さすらいの雑魚さんの映画レビュー・感想・評価

さすらいの雑魚

さすらいの雑魚

映画(172)
ドラマ(2)
アニメ(0)

SISU/シス 不死身の男(2022年製作の映画)

4.0

フィンランド映画である。
髭の汗臭く老兵が主役。サウナに入りはしない😁
時はラップランド戦争末期。
元フィンランド軍特殊部隊最強の髭ジジイが、美しい北辺の荒野で掘り当てた金塊に手を出してきた、ノルウェ
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

4.1

このゴジラは怖い!
なんと言うか生理的に怖いぞ😱
禍々しく神々しい……雑魚は怪獣味よりクトゥルー味強めの宇宙的恐怖を感じたもの。

永遠の0+アルキメデスの大戦+海賊と呼ばれた男に初代ゴジラを掛け合わ
>>続きを読む

戦慄怪奇ワールド コワすぎ!(2023年製作の映画)

3.9

あれ?あのグロテスクを撮った白石晃士の コワすぎ シネマスコーレでやるんだ。早くね?!と、思った金曜の夜(いま)です。
ちょっと前に地元のイオンシネマで観ちまったの。スコーレで見たかったなぁ……あ?ま
>>続きを読む

水をかけられた散水夫(1895年製作の映画)

3.0

史上初の劇映画。
の、割にかなりしっかり笑える😳
爆笑とは言わずともニヤリくらいは確実に笑える。
ふと思い立って「映画のべんきょ〜」なノリで見た訳ですが、普通にトクした気分♪
フランスのリュミエール兄
>>続きを読む

オオカミの家(2018年製作の映画)

4.2

終劇後、誰かが呟いた「ヤベェもん見せられた」と。私も全面的に同意。
具体化した狂気を大画面で見せ続けられたら、誰だって同じ事思うだろう。変転するデザインとストーリーが、生成と変転を繰り広げ目が離せない
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.3

インド映画スゲー😳そりゃあもちろんボリウッドの勢いは知ってたけど、それにしても想定を三段飛ばしで振り切った極上のエンタメをパワフルに展開しながら、その実テーマは濃くて深い。
世界史的なスケールで勃興し
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE(2023年製作の映画)

4.7

ミッションインポッシブルの新作 デッドレコニングPART ONE 物凄いです!人間の快楽中枢をダイレクトに強刺激するエンタメの傑作。空前絶後とか前代未聞とかベタ過ぎて恥ずかしくなる四文字熟語で飾っても>>続きを読む

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

4.0

個人的なジブリ映画ランキングの3位に入りました〜♪
雑魚好みの大人ジブリ映画になってます。
ちなみに2位が風立ちぬ。4位がもののけ姫。そして不動の1位は紅の豚😁
今作は堀口二郎やポルコ・ロッソが好き勝
>>続きを読む

テリファー 終わらない惨劇(2022年製作の映画)

3.8

Tonightはテリファー。GoodなARTをViewingだぜっ!と、ウキウキな雑魚はルー語(死語)を呟きながらシネマスコーレに突入。
なのに衝撃のキラーコンドーム😂のトマト臭に溢れる素敵な予告編が
>>続きを読む

プーチンより愛を込めて(2018年製作の映画)

4.0

名古屋シネマテークにて『プーチンより愛を込めて』を観る。
ウクライナ出身の監督が撮ったプーチン大統領のドキュメンタリー。実に今な映画。エリツィンから後継指名をされ大統領代行に就任してから1年間のプーチ
>>続きを読む

クロムスカル(2009年製作の映画)

3.2

殺人鬼クロムスカルに狙われた主人公の女子が逃げ惑う様子を描いたゴアでスプラッターな映画。が、この映画はただ怖いだけではありません。
主役の愚行が指数関数的に状況を悪化させてゆく様子を罵倒したりイライラ
>>続きを読む

最後まで行く(2023年製作の映画)

4.1

知多半島の皆!新舞子ファインブリッジ、凄く良いシーンで使われてるよ!ホントだよっ(←地元向けネタ☺️)
さて、藤井道人監督と言えば雑魚的にはデイアンドナイトの監督さんで、ヤクザと家族の監督さんで……社
>>続きを読む

