コンチさんの映画レビュー・感想・評価

コンチ

コンチ

  • List view
  • Grid view

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

4.5

ありがとう井上先生 

想像を超える作品でした。

試合のラスト1分の演出は、お見事。

Dolby Atmosでの鑑賞。臨場感が有りおススメ。

土を喰らう十二ヵ月(2022年製作の映画)

3.8

ゆっくりゆったりの映画だと思って鑑賞しましたが、意外にも起伏があり。長時間の撮影との事で四季折々の情景を感じ心が安らかになりました。食文化を映像として残すことは良い事。

しかし、真知子役者の松たか子
>>続きを読む

曲がれ!スプーン(2009年製作の映画)

3.6

いかにも、ヨーロッパ企画作品。

YUKIさんのcosmic boxは神曲。

釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様(2008年製作の映画)

3.7

王道の釣りバカ。

家族で観るのにぴったり。

三國蓮太郎さんの死期が近づいているのが感じ少々センチメンタル。

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.9

起承転結がしっかりしていて実に見やすい映画。

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.7

ドラゴンボール 魁!!男塾 北斗の拳等の週刊少年ジャンプ作品をミックスしたような映画。

夕方のおともだち(2022年製作の映画)

3.4

原作山本直樹作品を続けて鑑賞。

村上淳さんのM感

菜葉菜さんの妖麗さ

がなんとも言えない。

ビリーバーズ(2022年製作の映画)

3.4

欲求とは何かを考えさせらる作品。
そりゃーそうなるのでしょう。

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

4.0

評価も高く、なんとなく鑑賞。
いやいやそう来たか!
なるほど、ちょっとした謎解き。
マキタスポーツさん以外、無名(私の認識不足)の役者。これからメジャーになる予感がします。

楽しめる一作。


因み
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

4.1

夏秋篇視聴ののち冬春篇をすぐさま視聴。

最後の神楽の力強さ、鮮やかさに感動。

因みに、モデルとなった衣川小学校大森分校は、直木賞作家三好京三さんが教鞭をとっていた場所。

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.9

ゆっくりゆったり。
なんて良い映画だこと。
音楽が宮内優里さん。
ピコピコ感と田舎のミスマッチが実に心地よい。

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

3.3

ストーリーはシティーハンター王道。
オリジナル声優が頑張っている。(しかし歳には勝てない印象は否めない)
気軽に楽しめる作品。

Strange Circus 奇妙なサーカス(2005年製作の映画)

2.2

エログロ。
ただただ園子温。
そのひと言。

幼児ポルノを宮崎ますみが代役。ある意味斬新な演出。

シムソンズ(2006年製作の映画)

4.1

大好きな作品

カーリング🥌4人1チームで行うスポーツというのが、とても映画にマッチ。最後のゲームもドラマチック。シムソンズメンバーのキャラ付けが良く。周りの脇の俳優陣も秀逸。

映画ピンポン🏓のよう
>>続きを読む

木更津キャッツアイ 日本シリーズ(2003年製作の映画)

3.2

プライムビデオで配信開始との事で、久しぶりに観ましたが、しっちゃかめっちゃかで意図している事が掴めなかった。テレビシリーズが秀逸だけにー。

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.7

なんとなく、そうだろうなーという展開。ですが良い作品。

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.6

フェリー移動時、ダウンロードし鑑賞。

不思議な世界観とのんの親和性を感じ。見入ってしまった。

エピソード盛りだくさんで詰めに詰めん込んだ感じ。

リキプロジェクトさんの映画、意外にもハズレ無し。

うれしはずかし物語(1988年製作の映画)

3.2

東陽一監督作品


川上麻衣子さんかわいい。

志村けんさんとのコントのイメージしか知りませんでしたが、良い意味で裏切られた。

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

3.6

野球と言うことで、かんとなく視聴。

よく出来た作品だと思う。

個々に合わせた指導は難しい。プレイヤーから指導する立場へと変わると尚更感じざるおえない。

リアリティーを、求めるつもりはないがノック
>>続きを読む

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.4

福田監督作品だとは知らずに鑑賞。

いかにもいかにも。

高畑充希のポテンシャルの高さを改めて感じました。

とんび(2022年製作の映画)

4.1

初とんび。
恥ずかしながら、原作も知らず。

とても良い作品でした。

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.0

矢口監督=フジテレビ
というイメージですが、今回はTBS。

this is伊藤英明。

マキタスポーツは職人役を演じさせたら天下一品。稀有な存在。


リアリティーのない鹿🦌
子供の棒読みの演技。
>>続きを読む

この子は邪悪(2022年製作の映画)

3.3

時間潰しに映画館へ。即入れる映画がこの作品。昼食すぐの視聴、序盤は少々おねむ。段々と、怖要素が盛り上がり、遂にー。

ダークサイドの玉木宏良き。

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.7

スパイダーマン(1)に続き視聴。

悩めるヒーロー。

人の優しさを感じる。意外にもハートウォーミング♥️な一作。

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.7

久しぶりに鑑賞

楽しい作品。

103分もまた良い。(ちょうど良い)


はやく矢口監督の新作を観たい🫶

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.3

SF ファンタジー ホラー 分類が難しいですがとても心に響く作品。
ジムキャリーの演技もさることながら「シルヴィア」履けた後、感情を持って、一人間として見守る場面が印象的。

扉🚪の向こうには、幸せが
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.6

スパイダーマン🕷初視聴。

20年前の作品とは知らず。

楽しく視聴。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.8

キャッチーな曲で始まり。ちょいエロ映画だと思い鑑賞。
いやいや、凄い映画でした。
覚悟を決めた女性の凄さ、かっこよさ。

カラフルな色味、音楽も良き。

走れ! T校バスケット部(2018年製作の映画)

3.4

べたっちゃベタ

でもそれが、良い。

GReeeeNの「贈る言葉」がしみる。

釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇(2001年製作の映画)

3.4

楽しめました。

浜ちゃんとスーさんの程よい関係性がとても良い。

また、山口に行ってみたくなりました。

刑事物語(1982年製作の映画)

3.6

久しぶりに観ました。

豪華キャストに驚き。

武田鉄矢 カッコいい

見えない目撃者(2019年製作の映画)

2.9

かなりハードな描写。

多少ツッコミどころ満載のストーリー。

わんちゃんに癒し。

>|