まめだぬきさんの映画レビュー・感想・評価

まめだぬき

まめだぬき

洋画が中心。
ヒューマンドラマがすき。
観終わったあとにふわふわするような、余韻の残る映画が観たい。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった…開始1分くらいからずっと楽しい。詰め込みすぎってくらい、お腹いっぱい。

過去のstar warsではフォースを会得するのに時間をかけてたのに今回は秒速だったこと、
最高指導者があっさ
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

3.4

ミュージカルが苦手でも観れた。

家庭教師のマリアによって、皆の閉ざされていた心が伸びやかになる様は、観ていて温かな気持ちになった。
その一方で、戦争の影がずっとあり、私には幸せいっぱいの映画とは思え
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.4

犬を撃ち殺すシーンに一番笑ってしまった…ふ、不謹慎!

ドキュメンタリー風にしてるのか?と思ったら、実際そんな撮り方をしてる部分もあったよう。

現代のドイツでも、ヒトラーに対しての思いは様々あるんだ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.5

荒くれ者(?)がたまたま集まって、宇宙を救っちゃう話。

今まで観たMARVELの中で一番好み。出てくるキャラクターが不完全で愛らしい。

テンポもいいし、騙されたと思って見てほしい〜

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

ミュージカル映画は苦手かも…

途中で挫けてしまったので、改めて観よう…

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.5

ハビエルバルデムが笑いながら海の上を走る映画。

ポールマッカートニーが出て吹いた。

いろいろ思うところはあるけど、楽しめました。

キートンの船出/漂流(1921年製作の映画)

3.2

キートンの船出のみ鑑賞(活弁士の喋りとキーボード演奏あり)。
活弁士によって印象は全然違うと思いますが、音がなくても十分楽しめる。

家族が…というか主にお父さんが滑稽でキュート。
信じられないミスや
>>続きを読む

吸血鬼ノスフェラトゥ(1922年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

活弁士の喋り、キーボード演奏とともに鑑賞。

ワッハッハ!何が化け物だよ!と言っていた主人公が、
まさか…まさかね…ドラキュラ伯爵が吸血鬼だなんて…と、思い始めたところはドキドキ。
これが約100年近
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

5.0

観てる間も、観終わってからも、この映画はなんだったんだ?とすぐには咀嚼できなかった。結局数日間ずっと頭の中はこの映画でいっぱい!

まず登場人物が多すぎて、聞き慣れない名前の上、二つ名を持つ人もいたり
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

2.9

海が、波が、まるで本物のようですごい。あと髪の毛に砂がついている様子もCGとは思えないリアルさでした。

音楽はさすがディズニー、という感じで壮大かつ心揺さぶる歌ばかりでよかったです。
全力で字幕をオ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

鑑賞中はこんなもんかあと思っていたが、日常に戻ってからジワジワと感動が押し寄せてきた。

わたしの毎日も、すずが生きていた戦争の日々と続いてる。

誰々が悪いとか、若い命が散っていく様の美しさとか、戦
>>続きを読む

キューティ・コップ(2015年製作の映画)

3.0

くだらなくて安心して観れるものを…と選んだものの、予想以上のおもしろさ!
ソフィアベルガラの訛りの強い英語が最後は愛おしくなる。。。
家で観るにはちょうどいい娯楽映画。

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.2

性の美しさ…三人が美男美女だから耐えられる。

高校生や大学生の頃に見たらもう少しのめり込んだかも。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.4

長かったけど、あっという間。
突然歌い出すからビックリするけど、インド映画はそれがよい。
音楽が覚えやすいし、笑えるところもたくさんあって、爽快。
ヒロインが美しい…

サガン -悲しみよ こんにちは-(2008年製作の映画)

3.0

シルヴィーテステューの演技がいい。
劇中に何度も流れる音楽が悲しい。
来世で会えるといいね。

怒り(2016年製作の映画)

4.1

俳優陣の演技が素晴らしい(ただし綾野剛は除く)

映画も大成功だけど、原作のほうがインパクトは大きいかな

川の底からこんにちは(2009年製作の映画)

2.5

しんどかった…

人によっては主人公さわちゃんに共感できるのかもしれないけれど、私には辛かった。
がんばらなきゃ、しょうがないでしょ。がんばるしかないの!がキツイのかな…

しんどい中にも笑えるシーン
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

2.8

主人公にはあまり魅力を感じないけど、コリンファースが本当に素敵。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.2

RADWIMPSのMVをずっと観てるんじゃないかってくらい流しすぎィ!映像とすごくマッチしてますが…。

映像は素晴らしく、東京って、日本ってこんなにきれいだったかな?ってくらい心動かすものがあった。
>>続きを読む

>|