妖獣奇譚 ニンジャVSシャーク(2022年製作の映画)

3.9

淫気と凶暴が血煙あげてる!すげぇ面白い。かつての夢枕獏や菊地秀行を思わせる……ってか、これは令和に再誕した山田風太郎の淫虐忍法物だなっ!と狂喜乱舞が止まらない雑魚です。
本作のレイトショーが始まるの時
>>続きを読む

仕掛人・藤枝梅安2(2023年製作の映画)

4.2

トヨエツ梅安の第二作。
凄く良い。
先の第一作は仕掛人藤枝梅安と言う時代劇映画シリーズ(に、しておくれよ。お願いだよ🙏)の象徴たるべく作られた、荘厳な闇の神話劇でした。
と、するなら本第二作こそが新生
>>続きを読む

ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー(2023年製作の映画)

4.0

祝❗ベイビーわるきゅーれ2ベイビー 公開🥳🎉
ベイビーわるきゅーれ が面白かったから、続編たのしみにしてました〜🌸

脱力系元JK殺し屋コンビのゆるい日常を、どこまでもゆるゆると、極上のアクションと流
>>続きを読む

シン・仮面ライダー(2023年製作の映画)

4.0

凄い。
いきなりぶっ込まれるクモ男とのバトルが、キッレッキレ過ぎて、雑魚は惚れてしまったの。
カット割りと言う名前の魔法が、構図と言う名の浪漫飛行して、奇天烈イメージの奔流となり、庵野ライダー世界に観
>>続きを読む

「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ(2023年製作の映画)

4.2

今更ですが、鬼滅を鑑賞。
凄かろうと思って見にいったのですが、
いや、まぁ、物すげぇな、凄まじいな、これつくった人マジキチ決定ってことで。

バトルアクションの究極を見たかも知れん。
アニメーション限
>>続きを読む

BLUE GIANT(2023年製作の映画)

4.0

今を完全燃焼!真っ白な灰も残さねぇ。
そうゆう事だな、ダイ、ユキノリ、そしてタマダ❗
音の載ったBLUEGIANTをDOLBYで観て聞いて、そんな風に思ったよ。

明日の事は寝てから考えろ、昔の事は音
>>続きを読む

バビロン(2021年製作の映画)

4.0

長い!でも面白い!!
3時間、中だるみ無しで一気に見終わってた。
スウィート&ビターなラ・ラ・ランドと比べてこちらはビター&ビター&リトル スウィートな感じのバビロンさん。

失われゆくものへの哀悼と
>>続きを読む

仕掛人・藤枝梅安(2023年製作の映画)

4.1

作り手の美学がスクリーンの隅々にまで貫徹された、令和日本に復活したフィルムノワール(←知ったか♫)の傑作❗
深い陰影が綾なす重厚なドラマと一幅の名画を思わせる映像美が、私の心を搦めとり放さない。
続編
>>続きを読む

そして僕は途方に暮れる(2022年製作の映画)

3.9

私は途方に暮れたい!と、常々思っていた私なので、本作は予告から気になっていた。
けども、正直なところ優先順位は高くなく、某B級映画と差し替えで鑑賞。
結果、面白かったー🎉🎊

ホントに良かった。
仕事
>>続きを読む

ケイコ 目を澄ませて(2022年製作の映画)

4.1

人は、優しい。
それこそ泣きたくなるくらいに、皆、優しい。
だけど、時代が厳しい。
運命が厳しい。

ミット打ちの音だけが強く響く古いジムに、澄んだ眼でコンビネーションを放ち、フットワークを刻むボクサ
>>続きを読む

そばかす(2022年製作の映画)

4.0

宇宙戦争、私の好きな映画です。(←メフィラス構文♪)
さて、本作😁LBGTQIAのAの映画です。
Aとは無性愛者(アセクシャル)のこと。
なのですが、そこのマニア。あるいはヲタク。もしくは沼にハマって
>>続きを読む

線は、僕を描く(2022年製作の映画)

