みっちゃさんの映画レビュー・感想・評価

みっちゃ

みっちゃ

ロードムービー、ハートフルコメディ、爽快アクション、青春モノなんかが好きです。 最近は洋画メインで、好きな俳優の出演作もちまちまと追ってます。

  • List view
  • Grid view

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

こういうミュージカル映画が観たかった。
個人的には歌唱パートとそうでないパートのバランスは好みでした。ガッツリミュージカル観たい人には物足りないのかなぁ……

誰しもありのままの自分でいいし愛し愛され
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.5

キャラクターが魅力的だしニヤッとしちゃう演出も多くて楽しかった。シリーズ全部見てみようかなぁ。

ときめきアムステルダム(1985年製作の映画)

3.4

アナカンといいときアムといいコリンの親友役にルパートやジェームズみたいな長身美丈夫を持ってくる当時のプロデューサー陣の分かってる感がすごい。

ピンクのブレザーやセーター着て、女の子には奥手で手が出せ
>>続きを読む

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち(2015年製作の映画)

3.5

当時の実際の裁判映像がうまく組み込まれていて見やすい。ただショッキングなドキュメンタリー映像もそのまま使われているので苦手な人には辛いやつかも……

昨年「否定と肯定」を劇場で観て以来ナチ関連の映画を
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.5

2日間の短い、でも彼らにとって大事な意味を持った冒険と青春と現実の1ページ。
子供ならではの関係性や雰囲気が存分に生かされてたと思います。

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

3.5

タロン目当てで見ましたが面白かったです。
諦めないで努力するって何にも変えがたい才能の一つだなぁとひしひしと感じました。
ストーリー展開は読みやすいですが、それでも見てる最中「エディがんばれ…!!」っ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

ガル・ガドット美しかった……スタイルも抜群で正に美と強さを兼ね備えた女神のようでした。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.7

ナチ占領下のプラハでの実話ベースなので重く苦しいストーリーだけど、プラハの美しい町並みや宗教画のようなキリアンの画とのバランスがすごい。
最近見た「否定と肯定」、「謀議」、「ダークブルー」といったナチ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.1

我が王バーフバリと讃えざるを得ない……
個人的に伝説誕生より王の凱旋のほうが好きです。アマレンドラに惚れないという選択肢が出てこない……

リトル・ランボーズ(2007年製作の映画)

3.9

ウィルとリーがめちゃくちゃにかわいくてキュンキュンしながらも時折切なさで胸が締め付けられる映画でした。
最後の映画館はボロ泣きしてしまった……
好きな映画だなぁ。

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.8

格好良くお洒落に、そしてバイオレンスに強盗たちのいっときの人生の交わりを描いてて面白かった!
音楽の使い方も良い。程よい余白もあって好みの作品でした。
見終わってからジワジワ胸に来る感じ、好きです。

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

3.0

途中、ゾンビと主人公のハートフルロードムービーみたいになってたところは好きです。
それ以外は特に……って感じ。
ラストも大した面白みもなく終わったのでリピートはなしかな。

チャックとラリー おかしな偽装結婚!?(2007年製作の映画)

3.5

いやーこんな泣くとは思わなかったです。
コメディだと思って油断してました。
思いの外、同性愛問題がヘビーに描かれてて動揺しました。
同性結婚したってバレたときの消防士仲間たちの露骨な反応の変わり方が辛
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.2

マントかわいい、それに尽きます。
ストーリーちょっと薄いなぁ……全体的にぼやっとしてる感じ。キャストは豪華でいいんですが……

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.2

ストーリーはいまいちだけどキャラクター性は良かった。
ソフィアかわいいしトム・クルーズはヒロイン枠でした。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.6

歌いたくなるような良い作品でした。
タロン目当てでしたが他のキャストもすごく良かった。それぞれに問題や悩みを抱えた動物たちがそれに向き合いながら成長していくの良かった。

タロン、思いの外甘い歌声なの
>>続きを読む

クール・ランニング(1993年製作の映画)

3.4

なんだか元気が出る爽やかなスポーツ映画。
ラストはうっかりちょっと泣いてしまいました……実話ベースだそうで、すごいなぁ

ダーク・ブルー(2001年製作の映画)

3.8

美しい映画でした。
思ってた以上に報われなかった……
カレル役のクリシュトフ・ハーディックがとてもかわいいです。
犬たちの存在感も良かった。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.9

