matsuさんの映画レビュー・感想・評価

matsu

matsu

記録 11月〜 / ミュージカルが好きです

映画(55)
ドラマ(0)

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.0

海の日なので観ました
はじめてのサメ映画(^^)!

純粋にハラハラしながら観れるのでたのしかった、カモメかわいい

映像すごい綺麗やったしエンディングも美しかった〜!海の美しさと怖さがめっちゃでてた
>>続きを読む

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

不器用な家族のおはなし

家族と言ってもテネンバウム家だけの話ではなく、チャスの家族、マーゴの恋愛遍歴や前の家族、リッチーの想い、イーライのテネンバウム家への憧れなどなど、それぞれにそれぞれの複雑な人
>>続きを読む

鉄道員(ぽっぽや)(1999年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと頑固ででもやさしい堅物な役がとても合う… 家庭をもつくらいの歳になったらまた観て孫ができたらまた観たいなあ

最期の死に方がほんとにかっこよかった
ああやって死にたい

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.0

何回観てもアホほど泣ける(T . T)

子供時代を経験した人間ならだれでも心臓がキュッとなるはず… ほんとに切ない…

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.7

ちいさいときは「わー!かっこいい!おもしろい!すごーい!」てワクワクしながら観てたけど、今観ると家族愛にホロリとくるし、とくにヴァイオレットの変化がよかったなあ、そして相変わらずワクワクするアクション>>続きを読む

ピザ!(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

テーマは重いけど話の進め方と90分という尺の短さのおかげでだいぶ観やすかった!

インドの貧富の差、がテーマにあるけどミソなのはこの作品が2017年に製作されたものであるのいうこと。海外の情勢にはまっ
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

だいたい字幕派ですが吹替で鑑賞!

木下晴香ちゃんの声がキレイすぎて歌がうますぎてやばいんですわ… ぜひ舞台で聴いてみたい、サントラ買いました

アニメ版と違うところ、とくにジャスミンの描き方がめちゃ
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.5

いやもうハチャメチャすぎる
何台クルマ壊したら気がすむんや…

声出して笑えるし頭カラッポで観れるし、聴きなじみのある曲も多くて、とくに後半は加速度的に楽しかった(^.^)!

ハチャメチャ映画ランキ
>>続きを読む

ホテル・シュヴァリエ(2007年製作の映画)

-

ぜんぶ黄色!黄色がかわいい!

お風呂を沸かし、一張羅に着替え、ライティングに気を遣い、小物をセッティングし、ムード音楽に悩む、かわいい…

本編にも音楽とか黄色いバスローブが登場するので、逆スピンオ
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

『グランドブダペストホテル』からウェス・アンダーソンが気になっていたので観てみた!割と同じ役者さん…!

やっぱり画面内の色彩がとにかく綺麗で、シンメトリー構造にこだわる撮り方や単純なパンニングやズー
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

1回観ただけでは分からんかったけど、考察を読んであ〜なるほどなってなる部分が多かったので、もう1回観たい◎!

説明的なセリフが決定的なシーンがないから、なんか輪郭がボヤけてるような印象だったけど、こ
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

何回説得しても何回心を入れ替えようとしてもうまくいかず、その度に衝突の度合いは大きくなっていくけど、それでも「すべて」の抱擁を欠かさなかったり「愛してる」と伝え合う2人に、親子の愛情の深さをビシビシと>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

もう何回観たかわからんド名作
だいすきな作品…(T . T)

テーマが人種差別という激オモ主題であるのに反して、キャラはかわいくストーリーはめちゃめちゃテンポがよく笑いどころもしっかりあるという
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

はじめての出町座で鑑賞(^^)!

失恋ソング、不自然に席を立つ彼氏、割れるグラスなど、不幸フラグが立ちまくってそれが全部現実に起きてしまうのがつらかった

不思議なことを言う末の子や、モチーフとして
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

3.2

ラストの試合が、特殊な撮り方や編集をしてるわけでもないのに、なぜか生で観ているような緊張と高揚を感じられるシーンだったのが印象的だった🥊

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

めちゃ好きだった!

撮り方が、真っ正面!真上!真横にスライド!水平!垂直!ど真ん中!って感じのシンメトリーな構図が多くて、個人的にめちゃ好みの撮り方なのでどの画面もサイコーにきまってた

色遣いも本
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

画面がめちゃ綺麗で色味もいいし、光の使い方がうまいな〜と思った

人魚=大人でも子供でもない少女のメタファーっていう、監督の解釈めちゃわかる…

最初観たときはぼんやりしててあんまり分からんかったけど
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

だいすきな作品〜〜!2回目の鑑賞

画面のカラフルな色遣いがかわいいし、曲も本当に最高、バチバチに盛り上がる

ペニー「I am now a checkerboard chick!」checkerbo
>>続きを読む

アマデウス(1984年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

去年ミュージカル『モーツァルト!』を観劇したので観てみた…!めっっちゃくちゃサイコーなやつだった、痛烈……

戯曲の『アマデウス』が元になってて 史実とちがうフィクション多めみたいやけど、すきです
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.7

なにがいいとか不思議なほどパッと言葉にでてこないけど めっちゃよかった

重めのストーリー部分とクスッと笑えるシーンのリズムがちょうどいいというか 観てて飽きなかった

シンプルに泣ける いい映画。め
>>続きを読む

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった〜!
怖さの種類とか度合いが分からなかったから、観る前が1番怖かったけどそんなにグロくないし、音楽は綺麗だし◎

レミゼだいすきマンだからかもしれないけど、冒頭とかレミゼみをすごく感じた
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ネタバレを見たわけでもないのに、冒頭からなんとなくここ地球やろと思ってしまっていたようなので、ラストにそこまで衝撃を受けず……

でもあのラストシーンはめちゃ好きだった!ああいう終わり方いいなあ……
>>続きを読む

シカゴ(2002年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

マジで大好きな作品!!2回目の鑑賞ではじめて気づいたところもチラホラ

ストーリーだけでも面白いのに曲がいい!!キャストがいい!!製作陣がいい!!ぜんぶいい!!ヤッター!!

モラルは一切ないもはやフ
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

数日前に鑑賞
とてもよかった〜!

邦画独特のじわっとした雰囲気がすごいいいし、めちゃめちゃさりげないところに細かい演出がなされててこだわりを感じた

セリフも少ないしストーリーがすっごい盛り上がる箇
>>続きを読む

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ダークでシニカルな雰囲気のものは好きなので、設定とか曲調はよかった!

スピード感のメリハリがすごく効いてて、ビルの最上階に住んでたおじいちゃんの死ぬシーンなんかは狂気すら感じる緊迫した空気感がでてて
>>続きを読む

紳士は金髪がお好き(1953年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

『MOULIN ROUGE!』diamonds are a girl's best friend の元ネタということで…!

まったく飽きることのないストーリーでおもしろかった〜!ここちよいコメディに
>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

よかった!
今日という日は今日の一瞬しかないのだから自由に生きよう愛に生きよう、という一貫したメッセージがあった

Seasons of Love が有名やけど、La Vie Boheme のシーンが
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

観ている間は考えが追いつかない、それくらい観ている者を惹き付ける力がすごかった!

小ネタの多さやストーリーには直接関わってこない設定が多くたのしかった。ピノキオやローマの休日やターザンや今敏他作品や
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

サイコーだった〜!!
ディズニーマジックすごすぎる!!
“時計の針”が“時間に追われる大人”のメタファー的な感じで登場するのディズニーらしくてすきです

普段は観ない吹替で観たけど、平原綾香さんの声は
>>続きを読む

>|