物語だけどずっとシリアスな感じではなくてちょくちょくあるユーモアに心が和んだ。昔の人は家事ほんとに大変ね。

ズートピア(2016年製作の映画)

4.3

やっと鑑賞。ほんとに可愛い!!どのシーンとっても、ユーモアと可愛さに溢れてる!しかもストーリーが最後まで読めなくてワクワクした!副市長の羊の頭モフモフしたいのと警察署の受付のチーターのほっぺブニブニし>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

フランスでのリメイクも決まってるの知ってたからだいぶ期待度高めで見た。期待通りでした。最初のオフィス街とか上司とのやり取りとか結構日本と似てるとこがあるんだなって思った。ゾンビの感じは「world w>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.7

漫画で読んだからストーリーは全て知っていたけど、再現率が高くてびっくり。漫画が短めだったから全部再現出来たのかな。カエル男は妻夫木聡の顔が写ってるのに妻夫木聡て分かんないくらいリアルで声も違くて役者さ>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.5

コヴェナントを観た日に復習として鑑賞。あーなるほどーって思うシーンが多数。こうやって繋がっていくのね。シャワールームでイチャつくカップルが殺されるのはお約束。吹き替えで観たんだけど、エリザベス博士を剛>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

まさかアンドロイドに裏切られるとは。何百年かしたら新しい惑星を探しにいく人類と先住民のエイリアンとの闘いは本当にありそう。

アウトロー(2012年製作の映画)

2.7

やっぱりトムかっこいい!どんなにピンチでもトムだと安心して観れる笑無差別殺人の被害者の日常を知るシーンは悲しさが倍増した。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.5

観たい観たいってずっと思っててようやく観れた。終盤ほんとハラハラした。1人で敵地に乗り込まないで!って。レクターの脱獄の仕方に脱帽です。

アンダーワールド:ビギンズ(2009年製作の映画)

3.1

3作目ビギンズ。ライカンとヴァンパイアが対立するきっかけになった話。ソーニャとルシアンの愛が切ない…。1と違って今回はめちゃめちゃライカン応援した。

アンダーワールド:エボリューション(2006年製作の映画)

3.0

1よりだいぶグロかった。マイケル最強!混血最強!ストーリーの展開とキャラの区別が分かりにくい。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

長瀬さんハマってる!生き返る話だと思ってたんだけど、結局地獄で暮らすっていうラストには物足りなさがあるかも…。

スペル(2009年製作の映画)

2.0

おばあさんとの対戦がちょくちょく出てくるんだけど、口から泥みたいなん出したり、入れ歯のない口で顔噛もうとしたり気持ち悪い。設定とか、悪霊に振り回されるとことかリアルですごいって思ったのにラストとちょい>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.5

とにかく絵が綺麗!映画館で観ればよかったな。動物の毛並みもリアルで本物みたいだった。モーグリが色んな動物たちと触れ合って行くのは見ていてワクワクしたし、こんな風に獰猛って言われる動物と友達になるのは1>>続きを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

8割くらいはハラハラしながら見てた。なんにも知らない妹が危ない橋をスタスタ渡ってっちゃうもんだから。ずっとジャックと手も繋がなかったのに、1番最後も一回は近づくけど離れて。ガッカリした瞬間に!キュンキ>>続きを読む

シャークトパスVS狼鯨(2015年製作の映画)

1.5

B級の中でもさらにB級感が強い。呪術師とか人間を狼鯨に変えちゃった博士とかもういろんなキャラが出て来てまとまりがない。最後のシーンみて、まだシャークトパスシリーズ続くんか…って笑

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.9

ファンタジーの世界観が好き!最後の最後でツインズの能力が明らかになってスッキリ笑

シン・ジョーズ(2016年製作の映画)

2.0

やっぱシャークシリーズはコメディです。今回のはよりコメディ要素が多くて笑っちゃった。

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.4

怖い。やっぱホラーの中でサイコパス系が1番怖いと思う。信じてたものが違うって分かった時の衝撃。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

評判があんまり良くないのを知ってたから期待度低めで観たけど案外面白かった!トムクルーズのアクションは相変わらず迫力あってすごかったしCGもクオリティ高くてB級ではないって感じ。でもアマネットが完全なる>>続きを読む

>|