最初の方は「ツッコミどころ満載わろた」だったんだけど、最終的には「バーフバリ!!バーフバリ!!!!」と立派なマヒシュマティの民になりました。
すごいものをみた……

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.5

胸にジワリとくる作品だった。
フランシスと自分がダブってしまうところもあって、でも自分はフランシスのように生きれるかと考えると彼女のように思うままに生きられる気がしなくて羨ましかったです。

ベンジー
>>続きを読む

レジェンダリー(2017年製作の映画)

3.4

描かれていない過去や背景の考察が滾るタイプの映画ですな。時代背景おさらいして2周目見ようかなぁ。
ダーマッドと口を利かない彼の絆?がどのようにして結ばれてきたのかとか、エンディング後、ダーマッドはどん
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.3

『言語が思考を作る』っていう考えは面白かった。でも時折テンポが好みじゃなかったなぁ。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

やっと見ました。
トムホピーターの可愛さたるや……かわいかった……
調子乗っちゃいがちな15歳感すごく良かった。
ヴェノム出演の噂もあるし、楽しみです。

Pro9 治験(2012年製作の映画)

2.2

久しぶりに見たのを後悔しそうになる作品でした。ナイの可愛さがなければ後悔しそうになる、ではなくて後悔した、になってたかも……

怖いとかそういうんじゃなくて……何もかも中途半端。山場もなくラストも拍子
>>続きを読む

ホット・チック(2002年製作の映画)

4.0

期待以上に良かった!
コメディとしても面白いし、ジェシカとエイプリルのロマンシスに近い友情にもキュンキュンしました……
ジェシカの友人たちの順応性の高さと可愛さも最高でした。
おっさんになっちゃったJ
>>続きを読む

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(2015年製作の映画)

3.4

コリンとジュードが共演してる!ってだけで見ましたがなかなかに染み入る作品でした。
頑なに帽子を脱がなかったマックスがついに帽子をとるシーン、グッと来た。

好きな俳優がメインで共演してるだけで嬉しいの
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.2

オールタイムベストに食い込んでくる作品に出逢えました。すごくすごく素敵な映画。
ルーとウィルにキュンキュンしつつ、安楽死というヘビーな題材について考えさせられました。
ハッピーエンドではないのかもしれ
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.3

期待していたもののあまりハマりませんでした。なんでだろうなぁ、テーマ自体は面白いし印象的なセリフもあってタイプライターの音がとても良かったんだけど……先が読みやすい雑な伏線の張り方かな……

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.9

とっても優しい世界。そして伏線回収が見事。
涙腺の立て付けがガッタガタなので冒頭から泣いてたんですけど、なかなかにヒュー・グラントオンステージで最終的にはニコニコでした。
パディントンのように考えてパ
>>続きを読む

ビトレイヤー(2013年製作の映画)

3.1

マーク・ストロングとヴォイのファンなら見て損はないけどストーリーとしてはイマイチ。
ひたすらにマーク・ストロングがかっこいい……あしがながい……

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

映画を見たくなる映画でした。
音楽の力ってすごいなぁ、偉大だなぁ……
ドキュメンタリー映画だけど円盤が欲しくなりました、見てるだけでテンション上がる作品です。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9

強く美しく誇り高く生きる彼女たちがとても眩しくてすごく格好良かった。
差別にもめげずに前を向く彼女たちのように生きたい。

パディントン(2014年製作の映画)

3.4

2の公開も近いのでやっとこ見ました。
パディントンかーわいかったぁ!
ブラウン一家も愛おしくなってきますね。パカルディ氏も良い味出してました。
2は劇場行こうかなぁ。

ジェーン・オースティンのエマ(1996年製作の映画)

2.6

エマ美人だけど性格悪いお見合い斡旋ババアみたいで感情移入全くできず好きになれませんでした。
ただナイトリー卿のスーパー紳士さは素敵だったので彼の登場シーンだけ見ていたいです。

謀議/コンスピラシー アウシュビッツの黒幕(2001年製作の映画)

3.8

恐ろしいものを見ました。
ランチをしながらホロコーストの方向性を決めるなんて狂ってる……朗らかな表情で恐ろしい事を淡々と述べていくハイドリヒには恐怖しかなかったです。
コリン演ずるシュトゥッカートもユ
>>続きを読む

>|