4.1

清原果耶さんをひとりの演者として認識したのは
デイ アンド ナイト と言う作品のヒロインとして。中島みゆき的な情念をぶち撒けながら破滅してゆくイケおじ達のファム・ファタールを完璧に演じきる、異様に存在
>>続きを読む

ザ・ミソジニー(2022年製作の映画)

3.9

決して三十路の映画では無いと、まず言っておきたい。
女性嫌悪の映画でも無い。
女性達の千年積み重なった怨念の物語って事は少しあるかも、だが、これも物語のスパイスくらい。ホラーには違いないけども。

>>続きを読む

ももいろクローバーZ アイドルの向こう側(2022年製作の映画)

3.9

ももいろクローバーZのドキュメンタリーなのである。
実はももクロに限らずアイドルドキュメンタリーを好んで観てる雑魚です。
アイドルさんたちの 今・この時 に賭ける情熱と熱狂は、若さゆえの無垢と野望が火
>>続きを読む

さかなのこ(2022年製作の映画)

3.9

井川遥、超綺麗な小母様になってらっしゃる。いやいや、これは今が彼女の美の全盛期やも知れん。
朝日の清々しさは失われ、中天に日輪を輝かす青春の覇気は衰退しても、穏やかな午後の陽気は優しく私達を包み癒す。
>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

4.0

山崎貴監督の作品は映画館のスクリーンがよく似合う、、、本籍は特撮だしね✨
ボクにとっては山崎監督は凄腕の戦争監督♪
でも、いわゆる戦争映画は本作と アルキメデスの大戦 だけのよう。
なんとも意外なのね
>>続きを読む

生きててよかった(2022年製作の映画)

4.5

美しく壮絶な完成の物語を刈谷日劇にて鑑賞する。
久々に物凄い映画見た。
たのしい<感動した<物凄い
私の中では 物凄い が映画の最上級なのだよ。

堕ちながらもギラギラと牡性は破滅へ向けて物狂い、猛る
>>続きを読む

峠 最後のサムライ(2020年製作の映画)

3.5

役所広司の良いところをグイグイ引き出してる。
馬上より激を飛ばす勇姿、若造に道理を説いても理解されず武士の体面を踏みつけにされても堪えて崩れぬ凛然とした佇まい、嫁さんとデレてる様子。
役所広司の男臭さ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島(2022年製作の映画)

4.0

マ・クベ 格好良いなぁ🥳
劇場版 機動戦士ガンダム〜マ・クベ戦記〜 とかやってくんないかなぁ。
物持ち良く部下も良い、マ・クベ大佐に光あれ😁

さておきククルス・ドアンの島である。
とても面白いのであ
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

4.0

繁栄する太陽の帝国にあって陽の下を歩けぬ彼等がどうしょうもない寂しさのなかで見上げる月は日陰者を見守る優しい女王なのでしょう。
一瞬のしあわせを共にしたあの人もこの美しい月を見てるハズだと、かろうじて
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.1

あっ!トップだっ🤯
トップをねらえ だ💯🎊

ナニがどうでドコがとは言えません。
わからない人は本作鑑賞後に、OVAの初代トップをねらえ を観ましょうね♬
嬉しいねぇ💞

素晴らしい🎉
望むべき最良の
>>続きを読む

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993年製作の映画)

4.2

このあいだBSでやってた機動警察パトレイバー 2 the Movie。
誰もが知ってる伝説的な傑作で、もちろん私も何回も観てるし、話のスジも、なんなら名台詞のいつくかも諳んじてるくらいさ。
だけどまた
>>続きを読む

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

4.0

サダヲ!あかんてサダヲ!!その眼はあかんてサダヲっ!!!
と。映画館の片隅でガタガタ震えながら心の中で絶叫してたのは私です😨
ちなみに物語序盤に優しく微笑みながら首を横に振るあのシーンの事です。
観た
>>続きを読む

戦慄せしめよ(2021年製作の映画)

4.0

JAZZが、特にドラムが好きな人、見るべし。
そんな和太鼓映画です。

残酷な神への抗議の叫びか、はたまた不実な造物主への報われぬ愛の告白なのか、渾身の限りに叩き出す和太鼓の魂切る打音は、この世の内の
>>続きを読む